加藤ローサ

かとう ローサ
加藤 ローサ
本名 松井 ローサ(旧姓 加藤)
生年月日 1985年6月22日(37歳)
出生地 神奈川県横浜市
国籍 日本の旗 日本
身長 160 cm
血液型 A型
職業 タレント
ファッションモデル
女優
ジャンル CM
バラエティ
テレビドラマ映画
活動期間 2001年 - 2013年6月
2014年8月 -
配偶者 松井大輔(2011年 - )
主な作品
映画
Tokyo Tower
シムソンズ
いちばんきれいな水
デトロイト・メタル・シティ
天国はまだ遠く
テレビドラマ
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜
特急田中3号
女帝
CHANGE
 
受賞
第19回 日本ジュエリーベストドレッサー賞

加藤 ローサ(かとう ローサ、1985年6月22日 - )は、日本タレントファッションモデル女優である。愛称は、ロッチンロックン

鹿児島県鹿児島市出身。夫はプロサッカー選手の松井大輔。現在のマネジメント会社は、夫と同じT.PERSONAL[1]

略歴

母親日本人父親イタリア人[2]。両親が知り合ったきっかけは、父が勤めていた横浜のイタリアンレストランに母が客として来たことだという。6歳までイタリアのナポリに住んでおり、イタリア語を話せていたそうだが、日本へ来てからは忘れてしまい、現在は一言も話せないという[3]

高校1年の時に横浜に住む従姉妹に誘われて受けたオーディションをきっかけに、ファッションモデルとしてデビュー[4]。高校を卒業するまで鹿児島市に住み、2003年3月に鹿児島県立鹿児島西高等学校商業科を卒業[5]。卒業と同時に上京[6]。2004年に出演したリクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』のCMで注目を集める。2004年4月よりNHK教育テレビイタリア語会話』等にレギュラー出演してタレントとして活動を開始し、女優としても2005年1月公開の映画『東京タワー Tokyo Tower』で映画デビューをする。

2006年、所属事務所をソニー・ミュージックアーティスツから研音へ移籍。同年は6本の映画に出演し、ドラマでも2クール連続出演をする。『いちばんきれいな水』では映画初主演を果たす[注 1]

2007年7月スタートのドラマ『女帝』(朝日放送テレビ朝日)にて連続ドラマ初主演[2]。また、2008年4月からはドラマ『CHANGE』(フジテレビ)、同年10月から『オー!マイ・ガール!!』(日本テレビ)にも出演。2007年7月公開の映画『劇場版ポケットモンスター ディアルガVSパルキアVSダークライ』では、声優として初の出演をする。

私生活では、2010年秋に共通の知人を通じて知り合い2011年初めより交際していたプロサッカー選手松井大輔と、半年の交際期間を経て自身の26歳の誕生日となる2011年6月22日に結婚[7][注 2]。半年間のうち最初の4ヶ月はSkypeを駆使してのリモート交際で、実際に会ってデートしたのは彼が帰国してからだった。「◯◯婚と例えたら?」という質問に、「Skype婚です」という答えを用意していたという[8]。同年12月13日午前6時半、フランスで第1子となる男児を出産[9]。2014年2月には第2子となる次男を出産している[10]

家庭優先を理由に2013年6月30日をもって研音との契約を終了[11]。子育てに専念するため芸能活動を休止していたが、2014年8月、雑誌『nina's』の表紙に次男と登場して芸能活動を再開、少しずつ仕事を再開していく意向を明かした[12]。2015年3月にはアサヒフードアンドヘルスケアのスキンケアブランド「素肌しずく」の新イメージキャラクターに起用されて、テレビCM「まいにち、美白」編で4年ぶりに産後初となるCM出演を果たす[4][13]。2019年、FODオリジナルドラマ『地獄のガールフレンド』に主演し、8年ぶりのドラマ出演[14]。2021年4月スタートのよるドラきれいのくに』(NHK)で10年ぶりに地上波のドラマに出演する[15](4月26日放送の第3話から登場[16])。

人物

  • 名前の「ローサ(Rosa)」はイタリア語で『薔薇(rosa)』という意味。よく「ローザ」と違えられるが、濁らず「ローサ」と発音する。イタリア語では通常「ローザ」と発音されるが、南イタリア(父親の出生地のナポリ地方も含む)では濁らずに発音するためである。父方の祖母の名前を譲り受けたとされる。
  • 猫好きで、鹿児島の実家では猫を数匹飼っている。
  • ご当地キティを集めるのが趣味で、現地で手に入れる事にこだわっている。
  • 靴も集めており、特にコンバースがお気に入り。
  • 書道7段を持っている。
  • 日本ジュエリーベストドレッサー賞」(第19回)受賞。
  • デビュー前の2002年4月、「ハウステンボス華の花嫁グランプリ」を受賞した時の映像が、いくつかのバラエティ番組で放送された。
  • インタビューにて、憧れの女優は竹内結子であると語ったことがある[どこ?]

出演

映画

テレビ

ドラマ

携帯ドラマ

  • ラブ・コネクター〜恋愛工作人〜(2009年、Bee TV)- 月岡未央 役

バラエティ・情報番組

他多数

ドキュメンタリー番組

  • EARTH friendlyスペシャル「加藤ローサの未来大陸オーストラリア〜結び合う人と地球 大地と海の旅〜」(2010年3月13日、BS朝日

CM

ネットドラマ

ウェブテレビ

  • ポケ森もくもく木曜日(2018年10月18日 - 12月27日、AbemaTV・ウルトラゲームス) - MC[19]

音楽ビデオ

DVD

雑誌表紙

  • non-no *2
  • Mini *5
  • CUTiE *1
  • Pretty Style *3
  • SEDA *6
  • Soup*3
  • mina *7
  • NYLON JAPAN *1
  • JILLE *12
  • ar *1
  • VoCE *2
  • bea's up *1
  • FRaU *1
  • FYTTE *1
  • Chou Chou *1
  • Street Jack *1
  • Samurai ELO *1
  • CIRCUS *4
  • De-View*1
  • Audition (オーディション) *1
  • TATTOO girls*1
  • PHAT PHOTO*1
  • Girlie VOL.4*1
  • ベストヘア&メークBOOK *1
  • メイク&ヘアLESSON BOOK! *1
  • ゆかた記念日2006 *1
  • 家の光 *1
  • 森ガール Lesson1 森ガールのすきなもの
  • 森ガール Lesson2 春の森ガールスタイル

雑誌連載

書籍

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ クランクインの時点では『いちばんきれいな水』が初主演であるが、公開作品としては『シムソンズ』が初主演となる[2]
  2. ^ 加藤は初婚、松井は再婚。

出典

  1. ^ http://www.t-personal.co.jp/people.html
  2. ^ a b c 加藤ローサと松井大輔が結婚&妊娠4か月!22日誕生日に婚姻届”. 報知新聞 (2011年6月23日). 2011年11月6日閲覧。
  3. ^ さんまのまんま 2007年12月15日”. KTV. 2012年4月14日閲覧。[出典無効]
  4. ^ a b 稲川絵里 (2015年3月27日). “加藤ローサさんに聞きました。「仕事や子育て」「美の秘訣」「CM出演」”. ethica(エシカ). 2015年8月13日閲覧。
  5. ^ 『鹿児島県立鹿児島西高等学校閉校記念誌』(2012年3月)p34-35
  6. ^ 特急田中3号インタビュー”. TBS. 2007年5月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月6日閲覧。
  7. ^ ローサ、松井と交際半年でゴールイン”. 日刊スポーツ (2011年6月24日). 2022年5月6日閲覧。
  8. ^ "加藤ローサ「なんで結婚するんだろう」幼少期からの疑問、10年の夫婦生活で見つけた答え". Yahoo!ニュースオリジナル. Yahoo Japan. 19 April 2022. 2022年4月19日閲覧
  9. ^ “加藤ローサ、仏で男児出産”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2011年12月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111214-876402.html 2015年8月13日閲覧。 
  10. ^ 加藤ローサ、第2子次男を出産!夫・松井大輔が報告”. シネマトゥデイ (2014年2月7日). 2014年2月7日閲覧。
  11. ^ 加藤ローサ「家庭優先」で事務所と契約終了 今後の活動は未定”. eltha. オリコン (2013年6月30日). 2013年6月30日閲覧。
  12. ^ 加藤ローサ、次男と2ショット表紙 仕事再開を決意”. モデルプレス (2014年8月6日). 2015年1月21日閲覧。
  13. ^ “加藤ローサ 出産後初4年ぶりCM出演!瑞々しい素肌を披露”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2015年3月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/09/kiji/K20150309009947540.html 2015年8月13日閲覧。 
  14. ^ a b “鳥飼茜の「地獄のガールフレンド」FODで実写化、加藤ローサが8年ぶりドラマ出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月3日). https://natalie.mu/eiga/news/346075 2019年9月3日閲覧。 
  15. ^ a b “NHK「よるドラ」4月から月曜夜に枠移行 第1弾「きれいのくに」加藤ローサ10年ぶり地上波ドラマ”. スポーツニッポン新聞社 (スポニチアネックス). (2021年2月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/22/kiji/20210222s00041000283000c.html 2021年2月26日閲覧。 
  16. ^ a b “「きれいのくに」加藤ローサ 劇中ほとんどの女性が自分の顔「光栄(笑)」10年ぶり地上波ドラマに高揚”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年4月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/26/kiji/20210425s00041000386000c.html 2021年4月29日閲覧。 
  17. ^ "新津ちせ主演「凪の島」に島崎遥香、結木滉星、加藤ローサ、徳井義実らが出演! 公開は8月19日". 映画.com. カカクコム. 19 April 2022. 2022年4月19日閲覧
  18. ^ “DAIGO、父親役に挑戦! 加藤ローサと“夫婦”に”. RBB TODAY (イード). (2015年12月14日). http://www.rbbtoday.com/article/2015/12/14/137908.html 2015年12月18日閲覧。 
  19. ^ AbemaTV、ゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」で『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のレギュラー番組を10月18日より放送開始”. Social Game Info (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。
  20. ^ “加藤ローサ健在!ケツメイシ新曲で12年ぶりMV”. 日刊スポーツ. (2016年7月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1680702.html 2016年7月19日閲覧。 

外部リンク

#