中谷美紀

なかたに みき
中谷 美紀
中谷 美紀
本名 中谷 美紀 [1]
生年月日 1976年1月12日(47歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 160 cm[2]
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
活動期間 1991年:歌手デビュー
1993年:女優デビュー
配偶者 ティロ・フェヒナー(2018年 - )
事務所 ジーアールプロモーション
公式サイト Miki Nakatani - 中谷美紀オフィシャルサイト
主な作品
映画
リング』シリーズ / 『壬生義士伝
ホテルビーナス』 / 『約三十の嘘
電車男』 / 『嫌われ松子の一生
LOFT ロフト
7月24日通りのクリスマス
自虐の詩』 / 『ゼロの焦点
スイートリトルライズ
阪急電車 片道15分の奇跡
源氏物語 千年の謎』 / 『利休にたずねよ
レジェンド&バタフライ
テレビドラマ
ハルモニア この愛の涯て
女医』 /『永遠の仔』 /『ケイゾク
恋するトップレディ』 /『JIN-仁-』シリーズ
軍師官兵衛』/『ゴーストライター
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
あなたには帰る家がある
ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜
 
受賞
日本アカデミー賞
最優秀主演女優賞
2006年嫌われ松子の一生
その他の賞
高崎映画祭
最優秀主演女優賞
2004年約三十の嘘
キネマ旬報ベスト・テン
主演女優賞
2006年嫌われ松子の一生
LOFT ロフト』『7月24日通りのクリスマス
毎日映画コンクール
女優主演賞
2006年『嫌われ松子の一生』
アジア・フィルム・アワード
主演女優賞
2006年『嫌われ松子の一生』
Excellence in Asian Cinema Award
2014年

中谷 美紀(なかたに みき、1976年1月12日 - )は、日本女優歌手東京都出身。クリエートジャパンエージェンシーを経てスターダストプロモーションに所属していたが、2015年7月31日に退社し、個人事務所・ジーアールプロモーション所属。夫はドイツ出身のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー。

来歴

1991年テレビ朝日系バラエティ番組『桜っ子クラブ』内のコーナー「となりのマブ子ちゃん大賞」をきっかけにKEY WEST CLUBを結成し、女性アイドルグループ・桜っ子クラブさくら組の一員として活動した。1993年にビーイング長戸大幸プロデュースでソロシングル「あなたがわからない」を発売する。

1993年、テレビドラマひとつ屋根の下』(フジテレビ)で女優デビュー。その後は、多くのテレビドラマや映画、さらに日本石油のCM出演で知られるようになった。1996年、ミュージシャン・坂本龍一のプロデュースによるシングルCD「MIND CIRCUS」をリリースし、歌手活動を再開。翌1997年3月には、“中谷美紀 with 坂本龍一”名義で発売した「砂の果実」が初のオリコンシングルチャートトップ10入りとなり、33万枚を売り上げた。

1998年1999年に、『リング』『リング2』の高野舞役で話題となり、1999年、自身初の主演テレビドラマ『ケイゾク』(TBS)が放送され、以降『壬生義士伝』『約三十の嘘』『電車男』『嫌われ松子の一生』『ゼロの焦点』などに出演する。

2004年から翌年にかけては、女性雑誌 『anan』(マガジンハウス)に初の連載エッセイ 『男子禁制!?』を執筆した[注 1]。また、インド一人旅の旅行記、『インド旅行記』(幻冬舎文庫)も2006年から出版している。

2005年には、映画 『電車男』に出演し、ヒロインエルメス」役を演じた。この映画の原作となった小説 『電車男』には、「エルメスは中谷美紀に似ている」という記述があることにより、実写化においても中谷がエルメス役を演じることになったという経緯があり、中谷の出演歴中でも珍しい純愛物といえる本作は、当初の予想を上回るロングヒットとなった。

2011年、舞台『猟銃』で初舞台にして1人3役に挑んだ。オーディションでは全く受かると思っていなかったため、ノーメイクとラフなパンツスタイルで挑んだが[7]、合格する。その演技は「初舞台と思えないほどの台詞のクリアさにまず驚かされた」とフレッシュさが称賛され[8]、第46回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

2014年大河ドラマ軍師官兵衛』(NHK)では黒田光を、30代で10代の役から演じた。

2018年11月26日ドイツ出身でウィーン国立歌劇場管弦楽団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ビオラ奏者を務めるティロ・フェヒナーと国際結婚したことを明らかにした[5]

人物・エピソード

JIN-仁-』(TBS)で共演して以来綾瀬はるかと親交がある[9]

正統派和風美人と称されるなど、着物姿の凛とした美しさに定評があり、CM・ドラマ・映画・雑誌と着物姿を披露する機会が多い。本人も着物が好きで、「着物を着ると背筋が伸びて身が引き締まりますね」と語っている[10]。着物を選ぶポイントとして、「あえてシンプルな着物を着るようにしている」と話している。能筆であることでも有名であり、結婚発表の直筆コメントなどでもその達筆ぶりを披露している[11]

英語、フランス語を流暢に話す[12][13]

ドイツ人の夫フェヒナーとの馴れ初めについて、メディアで以下の出来事を語っている[14][15][16]。あるしゃぶしゃぶ店で、フェヒナーを含む3人の外国人が中谷の隣の席で食事をしていた際(このとき店内には中谷1人とこの外国人ら3人の2組しかいなかった)、中谷の携帯電話が鳴ったことで、中谷はフェヒナーらへ謝罪。そこからたまたま会話が弾み、彼らと相席した。その日はそこでお互いの連絡先を交換しただけで別れるも、後日、フェヒナーから「金沢に行くため、美味しい寿司屋を教えてほしい」と言われ、中谷は金沢の店を紹介した。しかしこれが中谷の聞き間違いで、正しくは「金沢」ではなく「軽井沢」であったことがその後判明。申し訳なさから、中谷は寿司をご馳走することを約束した。このようにいろいろな偶然が重なって再会し、親交が深まって結婚に至ったという。

海外生活のため40歳で運転免許取得、ヨーロッパの速度制限の無いところで100キロくらいまで出せるようになる[17][18]

一年の半分をオーストリア・ザルツブルクでの田舎暮らし。朝から、掃除、洗濯、料理、買い物、ドイツ語の学習、自宅の庭仕事、草むしり。 自身は夫婦別姓を貫き、「漢字の名前と日本人のアイデンティティーを守りたい。現地の銀行で漢字のサインを『なんてきれいなの』と褒められた」と日本の美を大切にしている[19]

受賞歴

映画

舞台

テレビドラマ

その他

出演

太字主演

テレビドラマ

DVD

配信ドラマ

映画

舞台

CM

テレビアニメ

ドキュメンタリー番組

  • ETV特集HIVと生きる」(2010年7月4日、NHK教育) - ナレーション
  • ヒューマンドキュメンタリー 「99歳の詩人 心を救う言葉」(2010年12月31日、NHK) - ナレーション
  • 歴史スペシャル 「揺るぎなき先人 〜茶聖 千利休〜」(2010年12月31日、テレビ大阪製作・テレビ東京系) - ナレーション
  • 春高バレーコーチングキャラバン『本気の花を咲かせよう』214日間の絆(2011年1月4日、フジテレビ) - ナレーション
  • 若冲ミラクルワールド(2011年4月25日 - 28日、全4回、NHK BSプレミアム) - ナレーション
  • パリで逢いましょう(2012年4月6日 - 2013年9月27日、BS日テレ) - ナレーション ※第12回フランス・ルポルタージュ大賞テレビ部門受賞
  • ノンフィクションW 「ボーダレスであること 〜ファッション界の鬼才 ニコラ・フォルミケッティ〜」(2012年4月27日、WOWOW) - ナレーション
  • ザ・ノンフィクション 「倒産ピエロ 〜夢の終わり。そして…〜」(2012年7月8日、フジテレビ) - ナレーション
  • 旅のチカラ 「イルカを極める 〜宮田亮平 バハマ〜」(2012年8月30日、NHK BSプレミアム) - ナレーション
  • 中谷美紀 日本ノ宝、見ツケマシタ(2012年11月3日、10日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • 中谷美紀 トルコ紀行 天才建築家 シナンが遺した奇跡(2013年3月23日、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 特別番組 憲法草案秘話 22歳の涙が生んだ"男女平等"(2013年5月3日、TwellV) - ナレーション
  • 日曜美術館 「中谷美紀が行く“アートの旅” 〜瀬戸内・直島編〜」(2013年5月19日、NHK Eテレ) - ナビゲーター
  • ドキュメント20min. 「さよなら、ココ 〜いのちと向き合う大学生〜」(2014年1月4日、NHK) - ナレーション
  • ヒューマンアート紀行 中谷美紀 パリ、鎌倉へ 〜歩み続けるアーティストたち〜 (2015年5月2日、BSフジ) - ナビゲーター
  • ノンフィクションW 「フランス料理人 高山英紀 和の心で世界に仕掛ける“ボキューズ・ドール”奮闘記」(2015年9月24日、WOWOW) - ナレーション
  • ザ・プレミアム「風神雷神図を描いた男 天才絵師・俵屋宗達の正体」(2015年10月31日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • ノンフィクションW 「カメラを持ったミューズ 〜インド映画撮影監督・中原圭子〜」(2017年6月18日、WOWOW) - ナレーション
  • 中谷美紀 ベルギーらしさとの出会い(2017年9月23日、BS朝日) - ナビゲーター
  • この愛に生きて〜ヤン・リーピンが泣いた日〜(2018年11月18日、BS-TBS) - ナレーション
  • BS1スペシャル「必ず よみがえる〜魂のオーケストラ 1年半の闘い〜」(2021年9月15日、NHK BS1) - ナレーション[49]

その他


ディスコグラフィ

※ユニットとして活動していた「KEY WEST CLUB」時代の作品はKEY WEST CLUB#ディスコグラフィーを参照。

シングル

# 発売日 タイトル B面 レコード会社 備考
1 1993年12月3日 あなたがわからない 好きになりすぎていた BMGルームス テレビ朝日系『お茶とUN』エンディングテーマ
2 1996年5月17日 MIND CIRCUS - フォーライフ・レコード - güt 再デビュー・シングル。日本テレビ系ドラマ『俺たちに気をつけろ。』挿入歌
3 1996年7月19日 STRANGE PARADISE TATTOO 伊藤園お〜いお茶」CMソング
4 1997年3月21日 砂の果実[注 2] 砂の果実(larmes ameres) 坂本龍一 featuring Sister MThe Other Side of Love」の日本語ヴァージョン
5 1997年5月21日 天国より野蛮
〜WILDER THAN HEAVEN〜
天国より野蛮〜WILDER THAN HEAVEN〜(X-STATIC MIX) 伊藤園「お〜い お茶」CMソング
6 1997年9月3日 いばらの冠 鳥籠の宇宙 バファリン 〜中谷美紀編〜」CMソング
フジテレビ系『来来圏』エンディングテーマ
7 1999年2月10日 クロニック・ラヴ フィティシュ(Fetish)
雨だれ
ワーナーミュージック・ジャパン TBS系ドラマ『ケイゾク』主題歌
8 1999年7月28日 フロンティア all this time 日本テレビ系ドラマ『女医』主題歌
9 2000年5月17日 こわれたこころ こわれたこころ〜じかん -
10 2001年5月9日 エアーポケット CHELSEA GIRLS テレビ朝日系ドラマ『R-17』主題歌

アルバム

# 発売日 タイトル レコード会社
1st 1996年4月4日 食物連鎖 フォーライフ・レコード - güt
2nd 1997年9月26日 cure
Remix 1997年11月21日 vague
BEST 1998年8月21日 ABSOLUTE VALUE
3rd 1999年11月10日 私生活 ワーナーミュージック・ジャパン
BEST 2001年9月27日 PURE BEST[注 3] フォーライフ・レコード
2001年11月12日 MIKI ワーナーミュージック・ジャパン

映像作品

# 発売日 タイトル レコード会社 備考
LIVE 1997年5月21日
2000年10月18日(DVD化)
butterfish フォーライフ・レコード - güt 1997年渋谷CLUB QUATTROで行われたライヴを収録。
PV 1998年8月21日
2000年10月18日(DVD化)
Completeness フォーライフからのシングル5曲のMusic Videoを収録。
2000年10月25日 こわれたこころ ワーナーミュージック・ジャパン
2002年2月27日 Air Pocket

※「あなたがわからない」「クロニック・ラヴ」「フロンティア」もMusic Video(PV)が制作されているが、未発売となっている。

参加作品

  • スムーチー』(Smoochy)(1995年)
    • 「愛してる、愛してない」中谷美紀と坂本龍一のデュエット曲、1995年10月20日に発売された坂本龍一のオリジナルアルバムに収録。
  • 『力道山 Original Sound Track』(2006年)
    • 「Aya’s Song」中谷美紀によるヴォーカル曲。2006年3月全国公開作。映画 『力道山』のサントラ・アルバムに収録。
  • 映画 『嫌われ松子の一生』 サウンドトラック』(2006年)
    • 「Happy Wednesday」「まげてのばして」[59]
    • 自身主演映画、2曲参加。中谷自身が楽曲を発売するのは5年振りとなった。
  • 『にほんのうた 第一集』(2007年)
    • ちいさい秋みつけた(坂本龍一+中谷美紀)」
    • 5年振りに坂本龍一と共演、現在この楽曲が中谷美紀+坂本龍一の最後の音楽作品になっている。
  • 映画 『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』(2010年)

CMソング

  • (タイトル不明) 明治製菓「ポルテ」(1997年10月 - 1998年1月)
    • 作詞、作曲:アイイチロウ ※未発売
  • フェティシュ(CM Version) 明治製菓「ポルテ」(1998年10月 - 1999年1月)
    • 作詞:アイイチロウ/作曲&プロデュース:坂本龍一※CDとは別歌詞、別アレンジ。このヴァージョンは未発売となっている。

書籍

  • だぁれも知らない。〈中谷美紀 絵と文〉(2002年8月、小学館文庫ISBN 978-4-09-419028-1
  • ないものねだり(2006年1月、マガジンハウス、ISBN 978-4-8387-1642-5 / 2008年2月4日、幻冬舎文庫、ISBN 978-4-344-41088-6
  • 嫌われ松子の一年(2006年5月、ぴあ、ISBN 978-4-8356-1626-1
  • インド旅行記(幻冬舎文庫)
    1. 北インド編(2006年8月1日、ISBN 978-4-344-40833-3
    2. 南インド編(2006年10月6日、ISBN 978-4-344-40856-2
    3. 東・西インド編(2006年12月6日、ISBN 978-4-344-40877-7
    4. 写真編(2008年8月7日、ISBN 978-4-344-41178-4
  • 自虐の詩日記(2007年9月26日、幻冬舎文庫、ISBN 978-4-344-41014-5

写真集

関連書籍

  • 蜷川実花『Sugar and spice』(2000年12月、河出書房新社、ISBN 978-4-309-26443-1) - 写真モデル
  • 原健『処女航海』(2001年10月、幻冬舎、ISBN 978-4-344-00124-4) - 〈中谷美紀 絵〉 装画「黒」口絵「白」
  • 拝啓愛しき人へ 著名人が書いた最愛の人への手紙(2007年6月、マガジンハウス、ISBN 978-4-8387-1778-1) - 〈中谷美紀 文〉「拝啓 麻里様」
  • 鶴田直樹『19 Rooms』(2009年11月、赤々舎、ISBN 978-4-903545-51-6) - 写真モデル
  • 清川あさみ『美女採集』(2012年4月、講談社、ISBN 978-4-06-217729-0) - 〈中谷美紀 モデル〉「中谷美紀×トキ」

作品

脚注

注釈

  1. ^ これを編集・まとめた単行本『ないものねだり』(マガジンハウス)が2006年に発売されている。
  2. ^ 中谷美紀 with 坂本龍一名義。
  3. ^ 完全生産限定盤。

出典

  1. ^ “国際結婚の中谷美紀「選択的夫婦別姓です」ドイツ人夫と結婚も「中谷姓」残した理由明かす 海外では必ず漢字でサイン”. デイリースポーツ. (2023年11月21日). https://nordot.app/1099620109527171785?c=768367547562557440 2023年11月21日閲覧。
  2. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  3. ^ 中谷美紀のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2015年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月7日閲覧。
  4. ^ 中谷美紀が個人事務所設立 海外視野“新しいことに挑戦””. Sponichi Annex (2015年8月7日). 2015年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月7日閲覧。
  5. ^ a b 中谷美紀が国際結婚、ドイツ出身50歳ビオラ奏者と2年間の遠距離恋愛実らせた”. Sponichi Annex (2018年11月27日). 2018年11月27日閲覧。
  6. ^ 中谷美紀、46歳の近影&オーストリアの自宅を公開…ドイツ人の夫との2ショットも話題に”. MSN Japan (2022年1月25日). 2022年1月29日閲覧。
  7. ^ 著書『女心と秋の空』 128項
  8. ^ 第19回読売演劇大賞ノミネート決定”. 読売新聞 (2012年1月13日). 2012年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月16日閲覧。
  9. ^ “綾瀬はるかが心酔する「唯一の友人」中谷美紀との意外な交遊関係”. アサ芸プラス (徳間書店). (2015年2月3日). https://www.asagei.com/excerpt/31970 2020年10月22日閲覧。
  10. ^ 『美ST』(光文社)2013年12月号。
  11. ^ “山崎夕貴アナ、結婚報告の中谷美紀の直筆コメントに「達筆!私も書道十段ですけど、読めない」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年11月27日). https://hochi.news/articles/20181127-OHT1T50033.html 2020年10月22日閲覧。
  12. ^ “中谷美紀の流ちょうな英語スピーチに拍手喝采 アジアのアカデミー賞で受賞”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2015年3月26日). https://www.cinematoday.jp/news/N0071911 2020年10月22日閲覧。
  13. ^ “中谷美紀、カナダの教会でお茶会を開催!フランス語であいさつも”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2013年9月2日). https://www.cinematoday.jp/news/N0056066 2020年10月22日閲覧。
  14. ^ “中谷美紀“一人しゃぶしゃぶ”で夫と運命の出会い!第一印象は「ロシアのマフィア」(フジテレビ系列『TOKIOカケル』)”. フジテレビュー!!. (2021年9月23日). https://www.fujitv-view.jp/article/post-385010/?amp 2022年3月13日閲覧。
  15. ^ “中谷美紀、出会いは「マッチングアプリってことに…」と大照れ、夫との運命的出会いは「1人しゃぶしゃぶ」 (フジテレビ系列『TOKIOカケル』)”. 日刊大衆. (2021年9月27日). https://taishu.jp/articles/-/97488?page=2 2022年3月13日閲覧。
  16. ^ “中谷美紀、音楽家の夫に最初は“下心”「チケット取ってくれるかな~」(日本テレビ系列『しゃべくり007』)”. エンタメRBB. (2021年9月21日). https://s.rbbtoday.com/article/2021/09/21/192242.html 2022年3月13日閲覧。
  17. ^ “中谷美紀、海外生活のため運転免許取得 高速道路では「100キロくらい出せるように」”. ORICON NEWS (ORICON NEWS). (2021年6月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2196737/full/ 2021年9月9日閲覧。
  18. ^ “中谷美紀 40歳で自動車の免許を取ったきっかけ 夫から「僕は運転手なの?って言われまして」”. スポニチ (ORICON NEWS). (2021年9月21日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/20/kiji/20210920s00041000683000c.html 2022年8月9日閲覧。
  19. ^ “中谷美紀「本当に出会えて幸運」ドイツ人ビオラ奏者・フェヒナー氏とのオーストリアでの結婚生活初告白”. SANSPO.COM(サンスポ) (SANSPO.COM(サンスポ)). (2021年2月11日). https://www.sanspo.com/article/20210119-NF6CF4O63NMWBPQICHVH7ZHNIE/2/ 2021年2月11日閲覧。
  20. ^ 【アジア・フィルム・アワード受賞結果発表!!池脇千鶴さん(『そこのみにて光輝く』)が最優秀助演女優賞、中谷美紀さんが「Excellence in Asian Cinema Award」受賞!”. 東京国際映画祭 (2015年2月25日). 2022年8月9日閲覧。
  21. ^ “阿部サダヲ、竹内結子ら「世にも奇妙な物語」25周年豪華コラボ :”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年10月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151020-OHT1T50168.html 2015年10月21日閲覧。
  22. ^ ““上から目線”中谷美紀、結婚できないアラフォー女医に!”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年12月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151211/geo15121105030020-n1.html 2015年12月11日閲覧。
  23. ^ “第19回「菊島隆三賞」ノミネート作品決定と公開選考会開催のお知らせ”. 社団法人シナリオ作家協会. (2017年1月27日). http://www.scenario.or.jp/kikushimaselection19.htm 2017年1月27日閲覧。
  24. ^ “第19回「菊島隆三賞」受賞者決定のお知らせ 受賞者 森下直・受賞対象作品 テレビドラマ「模倣犯 前篇・後篇」脚本”. 社団法人シナリオ作家協会. (2017年1月27日). http://www.scenario.or.jp/kikushimaspotnews19.htm 2017年1月27日閲覧。
  25. ^ “織田裕二、ディーンフジオカと初共演 9年ぶりTBS連ドラで“天才貴族””. ORICON STYLE. (2016年8月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2077360/full/ 2016年8月26日閲覧。
  26. ^ 中谷美紀が性同一性障害女性演じる「今、オレは男として生きている」”. スポーツ報知 (2017年5月22日). 2017年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月15日閲覧。
  27. ^ “中谷美紀が元教師の刑事役で主演「連続ドラマW ギバーテイカー」2023年に放送・配信”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月15日). https://natalie.mu/eiga/news/493651 2022年9月15日閲覧。
  28. ^ “中谷美紀主演で山本文緒『あなたには帰る家がある』をドラマ化「リアルな夫婦像をお見せすることになる」”. TVLIFE web (学研プラス). (2018年2月7日). https://www.tvlife.jp/entame/157754 2018年2月7日閲覧。
  29. ^ ドラマスペシャル あの家に暮らす四人の女”. テレビ東京. 2019年10月1日閲覧。
  30. ^ “中谷美紀・吉岡里帆・永作博美・宮本信子が一つ屋根の下 ドラマSPで共演”. シネマトゥデイ. (2019年8月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0110548 2019年10月1日閲覧。
  31. ^ “中谷美紀が破天荒キャリアウーマン!結婚後地上波初ドラマは世界股にかけるシングルマザー役”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月26日). https://www.sanspo.com/article/20190726-H227EUZZCZK57PCFWT6ZC2D5PY/ 2019年7月26日閲覧。
  32. ^ “伊藤英明“僧医”役でドラマ主演、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香が集結”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年10月31日). https://natalie.mu/eiga/news/353511 2019年10月31日閲覧。
  33. ^ “二宮和也&中谷美紀&大沢たかお、月9トリプル主演 『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』イブの1日を1クールかけ描く”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年6月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2284462/full/ 2023年6月26日閲覧。
  34. ^ “桜井ユキ、2クール連続月9出演 『ONE DAY』に井之脇海、今井英二、栗原英雄も”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年9月11日). https://news.mynavi.jp/article/20230911-2768749/ 2023年9月11日閲覧。
  35. ^ “三島由紀夫戯曲が映像化 「般若の心で演じた」中谷美紀に柄本佑は「怖かった…」”. 映画.com. (2013年9月30日). https://eiga.com/news/20130930/13/ 2022年8月9日閲覧。
  36. ^ “中谷美紀、池田エライザが蜷川実花のNetflixドラマ出演、配信開始は2020年に”. ナターシャ. (2019年3月19日). https://natalie.mu/eiga/news/324373 2019年3月25日閲覧。
  37. ^ 二宮和也×大沢たかお×中谷美紀『ONE DAY』エピソード0をTVerで配信”. マイナビニュース. マイナビ (2023年11月20日). 2023年11月20日閲覧。
  38. ^ “田中圭と中谷美紀が夫婦役でダブル主演、原田マハ「総理の夫」映画化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月22日). https://natalie.mu/eiga/news/401570 2020年10月22日閲覧。
  39. ^ “「THE LEGEND & BUTTERFLY」に伊藤英明、中谷美紀、宮沢氷魚、市川染五郎、北大路欣也”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月2日). https://natalie.mu/eiga/news/491958 2022年9月2日閲覧。
  40. ^ 中谷美紀、女王バトル!主演舞台で神野三鈴と2人芝居”. スポーツ報知 (2015年1月25日). 2015年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月25日閲覧。
  41. ^ 中谷美紀が妻・愛人・愛人の娘の3役、舞台『猟銃』再演”. CINRA.NET (2015年9月7日). 2015年9月7日閲覧。
  42. ^ “中谷美紀、舞台「黒蜥蜴」主演!美しすぎる女盗賊が乱歩ワールドへ誘う”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年2月3日). https://www.sanspo.com/article/20170203-NW3D3R2Z7JK37NPHLLYFBXGEMY/ 2017年2月3日閲覧。
  43. ^ “中谷美紀「猟銃」ニューヨークで上演、相手役にミハイル・バリシニコフ”. ナタリー. (2023年2月3日). https://natalie.mu/stage/news/509096 2023年3月2日閲覧。
  44. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 中谷美紀のCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年11月30日閲覧。
  45. ^ Tv&Movie、2017年1月5日閲覧。
  46. ^ “中谷美紀、映像高画質化を懸念「引き目で撮って」”. ORICON STYLE. (2016年5月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2071793/full/ 2016年5月18日閲覧。
  47. ^ “日産、中谷美紀さんを起用した新型車「ノート オーラ」新CM公開”. Car Watch. (2021年6月15日). https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1331602.html 2021年6月15日閲覧。
  48. ^ アニメ「クレヨンしんちゃん」に田中圭&中谷美紀が登場、「総理の夫」の役柄で”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年9月14日). 2021年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月15日閲覧。
  49. ^ BS1スペシャル 「必ず よみがえる〜魂のオーケストラ 1年半の闘い〜」<前編>”. NHK (2021年9月15日). 2021年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月24日閲覧。
  50. ^ 官兵衛の生涯たどる特別展 21日から県立歴史博物館”. 神戸新聞NEXT (2014年3月20日). 2015年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月21日閲覧。
  51. ^ 中谷美紀 東京国際映画祭「フェスティバル・ミューズ」就任”. 東京スポーツ (2014年9月30日). 2014年10月1日閲覧。
  52. ^ 復職への条件は同僚全員のボーナスカット…マリオン・コティヤール主演『サンドラの週末』予告編公開”. 2015年3月22日閲覧。
  53. ^ 【報告】女優の中谷美紀さんにご登場いただいての報道発表会が行われました”. 京都新聞アート&イベント情報サイト[ことしるべ]. 2021年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  54. ^ フランス映画祭が今年も横浜で開催、中谷美紀がフェスティバル・ミューズに決定”. 映画ナタリー (2019年3月28日). 2019年3月28日閲覧。
  55. ^ 俳優の中谷美紀さんが音声ガイドナビゲーターに 「国立新美術館開館 15周年記念 李禹煥」展”. 美術展ナビ (2022年7月14日). 2022年8月9日閲覧。
  56. ^ 中谷美紀が「ディオール」の新アンバサダーに就任”. fashionnetwork.com (2022年8月21日). 2022年8月21日閲覧。
  57. ^ 中谷美紀、夫婦そろって公の場に初登場 流ちょうな英語で会話する場面も”. au Webポータル (2023年11月16日). 23-11-16閲覧。
  58. ^ 特別展「本阿弥光悦の大宇宙」でナビゲーターの中谷美紀さんがトークセッション「光悦はスティーブ・ジョブズのような存在」”. 美術展ナビ (2023年11月21日). 2023年11月21日閲覧。
  59. ^ “中谷美紀、自分の歌がカットされずにホッ…”. 映画.com. (2010年7月10日). https://eiga.com/news/20100710/3/ 2022年8月9日閲覧。
  60. ^ “中谷美紀 アンパンマンの少女役に「いいものですねぇ」”. cinemacafe.net. (2010年6月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2010/06/02/8380.html 2022年8月9日閲覧。
  61. ^ 中谷美紀、6年ぶりエッセイ集発売「不確かな人生の遍歴を見て」”. ORICON NEWS. oricon ME (2012年7月6日). 2023年12月1日閲覧。
  62. ^ 女優・中谷美紀が演じる「白洲正子」の、西国巡礼の旅をここに再現!”. リトルモア. 2018年11月15日閲覧。
  63. ^ 紹介サイト”. monotone. 2021年12月1日閲覧。

外部リンク