ラインバウト・ダウレンガ

ラインバウト・ダウレンガ、13世紀の本より

ラインバウト・ダウレンガ(Rainbout d'Aurenga, 1147年 - 1173年)は、オランジュ公国及びオームラ(英語版)公国の統治者にして、著名な叙情詩人

ラインバウトは暗号のような詩のスタイルを用いた。彼の40あまりの詩は現存しており、韻を踏んだ複雑な構成をしている。

#