司法省 (イギリス)

イギリスの旗 イギリス行政機関
司法省
Ministry of Justice
ペティ・フランス102番地(本部庁舎)
ペティ・フランス102番地(本部庁舎)
役職
大臣 アレックス・チョーク
組織
概要
所在地 イングランド ロンドン ウェストミンスター ペティ・フランス102番地
定員 約7,7000人
年間予算 82億英ポンド (2011-12)[1](2011年度)
設置 2007年
前身 憲法事項省
ウェブサイト
公式ウェブサイト

司法省(しほうしょう、英語: Ministry of Justice, MOJ)は、イギリスの行政機関の一つ。司法大臣および大法官を長とする。憲法政策、人権法、情報権法を担い、再犯の防止および国民の保護、司法アクセスの提供、司法への信頼の向上、国民の人権擁護等を所掌業務とする。

2007年5月に、内務省の権能の一部が憲法事項省と統合されて、新たに司法省が設置された[3]

職掌

  • 欧州連合と国際司法政策
  • 情報の自由とデータ保護
  • 人権と市民の自由
  • 英国最高裁判所
  • 国立公文書館
  • 刑務所

(司法省の業務の大部分は、イングランドウェールズで行われている。同省は、スコットランドまたは北アイルランドのいずれにおいても、委任された刑事司法政策、裁判所、刑務所、または保護観察の問題について責任を負わない。)

脚注

  1. ^ Budget 2011. London: HM Treasury. (2011). p. 48. オリジナルの2011年8月1日時点におけるアーカイブ。. http://webarchive.nationalarchives.gov.uk/20110801192353/http://cdn.hm-treasury.gov.uk/2011budget_complete.pdf 2011年12月30日閲覧。
  2. ^ List of Ministerial Responsibilities. London: Cabinet Office. (2010). pp. 44
  3. ^ National Audit Office (6 July 2010). Ministry of Justice, Financial Management Report. The Stationery Office (TSO). p. 10. ISBN 978-0-10-296533-9. http://www.nao.org.uk/wp-content/uploads/2010/07/1011187.pdf