土曜ワイド劇場

土曜プライム > 土曜ワイド劇場
土曜ワイド劇場

土曜プライム・土曜ワイド劇場
Saturday Night at the Mysteries
ジャンル 2時間ドラマ
出演者 主な作品を参照
製作
制作 テレビ朝日(2015年度までは原則第1・2・4・5週)
朝日放送(2015年度までは原則第3週)
放送
音声形式 解説放送[注 1]
放送国・地域 日本の旗 日本
開始から1979年3月まで
放送期間 1977年7月2日 - 1979年3月31日
放送時間 土曜 21:00 - 22:24
放送分 84分
1979年4月から1996年3月まで
放送期間 1979年4月7日 - 1996年3月30日
放送時間 土曜 21:02 - 22:51
放送分 109分
1996年4月から2012年9月まで
放送期間 1996年4月6日 - 2012年9月29日
放送時間 土曜 21:00 - 22:51
放送分 111分
2012年10月から2016年3月まで
放送期間 2012年10月6日 - 2016年3月26日
放送時間 土曜 21:00 - 23:06
放送分 126分
土曜プライム・土曜ワイド劇場
2016年度
放送期間 2016年4月2日 - 2017年4月8日
放送時間 土曜 21:00 - 23:06
放送分 126分

特記事項:
2016年3月26日まで、20:58 - 21:00にミニ番組今夜の土曜ワイド劇場』を放送。
2016年度は、20:58 - 21:00にミニ番組『今夜の土曜プライム』を放送(『土曜プライム』で『土曜ワイド劇場』以外のラインナップを放送するときにも放送)。
放送時間は拡大される場合もあった。

土曜ワイド劇場』(どようワイドげきじょう、Saturday Night at the Mysteries)は、テレビ朝日朝日放送の週替わり制作により、テレビ朝日系列で、1977年7月2日から2017年4月8日まで毎週土曜日の夜に放送されていた2時間ワイドドラマ番組。通称『土ワイ』。

長時間ドラマの先駆けで、当初は90分枠で放送されており、1979年以降は2時間枠への枠拡大を経て、放送されていた[1]

概要

1977年7月2日に『土曜映画劇場』の後番組として90分枠で開始され、長時間ドラマの先駆けとなった。後年には2時間以上のドラマ枠は珍しくなった(一時は民放5大ネットがすべてこうした番組を持っていた事もある。)が、当時は1時間を超えるドラマは特例であり、NHKが『土曜ドラマ』として数週連続番組を不定期に放映していた程度である。毎週のレギュラー番組としてこれを提供する試みは初めてであった。第1号であると同時に、後発のすべての他局番組よりも後まで同一時間帯同番組名で放送された長寿番組でもある。字幕放送[注 3]

当時、『土曜映画劇場』は放送できる作品が底をついて視聴率も低迷、新番組の企画を模索していたときにスティーヴン・スピルバーグ監督のアメリカのテレビ映画激突!』が、単発の長時間テレビドラマの可能性を示した事が企画の発端だったと言う。NETテレビの外画部で『激突!』等外国映画の購入を担当後、編成開発部に異動した高橋浩は、アメリカ合衆国におけるテレフィーチャー(テレビ用長時間映画)のブームが、日本でも5年遅れで流行ると予測して『土曜ワイド劇場』を企画[2]。制作本数の減っていた日本映画界の人材を活用し、同一番組で複数の外部制作会社に競作させると言う試みで『土曜ワイド劇場』はスタートした[3]

視聴者層は、F2層(35歳 - 49歳の女性)とF3層(50歳以上の女性)と呼ばれる主婦層が中心で[4]、開始時のキャッチフレーズは「映画館に行けない主婦のためのお茶の間映画館」で[5]、映画ファンをお茶の間に引き留めようとした長時間ドラマだったと言う。作品は旅情サスペンスが主流で旅ブームを先取りし、サスペンス物としてはやさしい犯人当てが特徴であった[4][6]

前後のミニ番組で変動はあるが、2012年10月以降は毎週土曜の21:00 - 23:06(JST)に放送されていた。主にミステリーサスペンス、それにホラーの単発物が多く、シリアスな物からユーモラスな物まで幅広いラインナップを誇っている。

初回の作品は早坂暁作の『田舎刑事』で、主演には映画『男はつらいよ』シリーズで国民的な人気を得ており、早坂の親友だった渥美清がキャスティングされた。当時、渥美は年に2回の『男はつらいよ』以外の出演は殆どなく、テレビドラマの出演は珍しかった為、これも話題になった。作品の評価も高く[7]、この年の芸術祭で優秀賞を受賞している。同作は後に土ワイ初のシリーズ作品となった。

初期は外国人原作物が多く、シリーズ物が少なく(前述の『田舎刑事』シリーズ程度だった。)、山口百恵の『野菊の墓』など文芸物や犯人が主役を行う作品等試行錯誤が続き[4][8]、当初視聴率的には苦戦していたが、1979年4月から2時間枠に拡大して素人探偵によるサスペンス物[注 4] に特化してから視聴率が上昇した[5]。初期の代表作は天知茂主演の『江戸川乱歩の美女シリーズ[9]

1982年10月 - 1986年9月には月曜にも『月曜ワイド劇場』という枠が設けられていた[注 5]。その後1988年4月 - 1991年9月には火曜にも『火曜スーパーワイド』→『火曜ミステリー劇場』として20:00 - 21:48の枠で放送されていた。これもテレビ朝日制作を原則とし、年数本は朝日放送からの制作となっていた。

この番組の好調を受けて、他局でも長時間ドラマが次々と制作され、1981年には2大サスペンスの一角・日本テレビで『火曜サスペンス劇場』がスタートし、さらに1982年にはTBS裏番組として『ザ・サスペンス』をスタートさせる[5]。出遅れていたフジテレビ[注 6] でも1984年に『金曜女のドラマスペシャル』をスタートさせ、2015年4月開始の『金曜プレミアム』まで単発番組を続けていた。テレビ東京でも2001年1月に『女と愛とミステリー』がスタート。1980年代前半には2時間ドラマが全盛で8本の枠が存在した[4]

しかし2000年代以降は2005年11月に日本テレビの『火曜サスペンス劇場』が『DRAMA COMPLEX』→『火曜ドラマゴールド』になった後2007年3月に2時間ドラマ枠撤退、2006年4月にTBSの『月曜ミステリー劇場』が『月曜ゴールデン』→『月曜名作劇場』になった後2019年3月に2時間ドラマ枠撤退、同年10月にフジテレビの『金曜エンタテイメント』が『金曜プレステージ』→『赤と黒のゲキジョー』→『金曜プレミアム』になった後2019年9月に2時間ドラマ枠撤退、2009年4月にテレビ東京の『水曜ミステリー9』が『水曜シアター9』に(2010年9月に枠自体廃止したが2011年10月に復活、2015年10月から『水曜エンタ・水曜ミステリー9』として放送されていたが、2017年3月で終了により2時間ドラマ枠が一旦撤退したが、2020年4月から『月曜プレミア8』枠で月に1~2回の放送として復活)と、サスペンス作品の撤退や映画等も含めた多ジャンルの番組を放送する長時間枠に移行される傾向にあるが、テレビ朝日の『土曜ワイド劇場』はほぼ純粋なサスペンス作品枠となっていた(ただし2011年より『月曜ゴールデン』が再びほぼ純粋なサスペンス作品枠に移行。一方で『金曜プレミアム』はサスペンスドラマの比率が大幅に減少)。2012年に『土曜ワイド劇場』は35周年を迎えた。

当初はフィルム撮影によるテレビ映画が殆ど(ただし第1作『田舎刑事』はVTR作品である)だったが、1982年頃からVTR撮影の作品も本格的に制作されるようになり[注 7]、その後当初はフィルムで作られた作品もVTRに移行していったが、その一方で「西村京太郎トラベルミステリー」や「高橋英樹の船長シリーズ」など1993年頃までフィルム撮影を続けていた作品もあった(ただし1990年代の作品はフィルム撮影であってもVTR編集されたのが存在する)。2000年代後半からほとんどがハイビジョン制作であるが、この作品の場合、アナログ放送では13:9(→14:9→2010年7月より16:9レターボックス)のサイズで放送される。

番組初期から1980年代半ばまで、裏番組のテレビ三面記事 ウィークエンダー対策として、22:00前後の20分間にはCMを入れず濡れ場やレイプシーンを入れていた[10][11]明石家さんまはこれを「10時跨ぎガール」と呼んでいた。また、サブタイトルを視聴率獲得のための武器としており、「全裸」「人妻」など扇情的なフレーズが盛り込まれた長いサブタイトルを新聞欄に載せたり[4][10][12]、予告映像にも濡れ場や扇情的なシーンを入れていた。なお、1990年代まではこれらのシーンが含まれた作品がテレビ朝日の「傑作ワイド劇場」などで再放送されていた。

数ある作品の中には、連続ドラマ化した作品(『家政婦は見た!』、『相棒』、『警視庁捜査ファイル さくら署の女たち』、『警視庁・捜査一課長』など)や、反対に連続ドラマから単発化(『赤かぶ検事奮戦記』、『法医学教室の事件ファイル』など)された作品も存在している。

朝日放送制作の作品の中には、事件解決後の人々の場面が視聴者の想像に任せると言う体裁となる作品もある。

2012年10月6日からは15分拡大され、21:00 - 23:06の放送へと変更した[13]。ただ、前週の9月29日は編成上の都合はあるものの、21:00 - 23:06で放送されている。

単独番組としての終了、シリーズの終焉とその後

2016年3月26日をもって、単独番組としての本枠は終了[注 8] となり、同年4月2日から単発特別番組新枠『土曜プライム』が開始されたが、『土曜ワイド劇場』はその一企画に降格となり[注 9]、それ以外のドラマやバラエティーも放送する。なお、新枠でも本枠で見られた月1回の朝日放送制作による放送回が維持される[14]。これにより、月1回ある朝日放送制作の週に必ずしも『土曜ワイド劇場』を放送するとは限らず、当該週に『土曜ワイド劇場』以外のラインナップを放送した月には同枠で『土曜ワイド劇場』の放送がある場合にはすべてテレビ朝日制作となる。

2017年4月8日、『土曜プライム』の終了に伴い、この『土曜ワイド劇場』も単独枠時代も含めて40年の歴史に終止符を打った。最終回の作品は『西村京太郎トラベルミステリー67 箱根紅葉・登山鉄道の殺意』。なお、4月22日から土曜20:54 - 21:54に『サタデーステーション』を開始した[15][16] こと(2018年4月からは22:10まで放送時間拡大)ならびに同月15日から21:58 - 22:59に日曜未明(土曜深夜)に放送された『あるある議事堂』を改題・リニューアルした『こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会』を放送[17][18](後者については同年9月で終了)。これに伴い、『土曜プライム』で放送してきた『土曜ワイド劇場』および『土曜ワイド劇場』ではない『土曜プライム』のドラマ作品について、同月9日開始の日曜10:00 - 11:50に新設される2時間ドラマ枠『日曜ワイド』にて放送することを、テレビ朝日が同年2月10日に発表した。また、同枠では同年6月11日から新作も放送しているが、過去作品についてはすでに『ミステリー傑作選』として放送しており[19]、それ以外では『帯ドラマ劇場』の総集編も放送された。また、『日曜ワイド』以外にも新作を放送する枠として、同年3月16日から編期末期首限定で放送される『ミステリースペシャル』枠も用意され、シリーズによっては『ミステリースペシャル』でも『日曜ワイド』でも放送される作品があった(例:おかしな刑事)が、『ミステリースペシャル』は2018年4月1日を最後に終了した[注 10]。その『日曜ワイド』についても2018年3月25日を以て終了となり、同年4月8日より同じ日曜21:00 - 23:05枠にて、『日曜プライム』を放送開始し、『土曜ワイド劇場』時代のラインナップの新作も不定期で放送されていた[20]。その後同枠は2020年9月27日で終了となったものの、2時間ドラマの新規制作を完全に諦めてはおらず、以降は改編期などを中心に新作を不定期で放送している。また、これらとは別に、2018年10月からは、BS朝日でかつての土曜ワイド劇場と同じ時間帯で本枠の作品を放送する『土曜劇場』が新たに設けられている。

2022年、テレビ朝日は同年一杯で不定期で放送されていた2時間サスペンスドラマ自体の放送を終了することを発表した。

歴代タイトルロゴ

  • 初代:1977年7月2日 - 1996年3月30日
  • 2代目:1996年4月6日 - 2016年3月26日

放送時間の変遷

  • 単独番組として放送された期間のみ、放送時間を記す(『土曜プライム』の一企画として放送されている期間については同項を参照)。
放送期間 放送時間 (JST) 放送分数
1977.7 - 1979.3 土曜21:00 - 22:24 84分
1979.4 - 1996.3 土曜21:02 - 22:51 109分
1996.4 - 2012.9 土曜21:00 - 22:51 111分
2012.10 - 2016.3 土曜21:00 - 23:06 126分

補足

作品によってはDVD版がリリースされることがある。

制作局

番組制作はキー局であるテレビ朝日と朝日放送テレビが担当している。90分番組時代はテレビ朝日制作だったが、1979年4月から2時間枠に拡大すると同時にテレビ朝日に加え毎月1回を朝日放送制作とした。編成の都合で朝日放送制作が月2回や月0回になる場合もある。なお、朝日放送の土曜ワイド劇場第1作は、1979年2月放送の『けっぱり先生、仰げば尊し』であり、同年4月には2010年2月まで約31年続いた藤田まこと主演の人気シリーズ『京都殺人案内』の第1作が放送された。

朝日放送が1979年より土曜ワイド劇場の制作に携わるようになったのは、土曜ワイド劇場が90分枠だった時に、22:30 - 23:00枠に30分のバラエティー枠[注 11] があったためである。また、朝日放送は腸捻転解消前のTBS系時代において、土曜22時枠で『必殺シリーズ[注 12] を制作していたことから、再度土曜夜のドラマ制作を熱望していたものと考えられる[注 13]。なお、朝日放送がキー局制作のドラマ枠の一部作品を制作したケースとしては、腸捻転解消前の『東芝日曜劇場[注 14] がある[注 15]。 朝日放送制作の作品では、土地柄からか関西在住の俳優・女優・タレント・芸人が有名無名、役柄を問わずキャスティングされることが多い。中でも同局のローカル番組の出演者が登場する事が多く、『おはよう朝日です』のレポーターを当時務めていた楳崎静香や『ごきげん!ブランニュ』のレギュラーであるメッセンジャーあいはらも出演した。

朝日放送制作の場合、共同制作会社の松竹作品は主に京都が舞台となり、それ以外の共同制作会社の作品は東京が舞台となることが多い。

主な作品

シリーズ作品

本枠終了時点で継続されていたシリーズ

テレビ朝日制作分(継続シリーズ)
西村京太郎トラベルミステリー(1981年 - 2022年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第67作) → ミステリースペシャル(第68作) → 日曜プライム(第69作 - 第72作) → 単発枠(第73作)
原作:西村京太郎
主演:三橋達也天知茂 → 三橋達也 → 高島忠夫 → 三橋達也 → 高橋英樹
終着駅シリーズ(1990年 - 2022年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第30作) → 日曜ワイド(第31作) → 日曜プライム(第32作 - 第35作) → 単発枠(第36作 - 第38作)
原作:森村誠一
主演:露口茂片岡鶴太郎
事件(1993年 - 2017年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第17作) → ミステリースペシャル(第18作)
原作:大岡昇平小杉健治
主演:北大路欣也
法医学教室の事件ファイル(1994年 - 2020年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第42作) → ミステリースペシャル(第43作) → 日曜プライム(第44作 → 第47作)
主演:名取裕子
温泉若おかみの殺人推理(1994年 - 2019年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第29作) → 日曜プライム(第30作)
主演:大島智子東ちづる
おとり捜査官・北見志穂(1998年 - 2017年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第19作) → ミステリースペシャル(第20作)
原作:山田正紀
主演:松下由樹
鉄道捜査官(2000年 - 2021年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第16作) → 日曜ワイド(第17作) → 日曜プライム(第18作) → 単発枠(第19作)
原作:西村京太郎
主演:沢口靖子
狩矢父娘シリーズ(2000年 - 2020年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第17作) → ミステリースペシャル(第18作) → 日曜ワイド(第19作) → 日曜プライム(第20作)
原作:山村美紗
主演:藤谷美紀田村亮
検事・朝日奈耀子(2003年 - 2017年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第18作) → 日曜ワイド(第19作)
主演:眞野あずさ
おかしな刑事(2003年 - 2022年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第14作) → ミステリースペシャル(第15作) → 日曜ワイド(第16作) → ミステリースペシャル(第17作) → 日曜プライム(第18作 - 第24作) → 単発枠(第25作・第26作)
主演:伊東四朗羽田美智子
森村誠一の棟居刑事(2005年 - 2019年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第9作) → ミステリースペシャル(第10作) → 日曜プライム(2019年)
原作:森村誠一
主演:東山紀之
京都南署鑑識ファイル(2005年 - 2018年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第10作) → 日曜ワイド(第11作) → ミステリースペシャル(第12作)
主演:田中美里
再捜査刑事・片岡悠介(2010年 - 2018年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第9作) → 日曜ワイド(第10作) → 日曜プライム(第11作)
主演:寺島進
人類学者・岬久美子の殺人鑑定(2010年 - 2019年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第6作) → 日曜ワイド(第7作) → 木曜ミステリースペシャル(第8作)
主演:大塚寧々
司法教官・穂高美子(2011年 - 2017年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第5作) → 日曜ワイド(第6作)
主演:水野真紀
ドクター彦次郎(2015年 - 2020年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作・第2作) → 日曜ワイド(第3作) → ミステリースペシャル(第4作) → 日曜プライム(第5作)
主演:寺島進
家裁調査官・山ノ坊晃(2016年・2017年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作) → 日曜ワイド(第2作)
主演:小泉孝太郎
深層捜査(2017年 - 2019年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作) → 日曜ワイド(第2作) → 日曜プライム(第3作)
主演:長塚京三
朝日放送制作分(継続シリーズ)
広域警察(2010年 - 2021年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第8作) → ミステリースペシャル(第9作) → 単発枠(第10作)
主演:高橋克典
逆転報道の女(2012年 - 2020年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第5作) → 日曜プライム(第6作)
主演:高島礼子
私は代行屋!事件推理請負人(2012年 - 2020年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作 - 第4作) → 日曜プライム(第5作)
主演:高畑淳子
検事・悪玉(2016年・2018年)
放送枠:土曜ワイド劇場(第1作) → 日曜プライム(第2作)
主演:橋爪功

中断・完結シリーズ

本枠終了時点でシリーズ終了もしくは中断されている作品
テレビ朝日制作分(中断・完結シリーズ)
田舎刑事
全3回(1977年 - 1979年)[注 16]
主演:渥美清
江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版)
全25作(1977年 - 1985年)
原作:江戸川乱歩
主演:天知茂
幽霊シリーズ
全9作(1978年 - 1984年)
原作:赤川次郎
主演:浅茅陽子藤谷美和子
女弁護士 朝吹里矢子
全13作(1978年 - 1992年)
原作:夏樹静子
主演:十朱幸代
名探偵雅楽シリーズ
全3作(1979年 - 1980年)
原作:戸板康二
主演:中村勘三郎
翔んでる女
全2作(1979年・1980年)
原作:島田一男
主演:南田洋子
死美人シリーズ
全9作(1979年 - 1989年)[注 17]
原作:南里征典
主演:蟇目良荻島真一山本圭近藤正臣田村亮柴俊夫沖雅也 → 田村亮
渓流釣りシリーズ
全7作(1979年 - 1992年)
原作:太田蘭三
主演:緒形拳近藤正臣林隆三
三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版)
全6作(1979年 - 1984年)
原作:赤川次郎
主演:石立鉄男
変装探偵
全2作(1981年・1982年)
主演:山城新伍
考古学者シリーズ
全19作(1981年 - 1997年)
原作:ロイ・ウィンザー
主演:愛川欽也
森村誠一の凶学の巣
全3作(1982年 - 1987年)
原作:森村誠一
主演:小野寺昭
家政婦は見た!
全26作(1983年 - 2008年)
原作:松本清張
主演:市原悦子
探偵・神津恭介の殺人推理
全11作(1983年 - 1992年)
原作:高木彬光
主演:近藤正臣
名探偵・金田一耕助
全4作(1983年 → 1990年)
原作:横溝正史
主演:小野寺昭
牟田刑事官事件ファイル
全33作(1983年 - 2007年)
原作:石沢英太郎
主演:小林桂樹
密会の宿
全8作(1984年 - 1993年)
原作:佐野洋
主演:松尾嘉代
整形復顔サスペンス
全4作(1984年 - 1988年)
主演:増田恵子片平なぎさ岡江久美子松尾嘉代
辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ
全7作(1985年 - 1990年)[注 18]
原作:辻真先
主演:林隆三小野寺昭石川ひとみ川島なお美
迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ
全4作(1985年 - 1987年)
主演:田中邦衛
江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版)
全6作(1986年 - 1990年)
原作:江戸川乱歩
主演:北大路欣也
原教子の「二泊三日の旅」シリーズ
全5作(1986年 - 1990年)
主演:大空眞弓叶和貴子 → 大空眞弓 → 叶和貴子
実年素人探偵とおんな秘書の名推理
全9作(1986年 - 1993年)
原作:豊田行二
主演:愛川欽也
女たちの華麗な闘い
全6作(1987年 - 1992年)
主演:大空眞弓松尾嘉代秋本奈緒美 → 松尾嘉代
ミステリー研究会
全5作(1987年 - 1994年)
原作:藤原宰太郎
主演:仲谷昇植木等中村雅俊川﨑麻世羽賀研二 → 川﨑麻世
高橋英樹の船長シリーズ
全13作(1988年 - 2002年)
原作:今井泉
主演:高橋英樹
町村佐知子シリーズ
全4作(1988年 - 1991年)
原作:山村美紗
主演:岡江久美子
おんな警視連城真衣子
全3作(1988年 - 1991年)
主演:小川知子
未亡人探偵
全3作(1989年 - 1992年)
主演:山本陽子
大密室殺人事件
全4作(1991年 - 1993年)
原作:大谷羊太郎
主演:植木等
夜の街殺人事件
全2作(1992年・1993年)
主演:愛川欽也
タクシードライバーの推理日誌
全39作(1992年 - 2016年)
原作:笹沢左保
主演:渡瀬恒彦
井野拓也シリーズ
全2作(1992年・1993年)
原作:福田洋
主演:西郷輝彦
江戸川乱歩の美女シリーズ(西郷輝彦版)
全2作(1992年・1994年)
原作:江戸川乱歩
主演:西郷輝彦
推理小説作家・沢木麻沙子
全4作(1992年 - 1995年)
原作:山村美紗
主演:伊藤蘭
女ルポライター水上結花
全2作(1993年)
原作:福田洋
主演:伊藤かずえ
こちら禅寺探偵局
全2作(1993年・1996年)
原作:佐橋法龍
主演:松平健
殺意のバカンス
全2作(1993年・1996年)
原作:野村正樹
主演:とよた真帆
厄除け商売繁盛殺人事件
全3作(1994年 - 1996年)
原作:鳥羽亮
主演:松方弘樹
7人のOLが行く!
全2作(1994年・1995年)
主演:とよた真帆伊藤かずえ
同居人カップルの殺人推理旅行
全6作(1994年 - 1999年)
主演:布施博大寶智子
探偵事務所
全5作(1994年 - 1999年)
原作:鳥羽亮
主演:水谷豊
新・女弁護士 朝吹里矢子
全7作(1994年 - 2000年)
原作:夏樹静子
主演:財前直見
湯けむり受胎旅行連続殺人
全4作(1995年 - 1998年)
主演:片平なぎさ
俺たちの世直し強盗
全2作(1996年・1997年)
主演:植木等谷啓いかりや長介
棟居刑事シリーズ
全5作(1996年 - 2000年)
原作:森村誠一
主演:佐藤浩市
車椅子の弁護士・水島威
全10作(1996年 - 2004年)
主演:宇津井健
三毛猫ホームズシリーズ(陣内孝則版)
全2作(1996年・1998年)[注 19]
原作:赤川次郎
主演:陣内孝則
法医 歯科学の女
全3作(1997年 - 1999年)
主演:中村あずさ有森也実
まじめ警部補とかたやぶり刑事
全3作(1997年 - 2000年)
主演:中村梅雀
検察事務官小錦ヤエ子
全2作(1997年・1998年)
主演:かたせ梨乃
グルメ奥様とハイミス刑事の推理対決
全2作(1997年・1998年)
主演:野際陽子室井滋
エステサロン白い肌殺人事件
全2作(1997年・1998年)
原作:松埜乱
主演:水野真紀
天才・神津恭介の殺人推理
全2作(1997年・2002年)
原作:高木彬光
主演:村上弘明
江戸ッ子探偵殺人案内
全2作(1997年・1999年)
主演:地井武男
花の京都・美人姉妹の推理
全3作(1997年 - 1999年)
原作:山村美紗
主演:とよた真帆千堂あきほ
作家 小日向鋭介の推理日記
全3作(1997年 - 1999年)
主演:里見浩太朗
警察署長
全2作(1997年・2001年)[注 20]
原作:石井竜生井原まなみ
主演:松方弘樹
京都お見合いツアー殺人事件
全2作(1997年・1998年)
原作:山村美紗
主演:森口博子
名探偵・明智小五郎
全2作(1998年・2000年)
原作:江戸川乱歩
主演:稲垣吾郎
おばはん刑事!流石姫子
全9作(1998年 - 2006年)
原作:夏樹静子
主演:中村玉緒
警視庁女性捜査班
全4作(1999年 - 2003年)
主演:萬田久子
事件記者冴子の殺人スクープ
全4作(1999年 - 2003年)
主演:水野真紀
渡り番頭・鏡善太郎の推理
全3作(2000年 - 2005年)
主演:鹿賀丈史
完全犯罪の女
全3作(2000年 - 2002年)
原作:ルイ・C・トーマス、カトリーヌ・アルレー
主演:浅野ゆう子
お祭り弁護士・澤田吾朗
全4作(2000年 - 2004年)
主演:髙嶋政伸
相棒・警視庁ふたりだけの特命係
全3作(2000年 - 2001年)
主演:水谷豊寺脇康文
捜査検事・右近誠の殺人調書
全3作(2000年 - 2005年)[注 21]
主演:加藤剛
変装婦警の事件簿
全3作(2000年 - 2002年)
主演:片平なぎさ
巡査鉄兵の推理日誌
全2作(2000年・2001年)
主演:赤井英和
広域捜査官楠錬三郎
全3作(2000年 - 2003年)
原作:福田洋
主演:萩原健一
警視庁特捜刑事の妻
全4作(2001年 - 2006年)
主演:三浦友和
弁護士・七尾響子
全2作(2001年・2006年)[注 22]
主演:一路真輝
終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子
全16作(2001年 - 2017年)
主演:片岡鶴太郎水野真紀
救急救命士・牧田さおり
全10作(2002年 - 2015年)
主演:浅野温子
科学捜査研究所・文書鑑定の女
全3作(2002年 - 2006年)
主演:羽田美智子
おかしな二人
全2作(2002年)
主演:伊東四朗小林聡美
第一級殺人弁護
全3作(2002年 - 2005年)[注 23]
原作:中嶋博行
主演:風間トオル
女刑事ふたり
全2作(2002年・2008年)
主演:石田ひかり伊藤蘭
ドクVSデカ
全2作(2002年・2004年)
主演:柴田恭兵内藤剛志
火災調査官・紅蓮次郎
全15作(2003年 - 2015年)
原作:鍋島雅治田中つかさ
主演:船越英一郎
神父・草場一平の推理
全2作(2004年・2005年)
主演:水谷豊
美人三姉妹の推理旅行
全2作(2004年・2007年)
主演:とよた真帆大島さと子中山忍
変装捜査官・麻生ゆき
全3作(2004年 - 2007年)
主演:片平なぎさ
刑事の妻〜デカツマ〜
全2作(2005年・2009年)
主演:浅野ゆう子
新・警視庁女性捜査班
全2作(2006年・2007年)
主演:萬田久子
新聞記者・鶴巻吾郎
全4作(2006年 - 2010年)
主演:村上弘明
法律事務所
全3作(2006年 - 2009年)
原作:深谷忠記
主演:水谷豊
隠蔽捜査
全2作(2007年・2008年)
原作:今野敏
主演:陣内孝則
弁天祐美子法律事務所
全2作(2007年・2009年)
主演:かたせ梨乃
東京駅お忘れ物預り所
全7作(2007年 - 2014年)
主演:髙嶋政伸
越境捜査
全3作(2008年 - 2011年)[注 24]
原作:笹本稜平
主演:柴田恭兵
内田康夫サスペンス・福原警部
全5作(2009年 - 2014年)
原作:内田康夫
主演:石塚英彦
弁護士・森江春策の事件
全3作(2009年 - 2011年)
原作:芦辺拓
主演:中村梅雀
拘置所の女医
全2作(2011年・2013年)
主演:青木さやか
警視庁・捜査一課長
全5作(2012年 - 2015年)
主演:内藤剛志
ゴーストライターの殺人取材
全2作(2012年・2015年)
主演:浅野ゆう子
スペシャリスト
全4作(2013年・2015年)
主演:草彅剛
監察官・羽生宗一
全5作(2014年 - 2017年)
主演:中村梅雀
おみやさん
全2作(2016年)
原作:石ノ森章太郎
主演:渡瀬恒彦
朝日放送制作分(中断・完結シリーズ)
京都殺人案内
全32作(1979年 - 2010年)
原作:山村美紗和久峻三
主演:藤田まこと
ピンクハンター
全2作(1979年・1980年)
原作:カーター・ブラウン
主演:古谷一行木の実ナナ
西村京太郎トラベルミステリー(朝日放送・大映版)
全3作(1979年 - 1982年)
原作:西村京太郎
主演:三橋達也
京都妖怪地図
全7作(1980年 - 1997年)
原作:上田秋成和久峻三
主演:宇津宮雅代三ツ矢歌子叶和貴子萬田久子森口瑤子
片岡孝夫の好青年探偵シリーズ
全7作(1980年 - 1986年)
原作:濱尾四郎笹沢左保土屋隆夫
主演:片岡孝夫
純愛連続殺人
全2作(1981年・1982年)
原作:ウィリアム・アイリッシュ
主演:金田賢一
フルムーン探偵
全2作(1982年・1984年)
原作:和久峻三
主演:藤田まこと三ツ矢歌子
混浴露天風呂連続殺人
全26作(1982年 - 2006年)
主演:古谷一行木の実ナナ
ハイミス探偵日記シリーズ
全2作(1983年)
原作:草野唯雄
主演:浅茅陽子
弁護士・今田一平
全6作(1985年 - 1991年)
主演:小野寺昭
市毛良枝の美女探偵シリーズ
全6作(1985年 - 1991年)
主演:市毛良枝
生き返った男
全3作(1986年 - 1990年)
原作:太田蘭三
主演:三浦友和
尼さん探偵事件帖
全5作(1989年 - 1994年)
主演:浜木綿子
離婚カップル探偵する
全2作(1989年・1990年)
主演:三田村邦彦
新宿ラブストーリー事件簿
全2作(1992年・1996年)
主演:阿部寛
花吹雪女スリ三姉妹
全2作(1994年・1995年)
主演:高梨亜矢叶和貴子、叶和貴子 → 中尾ミエ中條かな子
なんでも屋探偵帳
全6作(1989年 - 1997年)[注 25]
主演:小林稔侍
新・赤かぶ検事奮戦記
全17作(1994年 - 2005年)
原作:和久峻三
主演:橋爪功
はみだし弁護士・巽志郎
全12作(1996年 - 2012年)
主演:三浦友和
嫁姑が謎に挑戦
全6作(1996年 - 1999年)
主演:栗原小巻藤田朋子
女調査員・おでん屋“ぽんた”探偵局
全2作(1996年・1998年)
主演:浜木綿子
ダイエット三姉妹の旅情事件簿
全5作(1997年 - 2001年)
主演:片平なぎさ千堂あきほ藤田朋子高瀬春奈森公美子竹内都子
京都の芸者弁護士
全5作(1997年 - 2001年)
原作:和久峻三
主演:涼風真世
京都B級グルメ殺人シリーズ
全3作(1997年 - 2001年)
主演:渡辺えり子
ジャンボ宝くじ1億5千万が当たった女!連続殺人
全2作(1998年・1999年)
主演:小柳ルミ子野際陽子
花吹雪美人スリ三姉妹
全3作(1998年 - 2000年)
主演:萬田久子杉本彩辺見えみり
京都マル秘仕事人
全3作(1999年 - 2002年)
主演:中条きよし
万引きウオッチャー
全2作(2000年・2002年)
主演:栗原小巻
京都の女庭師風水探偵さくら子
全2作(2000年・2002年)
原作:姉小路祐
主演:沢口靖子
ラーメン刑事「龍」の殺人推理
全5作(2000年 - 2005年)
主演:神田正輝
温泉医ぽっかや診療所事件カルテ
全7作(2001年 - 2009年)
主演:西郷輝彦
眼科医 小室瞳の推理カルテ
全2作(2001年・2002年)
主演:萬田久子
京都のテミス女裁判官
全2作(2003年・2004年)
原作:和久峻三
主演:若村麻由美
炎の警備隊長・五十嵐杜夫
全9作(2003年・2011年)
主演:小林稔侍
キソウの女
全3作(2003年 - 2006年)
主演:高島礼子
温泉㊙︎大作戦
全18作(2004年 - 2016年)
主演:森口瑤子
フリー女子アナの殺人リポート
全2作(2004年・2006年)
主演:富田靖子
殺人スタント
全2作(2004年・2006年)
主演:三田村邦彦
ハラハラ刑事
全2作(2004年・2005年)
主演:高橋克典大杉漣
刑事殺し
全3作(2007年 - 2009年)
主演:仲村トオル
天才刑事・野呂盆六
全10作(2007年 - 2015年)
原作:長坂秀佳
主演:橋爪功
デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理
全8作(2007年 - 2015年)
主演:泉ピン子
ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係
全13作(2007年 - 2017年)
主演:片平なぎさ
100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜
全12作(2008年 - 2017年)
主演:渡辺えり
遺品の声を聴く男
全5作(2009年 - 2014年)
主演:奥田瑛二
ヤメ検の女
全7作(2009年 - 2016年)
主演:賀来千香子
ミステリー作家六波羅一輝の推理
全3作(2010年 - 2013年)
原作:鯨統一郎
主演:上川隆也
アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄
全2作(2012年・2013年)
原作:堂場瞬一
主演:仲村トオル
犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル
全2作(2014年・2015年)
主演:小林稔侍
刑事犬養隼人
全2作(2015年・2016年)
原作:中山七里
主演:沢村一樹

単発作品

※ 本枠終了後に続編が製作された作品も含む。
  • 山村美紗サスペンス(テレビ朝日が制作に携わった作品と朝日放送が制作に携わった作品が共に存在する)

テレビ朝日制作分

朝日放送制作分

放送リスト

1977年

回数 タイトル 話数 放送日
1 田舎刑事 1 7月2日
2 野菊の墓 7月9日
3 新幹線殺人事件 7月16日
4 追いかけろ! 7月23日
5 消えた私 7月30日
6 東京上空2000mワレ操縦不能 8月6日
7 白い野望のメス 8月13日
8 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 1 8月20日
9 東京空港殺人事件 8月27日
10 夏の海にご用心 9月3日
11 年上の女 9月10日
12 狙われた婚約者 9月17日
13 他殺岬 9月24日
14 愛情の証明 10月1日
15 最後の賭け 10月8日
16 横溝正史の吸血蛾 10月15日
17 危険な童話 10月22日
18 涙シリーズ 1 10月29日
19 悪夢 11月5日
20 人それを情死と呼ぶ 11月12日
21 昭和怪盗傳 11月19日
22 いのちある限り 11月26日
23 松本清張のガラスの城 12月3日
24 闇の中の蜜月 12月10日
25 二人の夫をもつ女 12月17日
26 青い鳥を撃て 12月24日

1978年

回数 タイトル 話数 放送日
27 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 2 1月7日
28 幽霊シリーズ 1 1月14日
29 青春の荒野 1月21日
30 別れ道 2月4日
31 死者との結婚 2月11日
32 図ぶとい奴 2月18日
33 逃亡 2月25日
34 死の大滑降 3月4日
35 松本清張の「声」 3月11日
36 悲しみは愛の笛 3月18日
37 その子を殺すな! 3月25日
38 涙シリーズ 2 4月1日
39 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 3 4月8日
40 女教師 4月15日
41 脅迫 4月22日
42 夜の大捜査網 脱出 4月29日
43 危険な団地 5月6日
44 偽せもの同志 5月13日
45 田舎刑事 2 5月20日
46 森村誠一の殺意の重奏 5月27日
47 女弁護士 朝吹里矢子 1 6月3日
48 さそり座の女 6月10日
49 自我の構図 6月17日
50 黒衣の天使 6月24日
51 泣くな源太郎 7月1日
52 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 4 7月8日
53 波の告発 7月15日
54 下町探偵局 7月22日
55 魚たちと眠れ 7月29日
56 恐怖の大渦巻 8月5日
57 原色の蝶は見ていた 8月19日
58 怪奇! 巨大蜘蛛の館 8月26日
59 大東京四谷怪談 9月2日
60 想い出の海辺 9月9日
61 ある誘拐 9月23日
62 聖女の園連続殺人 9月30日
63 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 5 10月14日
64 幽霊シリーズ 2 10月21日
65 刑事 10月28日
66 女弁護士 朝吹里矢子 2 11月4日
67 涙シリーズ 3 11月11日
68 松本清張の「顔」・死の断崖 11月18日
69 復讐 11月25日
70 いのち果てるまで 12月2日
71 目撃者なし 12月9日
72 素晴らしいクリスマス 12月23日
73 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 6 12月30日

1979年

回数 タイトル 話数 放送日
74 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 7 1月6日
75 猫が運んだ新聞 1月13日
76 松本清張の犯罪広告 1月20日
77 遭難 1月27日
78 けっぱり先生 仰げば尊し 2月3日
79 家庭の秘密 2月10日
80 風の訪問者 2月17日
81 魔性の仮面 2月24日
82 0計画を阻止せよ 3月3日
83 白銀の死闘 3月10日
84 松本清張の聞かなかった場所 3月17日
85 死刑台のロープウェイ 3月24日
86 私は殺していない 3月31日
87 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 8 4月14日
88 京都殺人案内 1 4月21日
89 女弁護士 朝吹里矢子 3 4月28日
90 名探偵雅楽シリーズ 1 5月5日
91 翔んでる女 1 5月12日
92 ピンクハンター 1 5月19日
93 松本清張の種族同盟 5月26日
94 幽霊シリーズ 3 6月2日
95 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 9 6月9日
96 歪んだ星座 6月16日
97 マラッカの海に消えた 6月23日
98 戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件 6月30日
99 田舎刑事 3 7月7日
100 蝶たちは今… 7月14日
101 白い手・美しい手・呪いの手 8月4日
102 吸血鬼ドラキュラ神戸に現わる 8月11日
103 遙かなる海の果てに 8月18日
104 死美人シリーズ 1 8月25日
105 復顔 整形美女の復讐 9月1日
106 自画像の怪 9月8日
107 危険な夫婦 9月15日
108 新・太陽がいっぱい 9月22日
109 渓流釣りシリーズ 1 9月29日
110 西村京太郎トラベルミステリー(朝日放送・大映版) 1 10月20日
111 幽霊シリーズ 4 10月27日
112 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 10 11月3日
113 女の決闘 11月10日
114 夜の終る時 11月17日
115 松本清張の紐 11月24日
116 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 1 12月1日
117 鮮やかな完全犯罪 12月8日
118 時効 12月15日
119 危険な滞在 12月22日
120 死美人シリーズ 2 12月29日

1980年

回数 タイトル 話数 放送日
121 名探偵雅楽シリーズ 2 1月5日
122 悪女の仮面 1月12日
123 テレビドラマ殺人事件 1月19日
124 帝銀事件 1月26日
125 京都殺人案内 2 2月2日
126 スキーバスを追え! 2月9日
127 黒の環状線 2月16日
128 東京クーデター・Xデー日曜日 2月23日
129 二重結婚 3月1日
130 結婚しない女 3月8日
131 松本清張の地の骨 3月22日
132 京舞妓殺人事件 3月29日
133 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 11 4月12日
134 欲望の海峡 4月19日
135 翔んでる女 2 4月26日
136 名探偵雅楽シリーズ 3 5月3日
137 解明旅行 5月10日
138 危険な愛情 5月17日
139 映画村殺人事件 5月24日
140 女弁護士 朝吹里矢子 4 5月31日
141 悪霊の住む家 6月7日
142 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 2 6月14日
143 京都殺人案内 3 6月21日
144 私は見た! 7月12日
145 松本清張の駆ける男 7月19日
146 悪魔の花嫁 7月26日
147 怨霊! あざ笑う人形 8月2日
148 恐怖の人喰い鱶 鱶女 8月9日
149 幽霊に抱かれた女 8月16日
150 京都妖怪地図 1 8月23日
151 死美人シリーズ 3 8月30日
152 無人霊柩車殺人事件 9月6日
153 華やかな死体 9月13日
154 35年目の亡霊 9月20日
155 女教師コンクリート殺人事件 9月27日
156 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 12 10月4日
157 華麗な殺しの三重奏 10月11日
158 西村京太郎トラベルミステリー(朝日放送・大映版) 2 10月18日
159 瀬戸内殺人海流 10月25日
160 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 13 11月1日
161 偽装誘拐 11月8日
162 運命の旅路 11月15日
163 ピンクハンター 2 11月22日
164 化けた花嫁 11月29日
165 松本清張の白い闇 12月6日
166 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 1 12月20日
167 怪奇! 金色の眼の少女 12月27日

1981年

回数 タイトル 話数 放送日
168 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 14 1月10日
169 松本清張の小さな旅館 1月17日
170 京都殺人案内 4 1月24日
171 笑う真犯人 1月31日
172 滋賀銀行九億円横領事件 2月7日
173 第三の来訪者 2月14日
174 純愛連続殺人 1 2月21日
175 死美人シリーズ 4 2月28日
176 死体の指にダイヤ 3月7日
177 仮面の花嫁 暗闇へのワルツ 3月14日
178 死刑執行五分前 3月21日
179 瞳の中の殺意 3月28日
180 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 15 4月4日
181 幽霊シリーズ 5 4月11日
182 濡れた心 4月18日
183 松本清張の死んだ馬 4月25日
184 家元連続殺人事件 5月2日
185 二重誘拐 5月9日
186 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 3 5月16日
187 京都殺人案内 5 5月23日
188 女弁護士 朝吹里矢子 5 5月30日
189 映画スター殺人事件 6月6日
190 結婚しない女医 6月13日
191 血のような太陽 6月20日
192 花嫁に手を出すな! 6月27日
193 デートの裏で殺人が… 7月4日
194 北海道殺人旅行 7月11日
195 火あぶりの女 7月18日
196 海は誘惑する 7月25日
197 通り魔連続殺人 8月1日
198 死美人シリーズ 5 8月8日
199 京都妖怪地図 2 8月15日
200 先妻の亡霊と闘う新妻 8月22日
201 汚名の女 8月29日
202 変装探偵 1 9月5日
203 幻の女 離婚殺人の罠 9月12日
204 悪魔を見た家族 9月19日
205 誘惑されて地獄行き 9月26日
206 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 16 10月3日
207 松本清張の山峡の章 10月10日
208 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 1 10月17日
209 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 2 10月24日
210 考古学者シリーズ 1 10月31日
211 幽霊シリーズ 6 11月7日
212 松本清張の地方紙を買う女 11月14日
213 目撃 11月21日
214 スキャンダル殺人事件 11月28日
215 料理教室殺人事件 12月5日
216 嘆きの団地妻 12月19日
217 複合誘拐 12月26日

1982年

回数 タイトル 話数 放送日
218 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 17 1月2日
219 超高層ホテル殺人事件 1月9日
220 松本清張の書道教授 1月16日
221 息子の心が見えない 1月23日
222 二人の妻をもつ男 1月30日
223 逆転法廷 2月6日
224 闇からの狙撃者 2月13日
225 恋人交換殺人事件 2月20日
226 京都殺人案内 6 2月27日
227 銀の仮面 3月6日
228 ヒット曲は殺しのテーマ 3月13日
229 純愛連続殺人 2 3月20日
230 新婚探偵! 3月27日
231 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 18 4月3日
232 松本清張の風の息 4月10日
233 西村京太郎トラベルミステリー(朝日放送・大映版) 3 4月17日
234 女弁護士 朝吹里矢子 6 4月24日
235 妻と愛人の決闘 5月1日
236 幽霊シリーズ 7 5月8日
237 考古学者シリーズ 2 5月15日
238 危険な誘拐 5月22日
239 偽りの花嫁 5月29日
240 松本清張の事故 6月5日
241 逆転誘拐 6月12日
242 隅田川殺人下り 6月19日
243 善人たちの夜 6月26日
244 戻り川心中 7月3日
245 殺人日記 7月10日
246 軽井沢、夏の危険地帯 7月17日
247 フルムーン探偵 1 7月24日
248 殺人フィルムへの招待 7月31日
249 変装探偵 2 8月7日
250 透明な季節 8月14日
251 冷たい血 8月21日
252 3DKの通り魔 8月28日
253 第三の女 9月4日
254 幻の断崖 9月11日
255 死角に消えた殺人者 9月18日
256 未婚の母 9月25日
257 松本清張の駅路 10月2日
258 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 2 10月9日
259 混浴露天風呂連続殺人 1 10月16日
260 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 19 10月23日
261 美談の団地心中 10月30日
262 松本清張の危険な斜面 11月6日
263 渓流釣りシリーズ 2 11月13日
264 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 3 11月20日
265 森村誠一の凶学の巣 1 11月27日
266 死者の木霊 12月4日
267 山口線「貴婦人号」SL殺人トリック 12月11日
268 妹を犯した男 12月18日
269 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 4 12月25日

1983年

回数 タイトル 話数 放送日
270 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 20 1月1日
271 松本清張の殺人行おくのほそ道 1月8日
272 愛の妖精殺人事件 1月15日
273 京都殺人案内 7 1月22日
274 殺しの連鎖反応 1月29日
275 松本清張の寒流 2月5日
276 夜に消えた妻 2月12日
277 整形復顔の女 2月19日
278 東京湾殺人めぐり 2月26日
279 殺された女医 3月5日
280 ハイミス探偵日記シリーズ 1 3月19日
281 横溝正史の鬼火 3月26日
282 松本清張の溺れ谷 4月9日
283 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 21 4月16日
284 女49歳の決算 4月23日
285 森村誠一の高層の死角 4月30日
286 誘惑されたい女 5月7日
287 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 5 5月14日
288 十三階の女 5月21日
289 女弁護士 朝吹里矢子 7 5月28日
290 松本清張の連環 6月4日
291 誰もが信じられない! 6月11日
292 女囚外科医の復讐 6月18日
293 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 3 6月25日
294 家政婦は見た! 1 7月2日
295 母に捧げる犯罪 7月9日
296 女子医大生・父娘心中 7月16日
297 妻のさけびシリーズ 1 7月23日
298 火の坂道 7月30日
299 外科病棟の女医 8月6日
300 死美人シリーズ 6 8月13日
301 ハイミス探偵日記シリーズ 2 8月20日
302 黒い喪章の女 8月27日
303 狙われる団地妻 9月3日
304 燃えた花嫁 9月10日
305 抱かれた男の謎 9月17日
306 探偵・神津恭介の殺人推理 1 9月24日
307 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 4 10月1日
308 名探偵・金田一耕助 1 10月8日
309 牟田刑事官事件ファイル 1 10月15日
310 京都殺人案内 8 10月22日
311 森村誠一の奔放の宴 10月29日
312 碧い海鳴り 11月5日
313 エアロビクス殺人事件 11月12日
314 混浴露天風呂連続殺人 2 11月19日
315 考古学者シリーズ 3 11月26日
316 松本清張の断線 12月3日
317 窓の中の殺人 12月10日
318 女教師・白い肌の記憶 12月17日
319 渓流釣りシリーズ 3 12月24日
320 夏樹静子の風の扉 12月31日

1984年

回数 タイトル 話数 放送日
321 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 22 1月7日
322 森村誠一の侵略夫人 1月14日
323 高級コールガールの殺人 1月21日
324 炎の大滑降 1月28日
325 松本清張の葦の浮船 2月4日
326 愛人バンク殺人事件 2月11日
327 大豪邸に残された嫁と姑 2月18日
328 喪服を脱いだ女 2月25日
329 痴漢 3月10日
330 幻想花 3月17日
331 京都殺人案内 9 3月24日
332 森村誠一の凶学の巣 2 3月31日
333 京都鳥獣の寺連続殺人 4月7日
334 幽霊シリーズ 8 4月14日
335 白い肌に妖しき黒髪 4月21日
336 授業参観の女 4月28日
337 5月5日
338 妻という名の他人 5月12日
339 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 4 5月19日
340 夏樹静子の女の銃 5月26日
341 不倫の女 6月2日
342 女相続人のさけび 6月9日
343 過去を消す女 6月16日
344 殺意のめぐり逢い 6月23日
345 結婚 6月30日
346 松本清張の証言 7月7日
347 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 5 7月14日
348 動機なき連続殺人 7月21日
349 温かい死体 7月28日
350 ガラスの断崖 8月4日
351 瞳の中の悪魔 8月11日
352 呪いのマネキン人形 8月18日
353 逃げるヌードモデル 8月25日
354 万引夫人のとんでもない誤解 9月1日
355 私が愛した危険な女 9月8日
356 尼僧、ストリッパー殺人事件 9月15日
357 疑惑の男 9月22日
358 処刑教師 9月29日
359 おくのほそ道花の道 10月6日
360 家政婦は見た! 2 10月13日
361 フルムーン探偵 2 10月20日
352 豪華ヨットの花嫁 10月27日
363 密会の宿 1 11月3日
364 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 23 11月10日
365 混浴露天風呂連続殺人 3 11月17日
366 整形復顔サスペンス 1 11月24日
367 鏡の中の未亡人 12月1日
368 幽霊シリーズ 9 12月8日
369 女たちの森 12月15日
370 三毛猫ホームズシリーズ(石立鉄男版) 6 12月22日
371 妻が三人いる家 12月29日

1985年

回数 タイトル 話数 放送日
372 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 6 1月5日
373 森村誠一の人間解体 1月12日
374 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 5 1月19日
375 幻の結婚式 1月26日
376 探偵・神津恭介の殺人推理 2 2月2日
377 切り札をもつ女 2月9日
378 ねらわれた社長一族 2月16日
379 女相続人の華やかな斗い! 2月23日
380 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 24 3月9日
381 京都殺人案内 10 3月23日
382 家路の果て 3月30日
383 獅子座の女 4月6日
384 松本清張の高台の家 4月13日
385 弁護士・今田一平 1 4月20日
386 湖中の女 4月27日
387 京都大原殺人事件 5月4日
388 牟田刑事官事件ファイル 2 5月11日
389 市毛良枝の美女探偵シリーズ 1 5月18日
390 妻のさけびシリーズ 2 5月25日
391 森村誠一の魔少年 6月1日
392 牟田刑事官事件ファイル 3 6月8日
393 女ごろし 6月15日
394 隠しカメラの人妻 6月22日
395 家政婦は見た! 3 6月29日
396 「おとなの匂い」殺人事件 7月6日
397 考古学者シリーズ 4 7月13日
397 人妻サギ師 7月20日
399 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 1 7月27日
400 江戸川乱歩の美女シリーズ(天知茂版) 25 8月3日
401 レイプ囚に愛された女 8月10日
402 京都妖怪地図 3 8月17日
403 森村誠一の孤独の密葬 8月24日
404 蒸発した女 8月31日
405 探偵・神津恭介の殺人推理 3 9月7日
406 美しい妻の完全犯罪 9月14日
407 離婚 9月21日
408 嫁・姑殺人事件 9月28日
409 整形復顔サスペンス 2 10月5日
410 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 7 10月12日
411 京都殺人案内 11 10月19日
412 赤いドレスの女 10月26日
413 迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ 1 11月2日
414 女医の死亡診断書 11月9日
415 美しい人妻 11月16日
416 混浴露天風呂連続殺人 4 11月23日
417 奥飛騨二重心中 11月30日
418 女弁護士 朝吹里矢子 8 12月7日
419 牟田刑事官事件ファイル 4 12月14日
420 血液型殺人事件 12月21日
421 新人歌手スキャンダル殺人事件 12月28日

1986年

回数 タイトル 話数 放送日
422 松本清張の黒い樹海 1月4日
423 迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ 2 1月11日
424 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 6 1月18日
425 裏窓の花嫁 1月25日
426 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 8 2月1日
427 京都鞍馬殺人事件 2月8日
428 赤い蛍は血の匂い 2月15日
429 女流作詞家殺人事件 2月22日
430 探偵・神津恭介の殺人推理 4 3月1日
431 宅配便で運ばれたヌードギャル 3月8日
432 生き返った男 1 3月22日
433 密会の宿 2 3月29日
434 整形復顔サスペンス 3 4月5日
435 家政婦は見た! 4 4月12日
436 京都殺人案内 12 4月19日
437 上野着14時43分上越新幹線の女 4月26日
438 渓流釣りシリーズ 4 5月3日
439 妻にすりかわった女 5月10日
440 佐渡が島殺人事件 5月17日
441 殺人ダイヤルを廻した女 5月24日
442 森村誠一の異常の太陽 5月31日
443 悪女志願 6月7日
444 人妻の背徳日記殺人事件 6月14日
445 弁護士・今田一平 2 6月21日
446 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 9 6月28日
447 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 1 7月5日
448 京都新婚旅行殺人事件 7月12日
449 片岡孝夫の好青年探偵シリーズ 7 7月19日
450 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 2 7月26日
451 牟田刑事官事件ファイル 5 8月2日
452 喪服のにあう人妻ふたり 8月9日
453 京都妖怪地図 4 8月16日
454 探偵・神津恭介の殺人推理 5 8月23日
455 笹沢左保の裸の家族 8月30日
456 結婚って何さ殺人事件 9月6日
457 左ききの女の華麗な殺意 9月13日
458 混浴露天風呂連続殺人 5 9月20日
459 密会写真の女 9月27日
460 名探偵・金田一耕助 2 10月4日
461 小樽殺人事件 10月11日
462 嫉妬 10月18日
463 考古学者シリーズ 5 10月25日
464 京都不倫旅行殺人事件 11月1日
465 アスレチッククラブ華麗な女の斗い 11月8日
466 みちのく離婚ツアー連続殺人 11月15日
467 能登泣き砂の殺意 11月22日
468 原教子の「二泊三日の旅」シリーズ 1 11月29日
469 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 1 12月6日
470 大女優殺人事件 12月13日
471 養子探偵団 12月20日
472 白銀のみちのく幽霊殺人 12月27日

1987年

回数 タイトル 話数 放送日
473 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 2 1月10日
474 牟田刑事官事件ファイル 6 1月17日
475 市毛良枝の美女探偵シリーズ 2 1月24日
476 殺意の終着駅 1月31日
477 みちのく温泉夫婦探偵 2月7日
478 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 10 2月14日
479 露天風呂の女 2月28日
480 京都化野殺人事件 3月7日
481 妻たちの謀略 3月14日
482 信州八ヶ岳殺人事件 3月21日
483 長崎オランダ村殺人事件 3月28日
484 迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ 3 4月4日
485 家政婦は見た! 5 4月11日
486 混浴露天風呂連続殺人 6 4月18日
487 富士山麓殺人事件 4月25日
488 考古学者シリーズ 6 5月2日
489 京都離婚旅行殺人事件 5月9日
490 弁護士・今田一平 3 5月16日
491 密会の宿 3 5月23日
492 白衣の複合殺人 5月30日
493 うわさの派遣女秘書 6月6日
494 悪女に四本のバラ 6月13日
495 東京原宿ハウスマヌカン連続殺人 6月20日
496 美しい女相続人のさけび 6月27日
497 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 11 7月4日
498 美しい共犯者 7月11日
499 単身赴任淋しい妻たちの殺人 7月18日
500 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 3 7月25日
501 女たちの華麗な闘い 1 8月1日
502 密室の死重奏 8月8日
503 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 3 8月15日
504 フランスグルメ殺人事件 8月22日
505 死美人シリーズ 8 8月29日
506 女弁護士 朝吹里矢子 9 9月5日
507 原教子の「二泊三日の旅」シリーズ 2 9月12日
508 戦国武将シリーズ 1 9月19日
509 探偵・神津恭介の殺人推理 6 9月26日
510 迷探偵記者羽鳥雄太郎と駆け出し女刑事シリーズ 4 10月3日
511 仮面法廷 10月10日
512 渓流釣りシリーズ 5 10月17日
513 キャットショー連続殺人 10月24日
514 本郷菊坂おんな殺人坂 10月31日
515 牟田刑事官事件ファイル 7 11月7日
516 信濃路あずみの殺人行 11月14日
517 赤いネックレスの女 11月28日
518 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 12 12月5日
519 京都殺人案内 13 12月12日
520 森村誠一の凶学の巣 3 12月19日
521 探偵・神津恭介の殺人推理 7 12月26日

1988年

回数 タイトル 話数 放送日
522 家政婦は見た! 6 1月9日
523 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 2 1月16日
524 京都ぽんと町殺人なべ料理 1月23日
525 笹沢左保の血の海 1月30日
526 原教子の「二泊三日の旅」シリーズ 3 2月6日
527 美人レポーター殺人事件 2月20日
528 京都大原女の謎 2月27日
529 高橋英樹の船長シリーズ 1 3月5日
530 市毛良枝の美女探偵シリーズ 3 3月12日
531 幻の船連続殺人 3月19日
532 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 4 3月26日
533 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 13 4月2日
534 京都殺人案内 14 4月16日
535 珊瑚色ラプソディ殺人事件 4月23日
536 牟田刑事官事件ファイル 8 4月30日
537 京都再婚旅行殺人事件 5月7日
538 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 4 5月14日
539 戦国武将シリーズ 2 5月21日
540 整形復顔サスペンス 4 5月28日
541 考古学者シリーズ 7 6月4日
542 仙台着14時46分東北新幹線の女 6月11日
543 古代舞の女 6月18日
544 生き返った男 2 6月25日
545 名探偵・金田一耕助 3 7月2日
546 京都神戸殺人事件 7月9日
547 旅行けば連続殺人 7月16日
548 市毛良枝の美女探偵シリーズ 4 7月23日
549 変身する女 桂木亜紀子 7月30日
550 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 5 8月6日
551 探偵・神津恭介の殺人推理 8 8月13日
552 水中バレエ連続殺人事件 8月20日
553 京都花の宿殺人事件 8月27日
554 長崎で消えた女 9月3日
555 萩・殺人迷路 9月10日
556 弁護士・今田一平 4 9月17日
557 ビキニライン殺人事件 9月24日
558 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 3 10月1日
559 女弁護士 朝吹里矢子 10 10月8日
560 津軽神話殺人事件 10月15日
561 桜子は微笑う 10月22日
562 牟田刑事官事件ファイル 9 10月29日
563 密会の宿 4 11月5日
564 殺人現場から消えた女 11月12日
565 混浴露天風呂連続殺人 7 11月19日
566 町村佐知子シリーズ 1 11月26日
567 悪女はラベンダーの香り 12月3日
568 おんな警視連城真衣子 1 12月10日
569 山陽路に消えた人妻 12月17日
570 原教子の「二泊三日の旅」シリーズ 4 12月24日

1989年

回数 タイトル 話数 放送日
571 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 14 1月14日
572 女たちの華麗な闘い 2 1月21日
573 森村誠一の指名手配 2月4日
574 謎のダイヤモンドを求めて日本縦断! 2月11日
575 帰省ラッシュ不倫殺人 2月18日
576 津軽・青森ロマンチック殺人街道 3月4日
577 京都殺人案内 15 3月11日
578 赤川次郎の盗みは人のためならず 3月18日
579 辻真先の婚約旅行殺人事件シリーズ 6 3月25日
580 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 15 4月1日
581 家政婦は見た! 7 4月8日
582 尼さん探偵事件帖 1 4月15日
583 牟田刑事官事件ファイル 10 4月22日
584 京都マネーゲーム殺人事件 4月29日
585 出雲3号0713の殺意 5月6日
586 考古学者シリーズ 8 5月13日
587 未亡人探偵 1 5月20日
588 鬼怒川渓谷湯けむり殺人行 5月27日
589 高橋英樹の船長シリーズ 2 6月3日
590 未亡人志願の女ふたり 6月10日
591 OL潜入! ニッポン風俗名所 6月17日
592 片道切符の花嫁 6月24日
593 渓流釣りシリーズ 6 7月1日
594 京都着17時11分東海道新幹線の女 7月8日
595 弁護士・今田一平 5 7月15日
596 死美人シリーズ 9 7月22日
597 牟田刑事官事件ファイル 11 7月29日
598 思い出の写真 8月5日
599 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 4 8月12日
600 消えた女 8月19日
601 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 5 8月26日
602 女たちの華麗な闘い 3 9月2日
603 円周率πの殺人 9月9日
604 雨の倉敷トリック殺人紀行 9月16日
605 女弁護士 朝吹里矢子 11 9月23日
606 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 16 9月30日
607 ノサップ岬の女 10月7日
608 町村佐知子シリーズ 2 10月14日
609 混浴露天風呂連続殺人 8 10月21日
610 火の国殺人行 10月28日
611 密会の宿 5 11月4日
612 時効を待つ女 11月11日
613 阿寒湖マリモ殺人事件 11月18日
614 仮面の人形 アスレチッククラブの女 11月25日
615 悪霊に追われる女 12月2日
616 北の椿は死を歌う 12月9日
617 X'マスには死化粧を! 12月16日
618 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 5 12月23日
619 きらきらと闇に墜ちて 12月30日

1990年

回数 タイトル 話数 放送日
620 家政婦は見た! 8 1月6日
621 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 17 1月13日
622 ご主人を殺してあげます 1月20日
623 知床旅情殺人事件 1月27日
624 牟田刑事官事件ファイル 12 2月3日
625 ホテル大火災の殺人トリック! 2月10日
626 離婚カップル探偵する 1 2月17日
627 遠眼鏡の中の女 2月24日
628 古都金沢雪の殺意 3月17日
629 松本清張サスペンス・黒い空 3月24日
630 考古学者シリーズ 9 3月31日
631 森村誠一の黒い神座 4月7日
632 江戸川乱歩の美女シリーズ(北大路欣也版) 6 4月14日
633 京都殺人案内 16 4月21日
634 アルプス秘湯推理旅行 4月28日
635 京都琵琶湖別荘殺人事件 5月5日
636 瀬戸内海深夜航路の女 5月12日
637 真珠半島殺人事件 5月19日
638 探偵・神津恭介の殺人推理 9 5月26日
639 桜島1000キロ殺人空路 6月2日
640 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 6 6月9日
641 結婚プロデューサー麻美礼子の犯罪カタログ 6月16日
642 上流社会花嫁スキャンダル殺人事件 6月23日
643 牟田刑事官事件ファイル 13 6月30日
644 おんな警視連城真衣子 2 7月7日
645 ミステリー研究会 1 7月14日
646 生き返った男 3 7月21日
647 博多発6時33分山陽新幹線の女 7月28日
648 町村佐知子シリーズ 3 8月4日
649 原教子の「二泊三日の旅」シリーズ 5 8月11日
650 隅田川怪奇連続殺人 8月18日
651 考古学者シリーズ 10 8月25日
652 名探偵・金田一耕助 4 9月1日
653 洞爺湖殺人事件 9月8日
654 真夏の女子高生連続殺人 9月15日
655 殺意の岐路 9月22日
656 探偵・神津恭介の殺人推理 10 9月29日
657 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 18 10月6日
658 高橋英樹の船長シリーズ 3 10月13日
659 尼さん探偵事件帖 2 10月20日
660 上高地に消えた女 10月27日
661 喪服を着た花嫁 11月3日
662 松江・宍道湖殺人事件 11月10日
663 京都二年坂殺人事件 11月17日
664 美しい人妻の危険な旅 11月24日
665 京都島原殺人事件 12月1日
666 終着駅シリーズ 1 12月8日
667 悪女の季節 12月15日
668 熊本発13時01分「火の山3号」の女 12月29日

1991年

回数 タイトル 話数 放送日
669 家政婦は見た! 9 1月5日
670 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 19 1月12日
671 混浴露天風呂連続殺人 9 1月19日
672 大密室殺人事件 1 1月26日
673 女たちの華麗な闘い 4 2月2日
674 越後親不知、死を招くファインダー 2月9日
675 こちら名探偵出血奉仕! 2月16日
676 おんな警視連城真衣子 3 2月23日
677 京都殺人案内 17 3月16日
678 考古学者シリーズ 11 3月23日
679 松本清張スペシャル・数の風景 3月30日
680 牟田刑事官事件ファイル 14 4月6日
681 町村佐知子シリーズ 4 4月13日
682 京おとこ京おんな連続怪死事件 4月20日
683 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 7 4月27日
684 密会の宿 6 5月4日
685 ひとり魔殺人事件 5月11日
686 未亡人探偵 2 5月18日
687 美濃「紙漉きの里」殺人事件 5月25日
688 ミステリー研究会 2 6月1日
689 松本清張スペシャル・一年半待て 6月8日
690 離婚カップル探偵する 2 6月15日
691 刑事訴訟法第三二一条の女 6月22日
692 スターダスト殺人物語 6月29日
693 瀬戸内殺人哀歌 7月6日
694 女弁護士 朝吹里矢子 12 7月13日
695 混浴露天風呂連続殺人 10 7月20日
696 八月の消えた花嫁 7月27日
697 出しゃばり看板娘の推理 8月3日
698 殺意の誕生石 8月10日
699 弁護士・今田一平 6 8月17日
700 殺意の八丈島海流 8月24日
701 考古学者シリーズ 12 8月31日
702 十字路に立つ女 9月7日
703 大密室殺人事件 2 9月14日
704 踊る太平記連続殺人 9月21日
705 牟田刑事官事件ファイル 15 9月28日
706 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 20 10月5日
707 国境の女 10月12日
708 市毛良枝の美女探偵シリーズ 5 10月19日
709 八甲田山殺人暮色 10月26日
710 高橋英樹の船長シリーズ 4 11月2日
711 金沢発11時49分七尾線の女 11月9日
712 尼さん探偵事件帖 3 11月16日
713 松本清張作家活動40年記念『霧の旗』 11月23日
714 もう一つの旅路 11月30日
715 桜子は帰ってきたか 12月7日
716 目撃証言を頼んだ女 12月14日
717 市毛良枝の美女探偵シリーズ 6 12月21日
718 ミステリー研究会 3 12月28日

1992年

回数 タイトル 話数 放送日
719 家政婦は見た! 10 1月4日
720 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 21 1月11日
721 新宿ラブストーリー事件簿 1 1月18日
722 京都・天の橋立殺人事件 1月25日
723 終着駅シリーズ 2 2月1日
724 夜の街殺人事件 1 2月8日
725 かえ玉結婚式殺人事件 2月15日
726 小樽ガラスの街殺人事件 3月7日
727 女たちの華麗な闘い 5 3月14日
728 京都殺人案内 18 3月21日
729 牟田刑事官事件ファイル 16 3月28日
730 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 22 4月4日
731 大密室殺人事件 3 4月11日
732 森村誠一の「不倫期」 4月18日
733 殺人適齢期 4月25日
734 雨の中の殺人者 5月2日
735 タクシードライバーの推理日誌 1 5月9日
736 未亡人探偵 3 5月16日
737 井野拓也シリーズ 1 5月23日
738 密会の宿 7 5月30日
739 森村誠一の背徳の詩集 6月6日
740 白樺湖逆転殺人 6月13日
741 南紀釣り人殺人事件 6月20日
742 鎖された旅券 6月27日
743 江戸川乱歩の美女シリーズ(西郷輝彦版) 1 7月4日
744 避暑地の妻のあやまち 7月11日
745 混浴露天風呂連続殺人 11 7月18日
746 博多発10時43分長崎本線の女 7月25日
747 考古学者シリーズ 13 8月1日
748 黒い聖母連続殺人 8月15日
749 刑事神崎省吾事件簿 8月22日
750 女たちの華麗な闘い 6 8月29日
751 探偵・神津恭介の殺人推理 11 9月5日
752 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 8 9月12日
753 狙われた花嫁 9月19日
754 推理小説作家・沢木麻沙子 1 9月26日
755 家政婦は見た! 11 10月3日
756 牟田刑事官事件ファイル 17 10月10日
757 戦国武将シリーズ 3 10月17日
758 遠野殺人事件 10月24日
759 渓流釣りシリーズ 7 10月31日
760 終着駅シリーズ 3 11月7日
761 京都-飛鳥路の旅殺人事件 11月14日
762 運命の銃口 11月21日
763 おんな秘密調査員立花江梨子 11月28日
764 伊豆天城峠殺人交差 12月5日
765 金の夢は血に濡れて 12月12日
766 駅弁探偵殺人事件 12月19日
767 女弁護士 朝吹里矢子 13 12月26日

1993年

回数 タイトル 話数 放送日
768 家政婦は見た! 12 1月2日
769 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 23 1月9日
770 美人キャスター殺人事件 1月16日
771 花嫁の鮮やかな完全犯罪 1月23日
772 女ルポライター水上結花 1 1月30日
773 殺人設計図を書く女 2月6日
774 森村誠一の完全犯罪の使者 2月13日
775 雪国で消えた女!! 2月20日
776 こちら禅寺探偵局 1 3月13日
777 京都殺人案内 19 3月20日
778 考古学者シリーズ 14 3月27日
779 牟田刑事官事件ファイル 18 4月3日
780 愛の立待岬 4月10日
781 尼さん探偵事件帖 4 4月17日
782 「裏窓」殺人事件 4月24日
783 実年素人探偵とおんな秘書の名推理 9 5月1日
784 殺人行越前海岸の女 5月8日
785 京都妖怪地図 5 5月15日
786 大密室殺人事件 4 5月22日
787 赤と青の殺意 5月29日
788 密会の宿 8 6月5日
789 事件 1 6月12日
790 女ひとり暮らし連続殺人 6月19日
791 考古学者シリーズ 15 6月26日
792 二度狙われる女 7月3日
793 みちのく湯煙り殺人渓谷 7月10日
794 混浴露天風呂連続殺人 12 7月17日
795 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 24 7月24日
796 殺人トリックを盗んだ女 7月31日
797 女ルポライター水上結花 2 8月7日
798 推理小説作家・沢木麻沙子 2 8月14日
799 海の密室クルーザー殺人事件 8月21日
800 夜の街殺人事件 2 8月28日
801 北の果て襟裳岬婚約旅行殺人事件 9月4日
802 眠りの森の美女殺人事件 9月11日
803 津軽じょんがら殺人事件 9月18日
804 高橋英樹の船長シリーズ 5 9月25日
805 タクシードライバーの推理日誌 2 10月2日
806 写楽殺人事件 10月9日
807 魔性の殺人 10月16日
808 私兵刑事 トリカブト殺人の謎 10月23日
809 ふたつの町のひとりの女 10月30日
810 殺意のバカンス 1 11月6日
811 井野拓也シリーズ 2 11月13日
812 化粧坂連続殺人事件 11月20日
813 過去をもって来た女 11月27日
814 札幌時計台殺人事件 12月4日
815 松本清張スペシャル・鉢植を買う女 12月11日
816 女刑事・柏木冴子 12月18日
817 推理小説作家・沢木麻沙子 3 12月25日

1994年

回数 タイトル 話数 放送日
818 シドニィ・シェルダンの「血族」 1月1日
819 江戸川乱歩の美女シリーズ(西郷輝彦版) 2 1月8日
820 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 25 1月15日
821 花吹雪女スリ三姉妹 1 1月22日
822 石狩川殺人水系 1月29日
823 火車 カード破産の女! 2月5日
824 津軽海峡をわたる女 2月12日
825 湯煙りの密室殺人 2月19日
826 なんでも屋探偵帳 4 2月26日
827 受験戦争殺人時代 3月5日
828 京都殺人案内 20 3月19日
829 厄除け商売繁盛殺人事件 1 3月26日
830 牟田刑事官事件ファイル 19 4月2日
831 家政婦は見た! 13 4月9日
832 タクシードライバーの推理日誌 3 4月16日
833 尼さん探偵事件帖 5 4月23日
834 考古学者シリーズ 16 4月30日
835 密会ホテル 5月7日
836 女医翔子の華麗なる復讐 5月14日
837 私を抱いて! 5月21日
838 葬儀司会者都築耕平の殺人事件簿 5月28日
839 ミステリー研究会 4 6月4日
840 事件 2 6月11日
841 飼い主のない孤独 6月18日
842 能登半島女たちの殺人風景 6月25日
843 法医学教室の事件ファイル 1 7月9日
844 混浴露天風呂連続殺人 13 7月16日
845 高橋英樹の船長シリーズ 6 7月23日
846 温泉若おかみの殺人推理 1 7月30日
847 7人のOLが行く! 1 8月6日
848 軽井沢、殺しのレクイエム 8月13日
849 わたしが殺した私 8月20日
850 同居人カップルの殺人推理旅行 1 8月27日
851 考古学者シリーズ 17 9月3日
852 不信 9月10日
853 消えた身代金 9月17日
854 終着駅シリーズ 4 9月24日
855 タクシードライバーの推理日誌 4 10月1日
856 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 26 10月8日
857 混浴露天風呂連続殺人 14 10月15日
858 探偵事務所 1 10月22日
859 そして誰もいなくなる 10月29日
860 街角の切り花 11月5日
861 廻る殺人 11月12日
862 京都妖怪地図 6 11月19日
863 松本清張スペシャル・状況曲線 11月26日
864 新・女弁護士 朝吹里矢子 1 12月10日
865 新・赤かぶ検事奮戦記 1 12月17日
866 聖夜の逃亡者 12月24日

1995年

回数 タイトル 話数 放送日
867 旅役者葵長五郎 1月7日
868 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 27 1月14日
869 花吹雪女スリ三姉妹 2 1月21日
870 牟田刑事官事件ファイル 20 1月28日
871 罠の女 2月4日
872 温泉若おかみの殺人推理 2 2月11日
873 襲われた二人 2月18日
874 北都殺人紀行 2月25日
875 十和田湖畔、偽りの花嫁 3月4日
876 同居人カップルの殺人推理旅行 2 3月11日
877 京都殺人案内 21 3月18日
878 推理小説作家・沢木麻沙子 4 4月1日
879 家政婦は見た! 14 4月8日
880 江戸川土手殺人事件 4月15日
881 法医学教室の事件ファイル 2 4月22日
882 考古学者シリーズ 18 4月29日
883 女外科医・疑惑のメス 5月6日
884 女料理長 麻生祥子の推理 5月13日
885 下町女占い師 清香姐さんの人情事件簿 5月20日
886 タクシードライバーの推理日誌 5 5月27日
887 離婚したい女たち 6月3日
888 下町『いろは湯』物語 6月10日
889 人狩り 就職戦線殺人事件! 6月17日
890 事件 3 6月24日
891 盗まれた情事 7月1日
892 探偵事務所 2 7月15日
893 法医学教室の事件ファイル 3 7月22日
894 温泉若おかみの殺人推理 3 7月29日
895 時よとまれ 8月5日
896 高橋英樹の船長シリーズ 7 8月12日
897 7人のOLが行く! 2 8月19日
898 映画みたいな殺人 8月26日
899 湯けむり受胎旅行連続殺人 1 9月2日
900 牟田刑事官事件ファイル 21 9月9日
901 駅弁探偵連続殺人 9月16日
902 新・女弁護士 朝吹里矢子 2 9月23日
903 タクシードライバーの推理日誌 6 9月30日
904 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 28 10月7日
905 秋の殺人者 10月14日
906 新・赤かぶ検事奮戦記 2 10月21日
907 有毒病棟 10月28日
908 殺意を抱く女たち 11月4日
909 同居人カップルの殺人推理旅行 3 11月11日
910 混浴露天風呂連続殺人 15 11月18日
911 松本清張スペシャル・書道教授 12月2日
912 おふくろ刑事・柏木桃子 12月9日
913 ホーム・スイートホーム 12月23日
914 厄除け商売繁盛殺人事件 2 12月30日

1996年

回数 タイトル 話数 放送日
915 俺たちの世直し強盗 1 1月6日
916 探偵事務所 3 1月13日
917 新宿ラブストーリー事件簿 2 1月20日
918 終着駅シリーズ 5 1月27日
919 死体を置いていかないで 2月3日
920 温泉若おかみの殺人推理 4 2月10日
921 はみだし弁護士・巽志郎 1 2月24日
922 特効薬漂流す 3月2日
923 雪の絶唱 3月9日
924 嫁姑が謎に挑戦 1 3月16日
925 新・女弁護士 朝吹里矢子 3 3月23日
926 棟居刑事シリーズ(佐藤浩市版) 1 3月30日
927 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 29 4月6日
928 家政婦は見た! 15 4月13日
929 京都殺人案内 22 4月20日
930 怪人食いしんぼ! 4月27日
931 こちら禅寺探偵局 2 5月4日
932 法医学教室の事件ファイル 4 5月11日
933 なんでも屋探偵帳 5 5月18日
934 偽造法廷 5月25日
935 少女Aの殺人 6月1日
936 殺意のバカンス 2 6月8日
937 危険な再会 6月15日
938 事件 4 6月22日
939 SL山口線貴婦人号トンネル殺人!? 6月29日
940 同居人カップルの殺人推理旅行 4 7月6日
941 車椅子の弁護士・水島威 1 7月13日
942 女調査員・おでん屋“ぽんた”探偵局 1 7月20日
943 温泉若おかみの殺人推理 5 7月27日
944 湯けむり受胎旅行連続殺人 2 8月3日
945 誘拐された夏 8月10日
946 「月蝕の館」殺人事件 8月17日
947 ダイヤモンドの罠 8月24日
948 鑑定士・天城越え殺人紀行 8月31日
949 探偵事務所 4 9月7日
950 高橋英樹の船長シリーズ 8 9月14日
951 新・赤かぶ検事奮戦記 3 9月21日
952 終着駅シリーズ 6 9月28日
953 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 30 10月5日
954 嫁姑が謎に挑戦 2 10月12日
955 新・女弁護士 朝吹里矢子 4 10月19日
956 法医学教室の事件ファイル 5 10月26日
957 牟田刑事官事件ファイル 22 11月9日
958 棟居刑事シリーズ(佐藤浩市版) 2 11月16日
959 女マネージャー走る! 11月23日
960 松本清張特別企画・黒革の手帖 12月7日
961 厄除け商売繁盛殺人事件 3 12月14日
962 混浴露天風呂連続殺人 16 12月21日
963 車椅子の弁護士・水島威 2 12月28日

1997年

回数 タイトル 話数 放送日
964 俺たちの世直し強盗 2 1月4日
965 タクシードライバーの推理日誌 7 1月11日
966 ダイエット三姉妹の旅情事件簿 1 1月18日
967 法医 歯科学の女 1 1月25日
968 まじめ警部補とかたやぶり刑事 1 2月1日
969 恐怖の目撃者 2月15日
970 夜間検証 美人キャスター殺人事件 2月22日
971 正当防衛 3月1日
972 棟居刑事シリーズ(佐藤浩市版) 3 3月8日
973 桜吹雪美人スリ三姉妹がいく 3月15日
974 終着駅シリーズ 7 3月22日
975 わらの女 3月29日
976 法医学教室の事件ファイル 6 4月5日
977 新・赤かぶ検事奮戦記 4 4月12日
978 牟田刑事官事件ファイル 23 4月19日
979 検察事務官小錦ヤエ子 1 4月26日
980 温泉若おかみの殺人推理 6 5月3日
981 グルメ奥様とハイミス刑事の推理対決 1 5月10日
982 はみだし弁護士・巽志郎 2 5月17日
983 事件 5 5月24日
984 エステサロン白い肌殺人事件 1 5月31日
985 天才・神津恭介の殺人推理 1 6月7日
986 江戸ッ子探偵殺人案内 1 6月14日
987 嫁姑が謎に挑戦 3 6月21日
988 家政婦は見た! 16 7月5日
989 花の京都・美人姉妹の推理 1 7月12日
990 新・赤かぶ検事奮戦記 5 7月19日
991 車椅子の弁護士・水島威 3 7月26日
992 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 31 8月2日
993 法医 歯科学の女 2 8月9日
994 京都妖怪地図 7 8月16日
995 作家 小日向鋭介の推理日記 1 8月23日
996 大東京四谷怪談 8月30日
997 警察署長 1 9月6日
998 復讐法廷 9月13日
999 なんでも屋探偵帳 3 9月20日
1000 高橋英樹の船長シリーズ 9 9月27日
1001 捜査検事・千草泰輔 10月4日
1002 京都の芸者弁護士 1 10月11日
1003 湯けむり受胎旅行連続殺人 3 10月18日
1004 まじめ警部補とかたやぶり刑事 2 10月25日
1005 京都お見合いツアー殺人事件 1 11月1日
1006 京都B級グルメ殺人シリーズ 1 11月15日
1007 考古学者シリーズ 19 11月22日
1008 松本清張スペシャル・黒い樹海 11月29日
1009 私を信じて! 12月13日
1110 車椅子の弁護士・水島威 4 12月20日
1111 混浴露天風呂連続殺人 17 12月27日

1998年

回数 タイトル 話数 放送日
1112 法医学教室の事件ファイル 7 1月3日
1113 タクシードライバーの推理日誌 8 1月10日
1114 ジャンボ宝くじ1億5千万が当たった女!連続殺人 1 1月17日
1115 牟田刑事官事件ファイル 24 1月24日
1116 “繭の密室”連続殺人事件 1月31日
1117 愛の摩周湖殺人事件 2月7日
1118 三毛猫ホームズシリーズ(陣内孝則版) 2 2月21日
1119 嫁姑が謎に挑戦 4 2月28日
1120 名探偵・明智小五郎 1 3月7日
1121 温泉若おかみの殺人推理 7 3月14日
1122 ダイエット三姉妹の旅情事件簿 2 3月21日
1123 終着駅シリーズ 8 3月28日
1124 華やかな喪服 4月4日
1125 新・赤かぶ検事奮戦記 6 4月11日
1126 タクシードライバーの推理日誌 9 4月18日
1127 検察事務官小錦ヤエ子 2 4月25日
1128 同居人カップルの殺人推理旅行 5 5月2日
1129 法医学教室の事件ファイル 8 5月9日
1130 はみだし弁護士・巽志郎 3 5月16日
1131 花の京都・美人姉妹の推理 2 5月23日
1132 おとり捜査官・北見志穂 1 5月30日
1133 京都お見合いツアー殺人事件 2 6月6日
1134 新・女弁護士 朝吹里矢子 5 6月13日
1135 花吹雪美人スリ三姉妹 1 6月20日
1136 グルメ奥様とハイミス刑事の推理対決 2 6月27日
1137 事件 6 7月4日
1138 女医花橋澪子の事件カルテ 7月11日
1139 殺人迷宮課の名警部 7月18日
1140 京都の芸者弁護士 2 7月25日
1141 死刑囚永山則夫と母 8月1日
1142 牟田刑事官事件ファイル 25 8月8日
1143 女調査員・おでん屋“ぽんた”探偵局 2 8月15日
1144 湯けむり受胎旅行連続殺人 4 8月22日
1145 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 32 8月29日
1146 おばはん刑事!流石姫子 1 9月5日
1147 棟居刑事シリーズ(佐藤浩市版) 4 9月12日
1148 江戸川乱歩の十字路 9月19日
1149 高橋英樹の船長シリーズ 10 9月26日
1150 車椅子の弁護士・水島威 5 10月3日
1151 新・赤かぶ検事奮戦記 7 10月10日
1152 無人霊柩車 10月17日
1153 法医学教室の事件ファイル 9 10月31日
1154 超完全犯罪の女医 11月7日
1155 混浴露天風呂連続殺人 18 11月21日
1156 終着駅シリーズ 9 11月28日
1157 名探偵由利麟太郎 蝶々殺人事件 12月5日
1158 タクシードライバーの推理日誌 10 12月12日
1159 嫁姑が謎に挑戦 5 12月19日
1160 エステサロン白い肌殺人事件 2 12月26日

1999年

回数 タイトル 話数 放送日
1161 法医学教室の事件ファイル 10 1月2日
1162 新・赤かぶ検事奮戦記 8 1月16日
1163 燃えた花嫁 1月23日
1164 警視庁女性捜査班 1 1月30日
1165 家政婦は見た! 17 2月6日
1166 作家 小日向鋭介の推理日記 2 2月13日
1167 ダイエット三姉妹の旅情事件簿 3 2月20日
1168 京都・在原業平殺人事件 2月27日
1169 京都B級グルメ殺人シリーズ 2 3月6日
1170 新・女弁護士 朝吹里矢子 6 3月13日
1171 終着駅シリーズ 10 3月27日
1172 おとり捜査官・北見志穂 2 4月3日
1173 はみだし弁護士・巽志郎 4 4月10日
1174 花の京都・美人姉妹の推理 3 4月17日
1175 ママさん記者明衣子の事件 4月24日
1176 牟田刑事官事件ファイル 26 5月1日
1177 おばはん刑事!流石姫子 2 5月8日
1178 嫁姑が謎に挑戦 6 5月15日
1179 二重証言の妻 5月22日
1180 特急車掌永瀬はるかの事件簿 5月29日
1181 タクシードライバーの推理日誌 11 6月5日
1182 探偵事務所 5 6月12日
1183 ジャンボ宝くじ1億5千万が当たった女!連続殺人 2 6月19日
1184 法医学教室の事件ファイル 11 6月26日
1185 車椅子の弁護士・水島威 6 7月3日
1186 新・赤かぶ検事奮戦記 9 7月10日
1187 江戸ッ子探偵殺人案内 2 7月24日
1188 法医 歯科学の女 3 7月31日
1189 事件記者冴子の殺人スクープ 1 8月7日
1190 同居人カップルの殺人推理旅行 6 8月14日
1191 花吹雪美人スリ三姉妹 2 8月21日
1192 終着駅シリーズ 11 8月28日
1193 乃南アサの「風紋」 9月4日
1194 殺人披露宴 9月11日
1195 京都の芸者弁護士 3 9月18日
1196 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 33 9月25日
1197 事件 7 10月2日
1198 牟田刑事官事件ファイル 27 10月9日
1199 京都マル秘仕事人 1 10月16日
1200 おばはん刑事!流石姫子 3 10月23日
1201 高橋英樹の船長シリーズ 11 10月30日
1202 おとり捜査官・北見志穂 3 11月6日
1203 女探偵・朝岡彩子 11月13日
1204 バツイチ駆け込み尼寺探偵局 11月20日
1205 作家 小日向鋭介の推理日記 3 11月27日
1206 保護司・夏目清一 12月11日
1207 混浴露天風呂連続殺人 19 12月18日
1208 車椅子の弁護士・水島威 7 12月25日

2000年

回数 タイトル 話数 放送日
1209 新・赤かぶ検事奮戦記 10 1月15日
1210 タクシードライバーの推理日誌 12 1月22日
1211 女詐欺師! 愛川ナナの殺人捜査 1月29日
1212 終着駅シリーズ 12 2月5日
1213 渡り番頭・鏡善太郎の推理 1 2月12日
1214 万引きウオッチャー 1 2月19日
1215 名探偵・明智小五郎 2 2月26日
1216 想いでかくれんぼ 3月4日
1217 ダイエット三姉妹の旅情事件簿 4 3月11日
1218 家政婦は見た! 18 3月18日
1219 完全犯罪の女 1 4月1日
1220 おばはん刑事!流石姫子 4 4月8日
1221 京都殺人案内 23 4月15日
1222 牟田刑事官事件ファイル 28 4月22日
1223 殺意のお茶会 4月29日
1224 お祭り弁護士・澤田吾朗 1 5月6日
1225 温泉若おかみの殺人推理 8 5月13日
1226 はみだし弁護士・巽志郎 5 5月20日
1227 復讐相続の女 5月27日
1228 相棒・警視庁ふたりだけの特命係 1 6月3日
1229 捜査検事・右近誠の殺人調書 1 6月10日
1230 京都の女庭師風水探偵さくら子 1 6月17日
1231 事件 8 6月24日
1232 法医学教室の事件ファイル 12 7月1日
1233 変装婦警の事件簿 1 7月8日
1234 新・赤かぶ検事奮戦記 11 7月15日
1235 女請負人 7月29日
1236 巡査鉄兵の推理日誌 1 8月5日
1237 まじめ警部補とかたやぶり刑事 3 8月12日
1238 花吹雪美人スリ三姉妹 3 8月19日
1239 タクシードライバーの推理日誌 13 8月26日
1240 新・女弁護士 朝吹里矢子 7 9月2日
1241 鉄道捜査官 1 9月9日
1242 京都の芸者弁護士 4 9月16日
1243 行きずりの街 9月23日
1244 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 34 9月30日
1245 広域捜査官楠錬三郎 1 10月7日
1246 おばはん刑事!流石姫子 5 10月14日
1247 ラーメン刑事「龍」の殺人推理 1 10月21日
1278 狩矢父娘シリーズ 1 10月28日
1279 警視庁女性捜査班 2 11月11日
1250 棟居刑事シリーズ(佐藤浩市版) 5 11月18日
1251 高橋英樹の船長シリーズ 12 12月2日
1252 捜査検事・右近誠の殺人調書 2 12月9日
1253 混浴露天風呂連続殺人 20 12月16日
1254 殺意の涯て 12月23日
1255 温泉若おかみの殺人推理 9 12月30日

2001年

回数 タイトル 話数 放送日
1256 菊次郎とさき 1月6日
1257 終着駅シリーズ 13 1月13日
1258 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 1 1月20日
1259 相棒・警視庁ふたりだけの特命係 2 1月27日
1260 法医学教室の事件ファイル 13 2月3日
1261 津軽海峡に消えた女 2月10日
1262 家政婦は見た! 19 2月17日
1263 牟田刑事官事件ファイル 29 2月24日
1264 外科医佐伯真の殺人カルテ 3月3日
1265 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 35 3月10日
1266 ダイエット三姉妹の旅情事件簿 5 3月17日
1267 事件記者冴子の殺人スクープ 2 3月31日
1268 完全犯罪の女 2 4月7日
1269 タクシードライバーの推理日誌 14 4月14日
1270 京都殺人案内 24 4月21日
1271 古都金沢、花の殺意 5月5日
1272 匿名容疑者 5月12日
1273 京都マル秘仕事人 2 5月19日
1274 法医学教室の事件ファイル 14 5月26日
1275 渡り番頭・鏡善太郎の推理 2 6月2日
1276 事件 9 6月9日
1277 京都B級グルメ殺人シリーズ 3 6月16日
1278 警視庁特捜刑事の妻 1 6月23日
1279 車椅子の弁護士・水島威 8 6月30日
1280 弁護士・七尾響子 1 7月7日
1281 新・赤かぶ検事奮戦記 12 7月14日
1282 おばはん刑事!流石姫子 6 7月28日
1283 巡査鉄兵の推理日誌 2 8月4日
1284 カリスマ美容師殺人事件 8月11日
1285 京都の芸者弁護士 5 8月18日
1286 殺人銀行 8月25日
1287 牟田刑事官事件ファイル 30 9月1日
1288 変装婦警の事件簿 2 9月8日
1289 眼科医 小室瞳の推理カルテ 1 9月15日
1290 終着駅シリーズ 14 9月22日
1291 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 36 9月29日
1292 タクシードライバーの推理日誌 15 10月13日
1293 駅弁探偵ミステリー列車 10月20日
1294 警視庁女性捜査班 3 10月27日
1295 鬼子母神 11月3日
1296 相棒・警視庁ふたりだけの特命係 3 11月10日
1297 ラーメン刑事「龍」の殺人推理 2 11月17日
1298 事件記者冴子の殺人スクープ 3 11月24日
1299 法医学教室の事件ファイル 15 12月8日
1300 混浴露天風呂連続殺人 21 12月15日
1301 おとり捜査官・北見志穂 4 12月22日
1302 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 1 12月29日

2002年

回数 タイトル 話数 放送日
1303 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 37 1月5日
1304 お祭り弁護士・澤田吾朗 2 1月12日
1305 万引きウオッチャー 2 1月19日
1306 救急救命士・牧田さおり 1 1月26日
1307 科学捜査研究所・文書鑑定の女 1 2月2日
1308 罠の二重誘拐 2月9日
1309 おかしな二人 1 2月16日
1310 新・赤かぶ検事奮戦記 13 2月23日
1311 家政婦は見た! 20 3月9日
1312 捜査回避 3月23日
1313 狩矢父娘シリーズ 2 3月30日
1314 完全犯罪の女 3 4月6日
1315 温泉若おかみの殺人推理 10 4月13日
1316 京都殺人案内 25 4月20日
1317 復讐法廷の女 4月27日
1318 日舞名門・家元相続殺人事件! 5月4日
1319 少年被疑者 5月11日
1320 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 2 5月18日
1321 広域捜査官楠錬三郎 2 5月25日
1322 京都・奈良万葉の旅連続殺人! 6月1日
1323 第一級殺人弁護 1 6月8日
1324 天才・神津恭介の殺人推理 2 6月15日
1325 眼科医 小室瞳の推理カルテ 2 6月22日
1326 再会殺人事件 エリート警視と人情弁護士 6月29日
1327 タクシードライバーの推理日誌 16 7月6日
1328 法医学教室の事件ファイル 16 7月13日
1329 京都の女庭師風水探偵さくら子 2 7月27日
1330 おかしな二人 2 8月3日
1331 高橋英樹の船長シリーズ 13 8月10日
1332 はみだし弁護士・巽志郎 6 8月17日
1333 覗く女 実況中継された連続殺人! 8月24日
1334 お祭り弁護士・澤田吾朗 3 8月31日
1335 おばはん刑事!流石姫子 7 9月7日
1336 女刑事ふたり 1 9月14日
1337 ラーメン刑事「龍」の殺人推理 3 9月21日
1338 松本清張没後10年記念企画・黒の奔流 9月28日
1339 鉄道捜査官 2 10月5日
1340 温泉若おかみの殺人推理 11 10月12日
1341 新・赤かぶ検事奮戦記 14 10月19日
1342 車椅子の弁護士・水島威 9 10月26日
1343 変装婦警の事件簿 3 11月2日
1344 母が復讐に燃える時 11月9日
1345 京都マル秘仕事人 3 11月16日
1346 狩矢父娘シリーズ 3 11月23日
1347 おとり捜査官・北見志穂 5 12月7日
1348 ドクVSデカ 1 12月14日
1349 混浴露天風呂連続殺人 22 12月21日
1350 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 2 12月28日

2003年

回数 タイトル 話数 放送日
1351 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 38 1月4日
1352 事件 10 1月11日
1353 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 3 1月18日
1354 火災調査官・紅蓮次郎 1 1月25日
1355 殺人ロケ 2月1日
1356 終着駅シリーズ 15 2月8日
1357 京都殺人案内 26 2月15日
1358 家政婦は見た! 21 2月22日
1359 リカ 3月1日
1360 刑事村上緑子・警察官連続殺人 3月8日
1361 みちのく紅花街道殺人事件! 3月15日
1362 松本清張没後10年特別企画・疑惑 3月22日
1363 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 39 3月29日
1364 法医学教室の事件ファイル 17 4月5日
1365 温泉若おかみの殺人推理 12 4月12日
1366 はみだし弁護士・巽志郎 7 4月19日
1367 加賀百万石嫁とり殺人 4月26日
1368 不倫の旅連続殺人 5月3日
1369 女警察署長・美佐子 5月10日
1370 京都のテミス女裁判官 1 5月17日
1371 検事・朝日奈耀子 1 5月24日
1372 救急救命士・牧田さおり 2 5月31日
1373 火災調査官・紅蓮次郎 2 6月7日
1374 狩矢父娘シリーズ 4 6月14日
1375 大阪社会部ひまダネ記者 6月21日
1376 第一級殺人弁護 2 6月28日
1377 終着駅シリーズ 16 7月5日
1378 タクシードライバーの推理日誌 17 7月12日
1379 キレイになりたい! 美容外科医の事件簿 7月26日
1380 おばはん刑事!流石姫子 8 8月2日
1381 遺言執行人 8月9日
1382 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 1 8月16日
1383 おかしな刑事 1 8月23日
1384 広域捜査官楠錬三郎 3 8月30日
1385 50億を相続する女 9月6日
1386 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 40 9月13日
1387 ラーメン刑事「龍」の殺人推理 4 9月20日
1388 鉄道捜査官 3 9月27日
1389 温泉若おかみの殺人推理 13 10月4日
1390 京都の祭に人が死ぬ 10月11日
1391 キソウの女 1 10月18日
1392 警視庁女性捜査班 4 10月25日
1393 事件記者冴子の殺人スクープ 4 11月1日
1394 法医学教室の事件ファイル 18 11月8日
1395 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 41 11月22日
1396 新・赤かぶ検事奮戦記 15 12月6日
1397 ひまわり〜桶川女子大生ストーカー殺人事件〜 12月13日
1398 混浴露天風呂連続殺人 23 12月20日
1399 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 3 12月27日

2004年

回数 タイトル 話数 放送日
1400 家政婦は見た! 22 1月10日
1401 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 4 1月17日
1402 お祭り弁護士・澤田吾朗 4 1月24日
1403 科学捜査研究所・文書鑑定の女 2 2月7日
1404 火災調査官・紅蓮次郎 3 2月14日
1405 温泉㊙︎大作戦 1 2月21日
1406 事件 11 2月28日
1407 警視庁特捜刑事の妻 2 3月6日
1408 おとり捜査官・北見志穂 6 3月13日
1409 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 2 3月20日
1410 松本清張の証言 3月27日
1411 タクシードライバーの推理日誌 18 4月3日
1412 牟田刑事官事件ファイル 31 4月10日
1413 フリー女子アナの殺人リポート 1 4月17日
1414 温泉若おかみの殺人推理 14 5月1日
1415 京都のテミス女裁判官 2 5月8日
1416 邪光 5月15日
1417 法医学教室の事件ファイル 19 5月29日
1418 神父・草場一平の推理 1 6月5日
1419 華麗なる復讐 6月12日
1420 はみだし弁護士・巽志郎 8 6月19日
1421 美人三姉妹の推理旅行 1 6月26日
1422 おとり捜査官・北見志穂 7 7月3日
1423 車椅子の弁護士・水島威 10 7月10日
1424 殺人スタント 1 7月17日
1425 変装捜査官・麻生ゆき 1 7月31日
1426 狩矢父娘シリーズ 5 8月14日
1427 走る! 国選弁護人 8月21日
1428 救急救命士・牧田さおり 3 8月28日
1429 ドクVSデカ 2 9月4日
1430 鉄道捜査官 4 9月11日
1431 ハラハラ刑事 1 9月18日
1432 検事・朝日奈耀子 2 9月25日
1433 終着駅シリーズ 17 10月2日
1434 火災調査官・紅蓮次郎 4 10月9日
1435 新・赤かぶ検事奮戦記 16 10月16日
1436 法医学教室の事件ファイル 20 10月23日
1437 タクシードライバーの推理日誌 19 10月30日
1438 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 42 11月6日
1439 家政婦は見た! 23 11月13日
1440 京都殺人案内 27 11月27日
1441 おとり捜査官・北見志穂 8 12月4日
1442 混浴露天風呂連続殺人 24 12月18日
1443 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 4 12月25日

2005年

回数 タイトル 話数 放送日
1444 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 43 1月8日
1445 温泉㊙︎大作戦 2 1月15日
1446 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 1 1月29日
1447 警視庁捜査一課強行犯七係 2月12日
1448 火の粉 2月19日
1449 明智小五郎VS金田一耕助 炎の不可能密室殺人 2月26日
1450 悪魔のような女 3月5日
1451 森村誠一の密閉山脈 3月12日
1452 ラーメン刑事「龍」の殺人推理 5 3月19日
1453 交渉人 3月26日
1454 狩矢父娘シリーズ 6 4月2日
1455 タクシードライバーの推理日誌 20 4月9日
1456 グルメ弁護士VSダイエット検事 4月16日
1457 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 44 4月23日
1458 牟田刑事官事件ファイル 32 4月30日
1459 渡り番頭・鏡善太郎の推理 3 5月7日
1460 変装捜査官・麻生ゆき 2 5月14日
1461 キソウの女 2 5月21日
1462 おとり捜査官・北見志穂 9 5月28日
1463 鉄道捜査官 5 6月4日
1464 ×イチ女刑事 6月18日
1465 法医学教室の事件ファイル 21 6月25日
1466 黒革の手帖スペシャル〜白い闇 7月2日
1467 検事・朝日奈耀子 3 7月9日
1468 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 3 7月16日
1469 温泉若おかみの殺人推理 15 7月23日
1470 刑事の妻〜デカツマ〜 1 7月30日
1471 おかしな刑事 2 8月6日
1472 新・赤かぶ検事奮戦記 17 8月13日
1473 終着駅シリーズ 18 8月20日
1474 神父・草場一平の推理 2 8月27日
1475 モラルリスク調査員 9月3日
1476 はみだし弁護士・巽志郎 9 9月17日
1477 鉄道捜査官 6 10月1日
1478 タクシードライバーの推理日誌 21 10月8日
1479 盗聴撃退! 完全マニュアル -橘京子の調査報告書- 10月15日
1480 仮釈放の女 10月22日
1481 京都南署鑑識ファイル 1 10月29日
1482 火災調査官・紅蓮次郎 5 11月5日
1483 救急救命士・牧田さおり 4 11月12日
1484 ハラハラ刑事 2 11月19日
1485 警視庁特捜刑事の妻 3 11月26日
1486 京都南署鑑識ファイル 2 12月10日
1487 京都殺人案内 28 12月17日
1488 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 5 12月24日

2006年

回数 タイトル 話数 放送日
1489 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 45 1月7日
1490 検事・朝日奈耀子 4 1月14日
1491 混浴露天風呂連続殺人 25 1月21日
1492 法医学教室の事件ファイル 22 1月28日
1493 ユニット 復讐を誓う男と逃げる女 2月11日
1494 フリー女子アナの殺人リポート 2 2月18日
1495 科学捜査研究所・文書鑑定の女 3 2月25日
1496 家政婦は見た! 24 3月4日
1497 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 5 3月11日
1498 終着駅シリーズ 19 3月25日
1499 テニススクール殺人事件 4月1日
1500 狩矢父娘シリーズ 7 4月8日
1501 温泉㊙︎大作戦 3 4月15日
1502 火災調査官・紅蓮次郎 6 4月22日
1503 事件 12 4月29日
1504 おとり捜査官・北見志穂 10 5月6日
1505 鉄道捜査官 7 5月13日
1506 家賃ハンター真鍋倫子の事件簿 5月20日
1507 夜桜お七殺人事件 二つの顔を持つ女! 5月27日
1508 温泉若おかみの殺人推理 16 6月3日
1509 新・警視庁女性捜査班 1 6月10日
1510 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 4 6月17日
1511 おかしな刑事 3 6月24日
1512 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 46 7月1日
1513 新船長の航海事件日誌 7月8日
1514 殺人スタント 2 7月15日
1515 眠る骨 7月22日
1516 警視庁特捜刑事の妻 4 7月29日
1517 新聞記者・鶴巻吾郎 1 8月5日
1518 法律事務所 1 8月12日
1519 はみだし弁護士・巽志郎 10 8月19日
1520 おばはん刑事!流石姫子 9 8月26日
1521 地獄坂の復讐殺人! 9月2日
1522 さくら署の女たち 9月9日
1523 タクシードライバーの推理日誌 22 9月16日
1524 北アルプス連続殺人ルート 9月30日
1525 法医学教室の事件ファイル 23 10月7日
1526 温泉若おかみの殺人推理 17 10月14日
1527 キソウの女 3 10月21日
1528 終着駅シリーズ 20 10月28日
1529 京都南署鑑識ファイル 3 11月4日
1530 検事・朝日奈耀子 5 11月11日
1531 京都殺人案内 29 11月18日
1532 おとり捜査官・北見志穂 11 12月2日
1533 逆転弁護 12月9日
1534 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 47 12月16日
1535 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 6 12月23日

2007年

回数 タイトル 話数 放送日
1536 火災調査官・紅蓮次郎 7 1月13日
1537 混浴露天風呂連続殺人 26 1月20日
1538 救急救命士・牧田さおり 5 2月3日
1539 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 2 2月10日
1540 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 6 2月17日
1541 法医学教室の事件ファイル 24 2月24日
1542 風極の岬 3月3日
1543 隠蔽捜査 1 3月10日
1544 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 5 3月17日
1545 犯罪被害者相談室 ~癒やしの事件簿~ 3月31日
1546 狩矢父娘シリーズ 8 4月7日
1547 温泉若おかみの殺人推理 18 4月14日
1548 春らん漫! 花の京都・熟年探偵団!! 4月21日
1549 弁天祐美子法律事務所 1 4月28日
1550 東京駅お忘れ物預り所 1 5月5日
1551 刑事殺し 1 5月19日
1552 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 48 5月26日
1553 天才刑事・野呂盆六 1 6月9日
1554 牟田刑事官事件ファイル 33 6月23日
1555 美人三姉妹の推理旅行 2 6月30日
1556 家政婦は見た! 25 7月14日
1557 温泉㊙︎大作戦 4 7月21日
1558 おとり捜査官・北見志穂 12 8月4日
1559 おかしな刑事 4 8月11日
1560 北多摩署・蟹沢刑事の特捜事件ファイル 8月18日
1561 変装捜査官・麻生ゆき 3 8月25日
1562 横浜海上警察 9月1日
1563 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 1 9月15日
1564 終着駅シリーズ 21 9月22日
1565 鉄道捜査官 8 9月29日
1566 タクシードライバーの推理日誌 23 10月6日
1567 法医学教室の事件ファイル 25 10月13日
1568 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 6 10月20日
1569 獣医・いかり七緒の殺人診断 10月27日
1570 新・警視庁女性捜査班 2 11月3日
1571 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 1 11月10日
1572 超高層ホテルウーマンvs女ガードマン 12月1日
1573 半落ち 12月8日
1574 京都殺人案内 30 12月15日
1575 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 7 12月22日

2008年

回数 タイトル 話数 放送日
1576 検事・朝日奈耀子 6 1月12日
1577 温泉㊙︎大作戦 5 1月19日
1578 火災調査官・紅蓮次郎 8 1月26日
1579 瀬戸内しまなみ殺人海流 2月9日
1580 湘南探偵物語 2月16日
1581 和菓子連続殺人事件 2月23日
1582 犬は見た! 3月1日
1583 女刑事ふたり 2 3月8日
1584 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 1 3月29日
1585 花嫁のさけび 4月5日
1586 法律事務所 2 4月12日
1587 天才刑事・野呂盆六 2 4月19日
1588 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 49 4月26日
1589 法医学教室の事件ファイル 26 5月10日
1590 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 2 5月17日
1591 狩矢父娘シリーズ 9 5月24日
1592 警視庁電話指導官〜深川真理子の事件簿 6月7日
1593 刑事殺し 2 6月21日
1594 温泉若おかみの殺人推理 19 6月28日
1595 家政婦は見た! 26 7月12日
1596 京都殺人案内 31 7月19日
1597 温泉㊙︎大作戦 6 8月16日
1598 新聞記者・鶴巻吾郎 2 8月23日
1599 事件 13 8月30日
1600 タクシードライバーの推理日誌 24 9月13日
1601 弁護士・茜沢翔子の人生相談承ります! 9月20日
1602 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 50 9月27日
1603 隠蔽捜査 2 10月4日
1604 鉄道捜査官 9 10月11日
1605 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 2 10月18日
1606 東京駅お忘れ物預り所 2 10月25日
1607 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 7 11月1日
1608 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 3 11月8日
1609 法医学教室の事件ファイル 27 11月22日
1610 失踪調査人・港亮介 11月29日
1611 おとり捜査官・北見志穂 13 12月13日
1612 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 8 12月20日

2009年

回数 タイトル 話数 放送日
1613 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 51 1月10日
1614 天才刑事・野呂盆六 3 1月17日
1615 法医学教室の事件ファイル 28 2月14日
1616 温泉㊙︎大作戦 7 2月21日
1617 検事・朝日奈耀子 7 3月7日
1618 終着駅シリーズ 22 3月14日
1619 温泉医ぽっかや診療所事件カルテ 7 3月21日
1620 おかしな刑事 5 3月28日
1621 法律事務所 3 4月4日
1622 タクシードライバーの推理日誌 25 4月11日
1623 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 3 4月18日
1624 火災調査官・紅蓮次郎 9 4月25日
1625 狩矢父娘シリーズ 10 5月2日
1626 温泉若おかみの殺人推理 20 5月9日
1627 遺品の声を聴く男 1 5月16日
1628 女警察署長 5月23日
1629 鉄道捜査官 10 5月30日
1630 内田康夫サスペンス・福原警部 1 6月6日
1631 救急救命士・牧田さおり 6 6月13日
1632 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 2 6月27日
1633 東京駅お忘れ物預り所 3 7月11日
1634 天才刑事・野呂盆六 4 7月18日
1635 京都南署鑑識ファイル 4 7月25日
1636 弁護士・森江春策の事件 1 8月1日
1637 刑事の妻〜デカツマ〜 2 8月8日
1638 法医学教室の事件ファイル 29 8月15日
1639 刑事殺し 3 8月22日
1640 新聞記者・鶴巻吾郎 3 8月29日
1641 特ダネ㊙︎記者! 嘉門公平の殺人取材 9月19日
1642 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 52 9月26日
1643 終着駅シリーズ 23 10月10日
1644 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 3 10月17日
1645 温泉若おかみの殺人推理 21 10月24日
1646 検事・朝日奈耀子 8 10月31日
1647 弁天祐美子法律事務所 2 11月7日
1648 ヤメ検の女 1 11月14日
1649 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 4 11月21日
1650 温泉㊙︎大作戦 8 12月5日
1651 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 9 12月12日

2010年

回数 タイトル 話数 放送日
1652 法医学教室の事件ファイル 30 1月9日
1653 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 8 1月16日
1654 タクシードライバーの推理日誌 26 1月23日
1655 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 53 2月6日
1656 火災調査官・紅蓮次郎 10 2月13日
1657 京都殺人案内 32 2月27日
1658 再捜査刑事・片岡悠介 1 3月13日
1659 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 3 3月20日
1660 温泉㊙︎大作戦 9 3月27日
1661 おかしな刑事 6 4月3日
1662 鉄道捜査官 11 4月10日
1663 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 4 4月17日
1664 狩矢父娘シリーズ 11 4月24日
1665 救急救命士・牧田さおり 7 5月1日
1666 広域警察 1 5月8日
1667 越境捜査 2 5月22日
1668 内田康夫サスペンス・福原警部 2 6月5日
1669 天才刑事・野呂盆六 5 6月12日
1670 交渉人 遠野麻衣子・最後の事件 6月26日
1671 東京駅お忘れ物預り所 4 7月3日
1672 検事・朝日奈耀子 9 7月17日
1673 さすらいの女弁護士 山岸晶 7月24日
1674 終着駅シリーズ 24 7月31日
1675 おとり捜査官・北見志穂 14 8月7日
1676 弁護士・森江春策の事件 2 8月21日
1677 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 4 8月28日
1678 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 1 9月4日
1679 遺品の声を聴く男 2 9月18日
1680 法医学教室の事件ファイル 31 9月25日
1681 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 54 10月2日
1682 タクシードライバーの推理日誌 27 10月9日
1683 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 4 10月16日
1684 事件 14 10月23日
1685 天使が消えていく 10月30日
1686 京都南署鑑識ファイル 5 11月6日
1687 新聞記者・鶴巻吾郎 4 11月13日
1688 火災調査官・紅蓮次郎 11 11月20日
1689 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 55 11月27日
1690 ミステリー作家六波羅一輝の推理 1 12月4日
1691 タクシードライバーの推理日誌 28 12月11日
1692 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 10 12月18日

2011年

回数 タイトル 話数 放送日
1693 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 5 1月15日
1694 法医学教室の事件ファイル 32 1月22日
1695 殺人予告 1月29日
1696 狩矢父娘シリーズ 12 2月5日
1697 検事・朝日奈耀子 10 2月12日
1698 ヤメ検の女 2 2月19日
1699 拘置所の女医 1 3月5日
1700 愛と死の境界線 3月26日
1701 おとり捜査官・北見志穂 15 4月9日
1702 はみだし弁護士・巽志郎 11 4月16日
1703 内田康夫サスペンス・福原警部 3 4月23日
1704 鉄道捜査官 12 4月30日
1705 女刑事・左近山響子 5月7日
1706 広域警察 2 5月21日
1707 温泉若おかみの殺人推理 22 5月28日
1708 おかしな刑事 7 6月4日
1709 法医学教室の事件ファイル 33 6月11日
1710 棘の街 刑事 上條元 6月18日
1711 再捜査刑事・片岡悠介 2 6月25日
1712 タクシードライバーの推理日誌 29 7月2日
1713 炎の警備隊長・五十嵐杜夫 9 7月9日
1714 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 56 7月23日
1715 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 5 7月30日
1716 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 2 8月6日
1717 京都南署鑑識ファイル 6 8月13日
1718 温泉㊙︎大作戦 10 8月20日
1719 救急救命士・牧田さおり 8 8月27日
1720 司法教官・穂高美子 1 9月3日
1721 天才刑事・野呂盆六 6 9月17日
1722 終着駅シリーズ 25 9月24日
1723 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 5 10月15日
1724 狩矢父娘シリーズ 13 10月22日
1725 弁護士・森江春策の事件 3 10月29日
1726 検事・朝日奈耀子 11 11月12日
1727 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 6 11月19日
1728 おかしな刑事 8 12月10日

2012年

回数 タイトル 話数 放送日
1729 タクシードライバーの推理日誌 30 1月7日
1730 火災調査官・紅蓮次郎 12 1月14日
1731 遺品の声を聴く男 3 1月21日
1732 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 57 1月28日
1733 法医学教室の事件ファイル 34 2月11日
1734 逆転報道の女 1 2月18日
1735 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 11 2月25日
1736 温泉㊙︎大作戦 11 3月10日
1737 再捜査刑事・片岡悠介 3 3月24日
1738 内田康夫サスペンス・福原警部 4 4月14日
1739 ミステリー作家六波羅一輝の推理 2 4月21日
1740 温泉若おかみの殺人推理 23 4月28日
1741 鉄道捜査官 13 5月5日
1742 事件 15 5月12日
1743 アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄 1 5月26日
1744 検事・朝日奈耀子 12 6月2日
1745 おとり捜査官・北見志穂 16 6月9日
1746 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 6 6月16日
1747 大崎郁三の事件散歩 6月30日
1748 東京駅お忘れ物預り所 5 7月7日
1749 警視庁・捜査一課長 1 7月14日
1750 ヤメ検の女 3 7月21日
1751 京都南署鑑識ファイル 7 7月28日
1752 ゴーストライターの殺人取材 1 8月4日
1753 温泉若おかみの殺人推理 24 8月11日
1754 私は代行屋!事件推理請負人 1 8月18日
1755 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 5 8月25日
1756 司法教官・穂高美子 2 9月1日
1757 京都殺人調書 9月8日
1758 再捜査刑事・片岡悠介 4 9月29日
1759 狩矢父娘シリーズ 14 10月6日
1760 おかしな刑事 9 10月13日
1761 はみだし弁護士・巽志郎 12 10月20日
1762 終着駅シリーズ 26 10月27日
1763 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 58 11月3日
1764 火災調査官・紅蓮次郎 13 11月10日
1765 広域警察 3 11月17日
1766 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 6 11月24日
1767 法医学教室の事件ファイル 35 12月1日
1768 タクシードライバーの推理日誌 31 12月8日
1769 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 12 12月29日

2013年

回数 タイトル 話数 放送日
1770 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 59 1月5日
1771 温泉㊙︎大作戦 12 1月12日
1772 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 7 2月16日
1773 救急救命士・牧田さおり 9 2月23日
1774 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 3 3月2日
1775 検事・朝日奈耀子 13 3月9日
1776 天才刑事・野呂盆六 7 3月16日
1777 逆転報道の女 2 3月23日
1778 法医学教室の事件ファイル 36 3月30日
1779 タクシードライバーの推理日誌 32 4月6日
1780 アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄 2 4月20日
1781 温泉若おかみの殺人推理 25 5月4日
1782 スペシャリスト 1 5月18日
1783 遺品の声を聴く男 4 5月25日
1784 おとり捜査官・北見志穂 17 6月8日
1785 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 7 6月15日
1786 おかしな刑事 10 6月22日
1787 東京駅お忘れ物預り所 6 6月29日
1788 再捜査刑事・片岡悠介 5 7月6日
1789 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 60 7月13日
1790 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 6 7月20日
1791 警視庁・捜査一課長 2 8月3日
1792 天才刑事・野呂盆六 8 8月10日
1793 拘置所の女医 2 8月17日
1794 温泉若おかみの殺人推理 26 8月24日
1795 ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿 8月31日
1796 ミステリー作家六波羅一輝の推理 3 9月14日
1797 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 4 9月21日
1798 終着駅シリーズ 27 9月28日
1799 狩矢父娘シリーズ 15 10月5日
1800 タクシードライバーの推理日誌 33 10月12日
1801 広域警察 4 10月19日
1802 検事・朝日奈耀子 14 10月26日
1803 私は代行屋!事件推理請負人 2 11月2日
1804 法医学教室の事件ファイル 37 11月9日
1805 冤罪死刑 11月23日
1806 タクシードライバーの推理日誌 34 11月30日
1807 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 8 12月14日
1808 ヤメ検の女 4 12月21日
1809 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 13 12月28日

2014年

回数 タイトル 話数 放送日
1810 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 8 1月11日
1811 火災調査官・紅蓮次郎 14 1月25日
1812 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 7 2月8日
1813 犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル 1 2月15日
1814 温泉若おかみの殺人推理 27 3月1日
1815 スペシャリスト 2 3月8日
1816 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 61 3月22日
1817 温泉㊙︎大作戦 13 3月29日
1818 おとり捜査官・北見志穂 18 4月5日
1819 東京駅お忘れ物預り所 7 4月12日
1820 逆転報道の女 3 4月19日
1821 再捜査刑事・片岡悠介 6 4月26日
1822 鉄道捜査官 14 5月3日
1823 監察官・羽生宗一 1 5月10日
1824 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 7 5月17日
1825 検事・朝日奈耀子 15 5月24日
1826 司法教官・穂高美子 3 5月31日
1827 おかしな刑事 11 6月7日
1828 京都南署鑑識ファイル 8 6月14日
1829 遺品の声を聴く男 5 6月21日
1830 終着駅シリーズ 28 6月28日
1831 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 62 7月12日
1832 天才刑事・野呂盆六 9 7月19日
1833 警視庁・捜査一課長 3 7月26日
1834 温泉㊙︎大作戦 14 8月16日
1835 狩矢父娘シリーズ 16 8月30日
1836 温泉若おかみの殺人推理 28 9月13日
1837 内田康夫サスペンス・福原警部 5 9月20日
1838 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 9 9月27日
1839 法医学教室の事件ファイル 38 10月4日
1840 タクシードライバーの推理日誌 35 10月11日
1841 法医学教室の事件ファイル 39 10月18日
1842 広域警察 5 10月25日
1843 監察官・羽生宗一 2 11月1日
1844 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 5 11月8日
1845 私は代行屋!事件推理請負人 3 11月15日
1846 逆転報道の女 4 11月22日
1847 セイアン〜生活安全特捜隊 11月29日
1848 タクシードライバーの推理日誌 36 12月13日
1849 ヤメ検の女 5 12月20日
1850 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 14 12月27日

2015年

回数 タイトル 話数 放送日
1851 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 63 1月10日
1852 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 9 1月17日
1853 再捜査刑事・片岡悠介 7 1月31日
1854 法医学教室の事件ファイル 40 2月14日
1855 スペシャリスト 3 2月28日
1856 タクシードライバーの推理日誌 37 3月7日
1857 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 8 3月14日
1858 デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理 8 3月21日
1859 温泉㊙︎大作戦 15 3月28日
1860 鉄道捜査官 15 4月4日
1861 刑事犬養隼人 1 4月18日
1862 京都人情捜査ファイル 4月25日
1863 検事・朝日奈耀子 16 5月2日
1864 救急救命士・牧田さおり 10 5月9日
1865 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 10 5月16日
1866 警視庁・捜査一課長 4 5月23日
1867 事件 16 5月30日
1868 火災調査官・紅蓮次郎 15 6月6日
1869 京都美食タクシー殺人レシピ 6月13日
1870 京都南署鑑識ファイル 9 6月20日
1871 広域警察 6 6月27日
1872 監察官・羽生宗一 3 7月4日
1873 犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル 2 7月11日
1874 おかしな刑事 12 7月25日
1875 温泉若おかみの殺人推理 29 8月1日
1876 再捜査刑事・片岡悠介 8 8月8日
1877 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 64 8月15日
1878 私は代行屋!事件推理請負人 4 8月22日
1879 タクシードライバーの推理日誌 38 8月29日
1880 おとり捜査官・北見志穂 19 9月12日
1881 天才刑事・野呂盆六 10 9月19日
1882 終着駅シリーズ 29 9月26日
1883 ドクター彦次郎 1 10月3日
1884 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 10 10月10日
1885 警視庁・捜査一課長 5 10月17日
1886 温泉㊙︎大作戦 16 10月24日
1887 司法教官・穂高美子 4 10月31日
1888 ヤメ検の女 6 11月7日
1889 ゴーストライターの殺人取材 2 11月14日
1890 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 11 11月21日
1891 法医学教室の事件ファイル 41 11月28日
1892 スペシャリスト 4 12月12日
1893 女たちの特捜最前線 12月19日
1894 おかしな刑事 13 12月26日

2016年

回数 タイトル 話数 放送日
1895 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 15 1月9日
1896 臨場する女 捜査検事 雨音香 1月23日
1897 狩矢父娘シリーズ 17 1月30日
1898 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 65 2月6日
1899 おみやさん 1 2月13日
1900 広域警察 7 2月20日
1901 特捜セブン 警視庁捜査一課7係 2月27日
1902 監察官・羽生宗一 4 3月5日
1903 検事・悪玉 1 3月19日
1904 タクシードライバーの推理日誌 39 3月26日
1905 京都南署鑑識ファイル 10 4月2日
1906 検事・朝日奈耀子 17 4月9日
1907 温泉㊙︎大作戦 17 4月16日
1908 棟居刑事シリーズ(東山紀之版) 8 4月23日
1909 再捜査刑事・片岡悠介 10 4月30日
1910 家裁調査官・山ノ坊晃 1 5月7日
1911 逆転報道の女 5 5月14日
1912 事件 17 6月4日
1913 人類学者・岬久美子の殺人鑑定 6 6月11日
1914 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 11 6月18日
1915 終着駅シリーズ 30 6月25日
1916 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 66 7月2日
1917 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 12 7月9日
1918 刑事一徹 7月23日
1919 温泉㊙︎大作戦 18 8月13日
1920 法医学教室の事件ファイル 42 9月10日
1921 ドクター彦次郎 2 10月1日
1922 鉄道捜査官 16 10月8日
1923 おみやさん 2 10月15日
1924 おかしな刑事 14 10月22日
1925 司法教官・穂高美子 5 10月29日
1926 検事・朝日奈耀子 18 11月12日
1927 ヤメ検の女 2 11月26日

2017年

回数 タイトル 話数 放送日
1928 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 16 1月7日
1929 広域警察 8 1月14日
1930 弁護士・倉沢由法の事件ファイル 1月21日
1931 パーフェクト弁護士・南蛇井律子 2月11日
1932 ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係 13 2月18日
1933 100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜 12 3月4日
1934 深層捜査 1 3月11日
1935 監察官・羽生宗一 5 4月1日
1936 西村京太郎トラベルミステリー(テレビ朝日・東映版) 67 4月8日

放送フォーマット

2008年6月7日放送分より、地上波デジタル放送ワンセグ番組連動データ放送を行っている。

2009年7月18日より朝日放送制作分のみ副音声による解説放送を実施(解説者は和沙哲郎〈当時朝日放送アナウンサー〉だったが、和沙の定年退社後2015年4月担当回からは前塚厚士に交代した。)。再放送でもこれ以降の作品に限り適用される。翌2010年10月2日からテレ朝制作分でも解説放送を開始(解説者はテレビ朝日アナウンサーの野村真季[注 27]。第1回は『西村京太郎トラベルミステリー・伊豆の海に消えた女』)。

また、これ以前に制作された作品についても、字幕放送用字幕と副音声解説を付加した再放送版が一部作品で制作され、地方局などでの再放送時に放送されている[注 28]

ジャンクションは長期に渡って5秒間だったが、2010年4月17日からは、直前番組『天才をつくる!ガリレオ脳研』の司会である城島茂内田恭子が「『ガリレオ脳研』の後は!」と言ってから、今日の放送内容を説明する形(計15秒)に代わった。

歴代オープニング

本編のオープニングでは原作者ごとに異なるオリジナルのテーマ曲が使用されており、1996年3月までは主要出演者と共にオープニング最後には、原作者・脚本家・音楽家・監督が画面に登場していた[10]。オープニングに原作者などが登場するのはスタッフを大切にする井塚英夫チーフプロデューサーが決めたことだという[21]。1996年4月からタイトルロゴが変更。

  • 1977年7月2日1979年3月31日
    • しゃぼん玉の中からロゴがズームインして来て、しゃぼん玉の飛ぶ映像に変わるというもので、BGMはPOP調のほのぼのとした感じのものだった。
    • テーマ曲名:ジャン=ジャック・ペリー「Berceuse Pour Un Bébé Robot (Lullaby For A Baby robot)」
  • 1979年4月7日1993年10月2日
    • 赤いスポットライトが現れ、緑に変わり、旧タイトルロゴが登場する。Xの字にレインボーのサインが踊り、最後に白い文字で旧タイトルロゴが現れ、その後はスポットライトが踊りいつしか自動車の前照灯に変わり、青を背面にロゴが舞い上がるというもので、BGMはミステリアス調の殺伐とした感じのものだった。因みにオーケストラ編成によるミステリアスなBGMの作曲者は『仁義なき戦い』でも有名な津島利章である。
  • 1993年10月9日1996年3月30日
    • 新宿副都心の高層ビルの風景から白人女性の目→回廊の階段を逃げる様に下りる女性→三日月→赤ワイン→ワインがこぼれる様とから血が混じる海にダブらせる映像から起き上がると夜景になり、旧タイトルロゴ(黒い縁に青い背景)がCGで現れるというものだった。BGMは大野克夫による「フィルムコンポーザーセレクション 大野克夫 テレビ編 〜太陽にほえろ!/ザ・刑事〜」に収録されている(VPCD-81139)。この代まで、オープニング→その日放送されるドラマの予告→提供クレジット表示の流れになっていた(それ以降はオープニングの後に提供クレジット表示)。サスペンス色が強い曲調の前作からふわっと・さわやかとした癒しを基調としたしらべに180度転換されたほか、(テレ朝制作週と朝日放送制作週とでバラバラだった)エンドカードの書体が統一された。
  • 1996年4月6日1997年3月29日
    • 時計台が落雷で崩れ落ち、金髪の女性がフクロウ・黒猫・鷲に睨まれながら逃げるように走る姿をホラー映画風な形で描かれ、最後にタイトルロゴ(金色の背景)が現れるというものだった。BGMはホラー調の曲で、提供提示のところあたりでは「あなたの愛になりたい」の一部らしきメロディーが流れていた。この代まで、当日放送のドラマ予告・エンディングコールでの「次回をおたのしみに!」のテロップ表記がそれぞれあった。またタイトルロゴに変更となり、「Saturday Night at the Mysteries」の副題がついた。またこのオープニングは朝日放送製作の場合に限り、2004年9月頃まで使用された。
  • 1997年4月5日2004年10月30日
    • 番組20周年記念を目前に制作した。前代までのオープニングとは打って変わり、着物姿の少女や日本人形などの和風モチーフが多用されている。ボサボサの髪を揺らしながら羽織や袴を振り乱して走る人物が登場するなど、全体的に金田一耕助シリーズを彷彿とさせる演出が所々にある。2020年放送の志村&所の戦うお正月において、横溝正史江戸川乱歩の世界観を表現したものと紹介された。スポンサー表示時のバックには9個のキューブが回転している。OP内で疾走する金田一耕助風の男性を演じたのは樋口浩二、OP監督は佐藤嗣麻子。BGMは片倉三起也ALI PROJECT)「Diabolic Sequence (TV Size Version)」。ホラー映画風のミステリアスな曲調だった。津島とは正反対の作曲法で、片倉のオープニングは鍵盤楽器で発想したものからコピーアンドペーストでオクターブを縫ったものである。MIDI時代のオーケストレーションを生かした秀作。
  • 2004年11月6日2015年3月28日
    • 主に長期シリーズ化された(されている)作品の1シーンがフォトレタッチ加工のイラストで描かれ、順番に映し出されるというもの。1996年から追加された副題「Saturday Night at the Mysteries」のテキストが多用に流れるのも特徴。画面サイズが16:9のワイド画面になった。BGMは「週末ロマンス」(作曲:稲見英夫)。CD化はされていないが、テレビ朝日の公式携帯サイトで着メロがダウンロードが可能。(要有料会員登録)。ちなみに登場する作品は順番に、1.法医学教室の事件ファイル→2.西村京太郎トラベルミステリー→3.火災調査官:紅蓮次郎→4.温泉若女将の殺人推理→5.タクシードライバーの推理日誌→6.救命救急士・牧田さおり→7.牟田刑事官→8.尼さん探偵シリーズ→9.赤かぶ検事奮戦記→10.終着駅シリーズ→11.事件→12.京都殺人案内→13.家政婦は見た!→14.江戸川乱歩シリーズ・明智小五郎 となっている。フルオケの打楽器は津島版のシロフォンではなく、チューブラーベルで重厚に響く。
  • 2015年4月4日より、前述の通り朝日放送制作の解説放送の解説者が交代されたと同時にオープニングテーマが廃止された。

番組案内『今夜の推理はコレダ!』

番組のスタート直前、21:00 - 21:02(実質は21:00.30 - 21:01の30秒間)にミニ番組として全国向け(一部地域を除く)に放送されていた見どころ(予告)枠。スタジオからテレビ朝日の女性アナウンサーが今日のこの番組の放送内容の見どころをVTRを交えて紹介していた。後に『今夜の土曜ワイド劇場』へ改題され、スタジオパートは廃止された。

(※「時計の鐘の音が響いた後、女性アナウンサーが放送内容の見どころを紹介」という流れとスタジオセットは裏番組も似たものを採用していた。なお、当番組ではスタジオパートでミステリアス調のBGMが流れていたが、ごく稀に他のBGMに差し替える事があった)

番組案内『今夜の土曜ワイド劇場』

番組のスタート直前、20:58 - 21:00(実質は20:58.30 - 20:59の30秒間。1996年3月30日放送分までは21:00 - 21:02(実質は21:00.30 - 21:01の30秒間))にミニ番組として全国向け(一部地域を除く)に放送されていた見どころ(予告)枠。今日のこの番組の放送内容の見どころをVTRで放送していた。

なお、2016年4月2日からは『今夜の土曜プライム』に改題され、この日開始の『土曜プライム』で『土曜ワイド劇場』以外を放送する際にも原則放送される(ごくまれに放送なしの回があり)。またこの日から放送枠と告知時間は変わらないものの、前CMが1分増えて正式開始時刻が20:59:30に変更され、そのままステブレレスで本編開始となる。

次回予告

エンディング後の次回予告について、2作品紹介される。

通常は翌週と翌々週の作品で予告VTR(昔はフィルム)の前に「来週の土曜ワイド劇場は」「これからの土曜ワイド劇場は」の一枚画(CG)が出る。

翌週が特別番組(ドラマ・時代劇スペシャルなど)の場合は「来週のこの時間は」となる。また翌々週が特別番組の場合なら3週間後に放送予定の作品が紹介され、特別番組の紹介はしない。

ちなみに特別番組終了後には「来週の土曜ワイド劇場は」として翌週放送予定の作品のみ紹介される。 2015年2月放送分より次回予告は番組本編中の中CM枠[注 29] に移動されて、翌週以上の放送作品案内については番組ホームページとデータ放送のみに移行されて、番組内での紹介はなくなった(翌週が特別番組を放送するときは「来週のこの時間は」と字幕表示されて特別番組の紹介を行なっている(エンディング後はそのまま後クレが流れている)。

歴代エンディングテーマ

放送20年目に入った1996年7月6日放送分より、このタイアップ曲によるエンディングテーマが使われる様になった(これと同時に音声もモノラルからステレオ放送になる)。これ以前は作品に因んだ曲や専用のBGMがエンディングテーマとして使われていた。現在も稀にエンディングテーマを流した後に従来通りの選曲を行うパターン(代表例:『家政婦は見た!』)やエンドロール中盤まで作品専用のエンディングテーマを流してからフェードインする形で固定のエンディングテーマを流すパターン(代表例:『京都殺人案内』)もある。ごくまれではあるが、終了した連続ドラマの単発スペシャルを放送した場合など、通常使用するエンディングテーマを一切使用せず、当該連続ドラマと同一のエンディングテーマのみを使用することがあった(例:『特別企画・黒革の手帖スペシャル〜白い闇』)。

ネット局

最終回時点でのネット局

過去のネット局

『土曜プライム』開始前までのものに限る。系列は現在の系列。放送当時他系列とのクロスネット局だった局は○を付加してある。
放送対象地域 放送局 系列 備考
青森県 青森放送(RAB) 日本テレビ系列 ○1977年7月2日(放送開始)から1991年10月の青森朝日放送開局まで[注 30][注 31]
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 1996年10月の岩手朝日テレビ開局まで[注 32]
秋田県 秋田放送(ABS) 日本テレビ系列 1992年10月の秋田朝日放送開局まで[注 30][注 33]
山形県 山形放送(YBC) ○1993年4月の山形テレビのFNSからANNへのネットチェンジまで[注 30]
福島県 福島中央テレビ(FCT) ○1981年10月の福島放送開局まで[注 30]
山梨県 山梨放送(YBS) 2002年の春の改編により終了[注 34]
新潟県 新潟総合テレビ(NST) フジテレビ系列 ○現:NST新潟総合テレビ、1983年10月の新潟テレビ21開局まで[注 35]
長野県 テレビ信州(TSB) 日本テレビ系列 ○1991年4月の長野朝日放送開局まで[注 36]
静岡県 テレビ静岡(SUT) フジテレビ系列 1978年7月の静岡朝日テレビ開局まで[注 37]
富山県 北日本放送 (KNB) 日本テレビ系列 [注 38]
石川県 北陸放送(MRO) TBS系列 1980年代後半から1991年10月の北陸朝日放送開局まで[注 39]
岡山県 岡山放送(OHK) フジテレビ系列 ○1979年3月までの放送エリアは岡山県のみ
1979年に岡山県への瀬戸内海放送の乗り入れ開始まで
山口県 山口放送(KRY) 日本テレビ系列 ○1993年10月の山口朝日放送開局まで[注 40]
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) フジテレビ系列 1995年4月の愛媛朝日テレビ開局まで[注 41]
高知県 高知放送(RKC) 日本テレビ系列 [注 42]
長崎県 長崎放送(NBC) TBS系列 1990年4月の長崎文化放送開局まで[注 43]
熊本県 熊本放送(RKK) [注 44]
テレビ熊本(TKU) フジテレビ系列 ○1989年10月の熊本朝日放送開局まで
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
○1993年10月の大分朝日放送開局まで[注 45]
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列 ○1981年4月から[注 46] 1982年10月の鹿児島放送開局まで
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) 1980年前後にネット開始したが途中で打ち切り[注 47]
琉球放送(RBC) TBS系列 1987年4月から1993年3月まで

クロスネット局・ANN系列外での放送

クロスネット局のテレビ宮崎(UMK、日本テレビ・フジテレビ系列とのトリプルネット局)では月曜21:03 - 22:52[注 48] に『月曜プライム・月曜ワイド劇場』のタイトルで放送されている[注 49]。2012年9月までは2日遅れで新作を放送していたが[注 50][注 51]、2012年10月の15分拡大に伴い、それでも朝日放送制作分は必ず新作を放送していたが、2013年以降、短縮版扱いで21:03 - 22:52に放送するようになった。また、テレ朝制作分の新作は月1〜2回程度で、これら以外の週は2010年10月以降の放送分を朝日放送制作分を除いて順に再放送している[注 52]。なお、テレビ宮崎では『月曜プライム』自体、2017年3月27日をもって最終回とするため、『月曜プライム・月曜ワイド劇場』としても同日をもって、終了となった。

クロスネット時代の青森放送では、『24時間テレビ 愛は地球を救う』放送日は、フルネット局と同じ編成を採ったため、この時間帯の放送番組を14時(年によっては30分の番組を挟み14時30分)から先行放送[22]していた[注 53]。その為、この時のみ土曜サスペンス劇場火曜サスペンス劇場の4日遅れ放送)と連続でサスペンスものが視聴できた。

テレビ朝日系列局がない地域でも、山陰中央テレビ(TSK、フジテレビ系列)では2年〜10ヶ月遅れで日曜13:00 - 14:55に『TSKワイド劇場』のタイトルで放送されているが、2014年以降、作品によっては山陰放送(BSS、TBS系列)での放送となる例がある。また、最近では不定期扱いで福井テレビ(FTB、フジテレビ系列)や高知放送(RKC、日本テレビ系列)でも放送されている。

再放送

長年に亘って放送された膨大な作品は、全国的に午後などの再放送枠やCS放送のテレ朝チャンネルでよく放送されている。

地上波

衛星波

  • テレ朝チャンネル(CS):不定期(字幕放送。ただしCMカット)
  • ファミリー劇場(CS):不定期(字幕放送。ただしCMカット)
  • ホームドラマチャンネル(CS):不定期(ただしCMカット)
  • チャンネル銀河(CS):不定期(ただしCMカット)
    • 上記CSチャンネルの放送時間については、EPGもしくは各チャンネルのホームページを参照。
  • BS朝日2014年現在は金曜16:58 - 18:54の『フライデー・セレクション』枠で放送。原則としてハイビジョン作品が中心。2013年は平日12:00 - 13:54の『昼の特選サスペンス』枠でも放送され、開始当初は1980年代から1990年代の作品を放送していた。それ以前は土曜日の『スペシャル・サタデー』枠やと日曜日の『スペシャル・サンデー』枠でも放送されていた。BS朝日では2006年11月27日 - 12月1日の1週間限定で「土曜ワイド劇場ハイビジョン傑作選」として20:55 - 22:45(11月27日のみ20:55 - 23:00)にハイビジョンで放送したのが初めてである。

番組の休止・作品差し替え・特別枠など

  • 27時間チャレンジテレビ』(1996年1997年)などで番組自体が休止されたこともある。また、2003年までは「全英オープンゴルフ」編成時に90分編集版を放送したことがあった。この他にもサントリーミステリー大賞の大賞受賞作品のドラマ映像化作品もこの時間枠に毎年12月に放送されていた(制作は朝日放送)。
  • 2007年世界水泳選手権シンクロナイスドスイミングの開催される2007年3月24日は、通常の19・20時台がキリンチャレンジカップサッカー日本vsペルーの試合を優先したため、土曜ワイド枠で放送された。同年以降に入ってからは単発のスペシャルドラマが放送される場合もある(例:『めぞん一刻』、『平成必殺シリーズ'07'09'12)』など。ただし、この場合は「土曜ワイド劇場」の名前を外して、別枠の特番扱いで放送することもあり)。
  • 1989年1月7日は新春特別企画『家政婦は見た!』を放送する予定だったが、昭和天皇崩御に伴う報道特別番組に差し替えられたため、制作局のテレビ朝日にサスペンスファンの苦情が殺到したという。同作品は後日、昭和天皇の大喪の礼の後に放送された。
  • 1995年1月21日は、「下町占い師 清香姐さんの事件簿」を放送する予定だったが、1月17日阪神・淡路大震災が発生したため、放送作品を「花吹雪女スリ三姉妹」に差し替えた。これは焼け跡から焼死体が発見される場面があるため[23]
  • 1998年10月24日は当初「'98 プロ野球日本シリーズ・第5戦 西武×横浜」の後に放送する予定だったが、中継が120分近く延長した為休止。当初、放送を予定していた作品は延期。
  • 2003年9月6日は番組を休止し、石原裕次郎の十七回忌、石原プロモーション創立40周年、そしてテレビ朝日開局45周年に合わせて同局の往年の人気刑事ドラマ『西部警察』の復活版である『西部警察 WESTERN POLICE 2003』と題した2時間のスペシャルドラマを放送する予定だったが、同年8月12日にその続編である『西部警察 2003』と題した連続ドラマ[注 54] のロケ先だった愛知県名古屋市での撮影中の事故で制作の打ち切りと10月からの放送中止を発表し、この事故の影響で既に制作が終了し放映を待つのみとなっていた『西部警察 WESTERN POLICE 2003』の放映を無期限で延期とする事となり、その代替番組として番組が通常通り放送された。
  • 2004年5月22日は「緊急報道スペシャル! 小泉総理北朝鮮再訪朝 総力取材"運命の日"拉致被害者の家族帰国なるか?愛しい子供らを待ち続けた蓮池さん地村さん曽我さんの切なる願いがかなう時…」(19:28 - 22:51)の放送のため休止、7月24日8月7日は「AFCアジアカップ2004」のため、休止した。
  • 2004年11月20日はテレビ朝日開局45周年記念ドラマ『』第4夜(21:00 - 23:06)のため、休止した。
  • 2007年3月31日は『温泉大作戦4』を放送する予定だったが、舞台となる石川県能登半島25日能登半島地震が発生したため、放送作品を『犯罪被害者相談室〜藤井若菜の癒やしの事件簿〜』に差し替えた。その作品は7月21日に放送したが「AFCアジアカップ2007 日本×オーストラリア」の試合展開がPK戦まで続いた為、結局75分繰り下げ22:15から2日跨ぎの放送となった。
  • 2007年7月28日に放送予定だった『法律事務所』は「AFCアジアカップ2007」で日本が3位決定戦に出場したことと水谷が主演している「相棒〜Season 6」の制作上の兼ね合いから2008年4月12日に移行された。
  • 2007年11月10日放送分は第3週目(11月17日)にあたる翌週が「サッカー・北京五輪アジア地区最終予選 ベトナム×日本」で休止したため、朝日放送制作の作品は1週繰り上げてこの日に放送された。
  • 2009年3月7日の『検事・朝日奈耀子』は「WBC 東京ラウンド 日本×韓国」の延長により80分繰り下げて22:20からの放送となった。
  • 2010年2月27日は『天才刑事・野呂盆六5』を放送する予定だったが、2月17日に死去した藤田まことを追悼し、『京都殺人案内32』を急遽優先して差し替えた。『野呂盆六5』の振り替え放映は2010年6月12日に行なわれた。
  • 2010年7月17日の『検事・朝日奈耀子』は「全英オープンゴルフ」中継のために、1時間繰り上がり20:00からの放送となった。
  • 2011年7月16日は「お願い!ランキング GOLD3時間スペシャル」と「全英オープンゴルフ」放送のため休止となった。
  • 2011年7月30日の『森村誠一の棟居刑事』は、直前の『2011年世界水泳選手権』中継がぎりぎりの21:00まで伸びたため、珍しいステブレレス開始となった。
  • 2011年11月19日の『ショカツの女6〜新宿西署・刑事課強行犯係」は「日本シリーズ第6戦福岡ソフトバンク×中日」戦の中継延長の為45分繰り下がり21:45からの放送となった。
  • 2011年11月26日は『美空ひばりメモリアルコンサート だいじょうぶ、日本!』(21:00 - 23:48)の放送のため休止。
  • 2012年4月7日は『SMAP☆がんばりますっ!!2012』(20:57 - 翌0:08)の放送のため休止。時差ネット局のテレビ宮崎では「拘置所の女医」(テレビ朝日系列初回放送日2011年3月5日・テレビ宮崎初回放送日同年3月7日)の再放送が編成される。
  • 2012年6月30日は前日に死去した地井武男の遺作『大崎郁三の事件散歩』を「追悼・地井武男さん 土曜ワイド劇場特別編」として放送(この日に放送予定だった『おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 鬼女の絵馬がつなぐ二つの死体』は同年10月13日に延期された)。この作品は2011年12月に撮影され、本来は2012年秋頃に放送予定であった。副音声解説放送と連動データ放送は実施せず、字幕放送のみ行われた。ドラマ本編開始前にはスタジオパートの進行で撮影風景の様子が紹介され、ドラマ本編終了後には再びスタジオパートの進行で、このドラマの舞台となった『ちい散歩谷根千編(2007年5月4日放送分)のダイジェスト版を放送した。その他、『西村京太郎サスペンス鉄道捜査官』とゲスト出演していた『徹子の部屋』のそれぞれ一部も紹介された。なお、ドラマ本編開始前と本編終了後部分で急遽新規収録を行ったスタジオパートの進行は寺崎貴司矢島悠子(いずれもテレビ朝日アナウンサー)が務めた。
  • 2012年7月28日の『京都南署鑑識ファイル』は直前の『ロンドンオリンピック』が17:25 - 21:54に組まれた関係上、通常より1時間繰り下げて22:00からの放送となった。
  • 2013年2月23日の『救急救命士・牧田さおり』は、直前のワールド・ベースボール・クラシック壮行試合『日本×オーストラリア』の中継延長のため65分繰り下がりの22:05からの放送となった。
  • 2013年3月2日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』は、直前のワールド・ベースボール・クラシック1次ラウンド『日本×ブラジル』の中継延長のため1時間45分(105分)繰り下がりの22:45からの放送となった。
  • 2013年4月13日は北朝鮮の国内へのミサイル発射が懸念した影響をうけ『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』緊急生放送スペシャルの放送が決まった為、当初放送を予定していた「おかしな刑事10」を6月22日に延期。
  • 2013年10月26日の『検事・朝日奈耀子14 医師&検事〜2つの顔を持つ女!』は「'13 プロ野球日本シリーズ・第1戦楽天×巨人」戦の中継延長の為70分繰り下がり22:10 - 翌0:16の放送となった。
  • 2014年2月1日はテレビ朝日開局55周年記念大型特別番組『超豪華!一夜限り!!バラエティ司会者芸人夢の共演スペシャル!!』(18:56 - 23:30)のため休止。
  • 2014年4月5日は『おとり捜査官・北見志穂18』を通常通り放送したが、前日に死去が判明した蟹江敬三の遺作であることから「追悼・蟹江敬三さん…入魂の遺作」として放送された。
  • 2014年11月8日の『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』は、「フィギュアスケートグランプリシリーズ 世界一決定戦2014」中継のため21:45から放送する予定であったが、同中継が15分延長されたため、22:00 - 翌0:06)の放送となった。
  • 2015年4月11日は『池上彰のニュースそうだったのか!! 3時間SP』(19:54 - 23:06)のため休止。
  • 2015年7月18日は『アメトーーク!緊急スペシャル』のため休止。前座枠も『アメトーーク!緊急スペシャル』のみどころに差し替えられた。
  • 2015年11月14日放送の『ゴーストライターの殺人推理』は、『世界野球プレミア12 日本の旗 日本×アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国』が1時間50分延長したため、22:50からの放送。
  • 2016年1月2日は『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!新春5時間スペシャル』(18:30 - 23:30)のため休止。
  • 2016年1月16日は『池上彰のニュースそうだったのか!3時間スペシャル』(18:56 - 22:16)と『サッカー リオ五輪アジア地区最終予選AFC U-23選手権 日本× タイ」』中継(22:20 - 翌0:30)のため休止。
  • また、『氷点』(2006年)や『点と線』(2007年)の様に通常の「日曜エンタ(2012年度までは「日曜エンタ」の一企画扱いに降格する前の「日曜洋画劇場」のみ)」の枠と共に土・日曜連続でのスペシャルドラマが放送される場合もある。この場合は「土曜プライム」(2015年度までは「土曜プライム」の一企画扱いに降格する前の「土曜ワイド劇場」)を休止にした特番扱いとなる[注 55]
    • 2011年3月12日は元々3月13日と2夜連続の『松本清張ドラマスペシャル 砂の器』を放送する予定だったため、番組自体が休止だったが、前日東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生した影響からその関連報道特番に差し替えられ「砂の器」は休止。更にその翌週(3月19日)に当初朝日放送制作の作品を放送する予定だったものを、翌々週(3月26日)に予定していたテレビ朝日の放送回の順序と入れ替えて放送。本来翌々週(3月26日)に放送する予定だった「温泉若おかみの殺人推理」は、5月28日に延期された。なお、「砂の器」は9月10日・11日に変更して放送した。
    • 2012年12月15日は土ワイとは別枠の特別番組の扱いで、「開局55周年記念・松本清張ドラマスペシャル 十万分の一の偶然」(田村正和主演)が放送された。本来であれば、あくる16日の日曜洋画劇場の枠内で放送されるべき「開局55周年記念・松本清張ドラマスペシャル 熱い空気」との2日連続放送が予定されていたが、12月16日に衆議院議員総選挙が投開票されることを受けて、同枠内で『選挙ステーション』が急遽組まれたために「熱い空気」は放送することができなかった。そこで同作品は次週・12月22日に「土ワイ」とは別枠の特別番組扱いで、この時間で放送された。当初この日に放送を予定していた「温泉大作戦(12)」は2013年1月12日に延期した。

脚注

注釈

  1. ^ デジタル放送はステレオ2対応。それまではアナログ・デジタルともステレオ放送。解説放送は2010年9月までは朝日放送制作回のみ(2009年7月18日 - )都合によりない週もある。
  2. ^ 1996年4月からのロゴ変更時に、副題として追加された。
  3. ^ 一部系列局は再放送でも実施。
  4. ^ 事件の関係者が独自に推理を繰り広げて犯人を見つけ出す形式。
  5. ^ これより前、1981年10月に映画番組として開始した『ゴールデンワイド劇場』(月曜20:02 - 21:48)も、1982年5月から2時間ドラマを平行放送する様になった。
  6. ^ ただしフジテレビは単発長時間ドラマ枠が無い訳では無く、1980年には学園ドラマを主体とした90分ドラマ枠『土曜ナナハン学園危機一髪』、1981年には時代劇専門2時間ドラマ枠『時代劇スペシャル』、1983年には漫画原作作品やコメディを主体とした『月曜ドラマランド』を、それぞれ放送していた。
  7. ^ 朝日放送の「混浴露天風呂連続殺人」は同年放送した第1作からVTR撮影。
  8. ^ この日に放送されたのは看板シリーズである『タクシードライバーの推理日誌』の最終作「スキャンダルな乗客 舞台上の連続殺人!! 三人の女優が仕組んだ嘘と秘密!?」であった
  9. ^ テレビ朝日系列では、『日曜エンタ』の一企画扱いに降格した『日曜洋画劇場』と同様の対応となる。
  10. ^ 但し、その後も改編期を中心に同枠でドラマの単発特番として放送されることがある。
  11. ^ ミヤコ蝶々夫婦善哉』等の番組(一部期間は海外ドラマ『オーソン・ウェルズ劇場』(朝日放送は日本版翻訳製作)や、教養ドキュメンタリー番組も)。統合前最後は「私のスター探検
  12. ^ 腸捻転解消後は金曜22時枠で放送。
  13. ^ 実際、『必殺シリーズ』は腸捻転解消後も土曜22時枠での放送を希望していたが、『土曜映画劇場』の放送枠との絡みから金曜22時枠での放送となった。
  14. ^ 原則としてTBS制作だったが、朝日放送も年5・6本を制作していた。腸捻転解消により関西地区のネット局が毎日放送に変更されてからも、連続ドラマに移行する前の1993年度まではMBS製作の作品が年数本あった
  15. ^ 同様に、火曜日20時 - 21時台の「火曜スーパーワイド」→「火曜ミステリー劇場」もテレビ朝日製作を基本として、月に1回程度の割で朝日放送制作の番組が放送されていたことがあった
  16. ^ 再編集版や矢沢永吉主演によるリメイク版を含めると全5作
  17. ^ 第7作は単発枠で放送。
  18. ^ 第7作は火曜スーパーワイドで放送。
  19. ^ 第1作は単発枠で放送。
  20. ^ 第2作は単発枠で放送。
  21. ^ 第3作は単発枠で放送。
  22. ^ 第2作は単発枠で放送。
  23. ^ 第3作は単発枠で放送。
  24. ^ 第1作・第3作は単発枠で放送。
  25. ^ 第1作は火曜スーパーワイド、第2作・第3作は火曜ミステリー劇場で放送。
  26. ^ 二話構成。「木曜ミステリー」枠にて放送された連続ドラマのパイロット版。主題歌も連続ドラマに準ずる。
  27. ^ その後担当アナは入れ替わりながら続いている。
  28. ^ 相棒」などテレビ朝日制作の他のドラマでも、字幕放送用字幕(一部作品)と副音声解説を付加した再放送版が制作されている。
  29. ^ 15秒版と30秒版の2つ分が本編中のどこかで流れるように変更された。
  30. ^ a b c d 1時間遅れで異時ネット。
  31. ^ ただし、24時間テレビ放送日は、14時(年によっては30分の番組を挟み14時30分)からの先行放送。
  32. ^ 放送開始時は『IBCサーズデーワイド劇場』として木曜日の夕方に、その後は『IBCサタデーワイド劇場』として土曜の深夜に異時ネットした。
  33. ^ ABSでネット最終日の最後に「長い間「土曜ワイド劇場」をご覧いただきありがとうございました。秋田放送での放送は今日で終わらせて次回から秋田朝日放送で放送いたします。」という異例のアナウンスがあった。 それまでは秋田放送でマイクロ受け山形放送へマイクロ送出をしていた。福島放送開局までは福島中央テレビに、鹿児島放送開局までは鹿児島テレビに、青森朝日放送開局までは青森放送にそれぞれマイクロ送出していた。
  34. ^ 土曜の昼に放送されていた。
  35. ^ 本編開始前の「今夜の推理は…」パートはコカ・コーラ提供の天気予報に差し替えていた。
  36. ^ 開局当初から放送されており、最初に『金曜ワイド劇場』として異時ネットした後、1987年10月、『ニュースシャトル』ネット開始に伴う編成の大きな変更で、『金曜ロードショー』のネット開始により同時ネット〈これに伴い同局での『土曜グランド劇場』と日テレ土曜22時枠の放送を一旦打ち切り〉に移行した。
  37. ^ 『火曜ワイド劇場』として火曜日の夜に異時ネット。
  38. ^ 独自のオープニングでタイトルは「土曜ワイド劇場」と、土曜日の13:00 - 15:00に異時ネットしていたが、現在は枠自体消滅。
  39. ^ 1980年代後半は、金曜深夜に一部作品を放送。テレビ金沢(日本テレビ系列)開局に伴い、1990年4月からは土曜午後に移動。北陸放送では『MROサタデー劇場』〈1990年3月までは「火曜サスペンス劇場」(日本テレビ系列)の異時ネット枠だった〉』で放送された。
  40. ^ 『金曜ワイド劇場』として金曜の23:50から放送。のちに当番組とタイトルを併せて日曜0:05(土曜深夜)から放送。
  41. ^ 土曜の昼に週回遅れでネットしていた。
  42. ^ 日曜洋画劇場』共々不定期放送。
  43. ^ 『NBCワイド劇場』として日曜の22:30から1日遅れで放送した。(但し、EX1990年3月31日放送分(『美人秘書殺し』)は長崎放送では1990年3月31日12:30 - 14:20の先行ネットとなった。)長崎新聞1990年3月31日付朝刊ラ・テ欄で確認
  44. ^ 『RKKワイド劇場』として土曜の深夜に5か月遅れで放送した。
  45. ^ 一時期2時間枠となった最初の1年間のみ未ネットだった。
  46. ^ ただし1時間遅れで異時ネット。
  47. ^ 但し週回遅れネットだった。
  48. ^ 放送回によっては23:07まで
  49. ^ 『月曜プライム』ではテレビ朝日系列フル局での『土曜プライム』で『土曜ワイド劇場』の二重冠のつかないドラマ等も放送する。2016年3月までは『月曜ワイド劇場』のタイトルで放送していた。
  50. ^ 2012年9月までは2時間を超える作品や特別編成(ドラマスペシャルや映画、サッカー日本代表戦中継等)になった場合は別の作品の再放送に充てられていた。2012年10月以降もそのまま2時間を超える作品を放送する場合もあり、その場合は「あすの天気」以降の通常番組は開始時刻が繰り下がる(同時ネット番組はディレイ放送となる)
  51. ^ 2夜連続でない「土曜ワイド劇場」を冠しないドラマスペシャル(テレビ朝日制作・朝日放送制作を問わず)放送時も同様
  52. ^ 字幕放送・解説放送とも対応している。
  53. ^ この時のみANNフルネット局の北海道テレビよりも早く放送した
  54. ^ 同年10月 - 12月の毎週木曜20時からの1時間枠にて全10話を放送する予定だった。
  55. ^ 日曜日にかかる場合も原則は「日曜エンタ」は休止の扱いであるが、「土曜プライム」開始前にはまれに「日曜エンタ」の扱いで放送される場合もあった(2014年1月18・19日に放送された「テレビ朝日開局55周年記念 松本清張二夜連続ドラマスペシャル・昭和の二大未解決事件」の第1回「三億円事件」は「土曜ワイド劇場」を休止とした別枠特番の扱いをしていたが、第2回の「黒い福音」は「日曜エンタ」枠として放送されている。2012年度以前は「日曜洋画劇場」も完全に休止扱いだった)

出典

  1. ^ 鳥山拡「テレビドラマ 現況」『日本大百科全書(ニッポニカ)』小学館コトバンク。2021年4月2日閲覧。
  2. ^ 高橋浩『視聴率15%を保証します! あのヒット番組を生んだ「発想法」と「仕事術」』第3章 スピルバーグから始まった『土曜ワイド劇場』の立ち上げ pp.86 - 102(小学館新書 2014年)
  3. ^ 読売新聞芸能部『テレビ番組の40年』日本放送出版協会、1994年、pp.268-269。
  4. ^ a b c d e 取材・文 加藤英治「(新)平成ソフトビジネスの仕掛け人たち 不滅のニッポン・エンターテインメント 火曜サスペンス劇場&土曜ワイド劇場」『DIME』1996年5月9日号、pp.101-104
  5. ^ a b c 読売新聞芸能部『テレビ番組の40年』日本放送出版協会、1994年、p.270。
  6. ^ 「土曜ワイドが10周年」『朝日新聞』1987年7月8日付け夕刊
  7. ^ サスペンスジャンキー著『2時間ドラマ大事典』三一書房、1999年、pp.6-7
  8. ^ サスペンスジャンキー著『2時間ドラマ大事典』三一書房、1999年、pp.200-201
  9. ^ 読売新聞芸能部『テレビ番組の40年』日本放送出版協会、1994年、p.271。
  10. ^ a b c 読売新聞芸能部『テレビ番組の40年』日本放送出版協会、1994年
  11. ^ サスペンスジャンキー著『2時間ドラマ大事典』三一書房、1999年、p.118
  12. ^ サスペンスジャンキー著『2時間ドラマ大事典』三一書房、1999年、p.183
  13. ^ テレ朝 好調維持で10月改編は控えめ スポニチアネックス 2012年9月3日
  14. ^ テレ朝「土曜ワイド」枠でバラエティー デイリースポーツ 2016年3月2日発行、同日閲覧。
  15. ^ 高島彩・長野智子がキャスター - テレ朝、土・日21時台に新ニュース番組 マイナビニュース 2017年1月4日発行、同日閲覧。
  16. ^ ディーン・フジオカがニュース情報番組に初挑戦! ウォーカープラス 2017年2月7日発行、同日閲覧。
  17. ^ 改題・枠移動・拡大・プライムタイム昇格後初回は20:54 - 23:06に放送された(参考:『しくじり先生』4月から日曜22時台に移動 - ロケ企画や中田敦彦新授業も マイナビニュース 2017年3月4日発行、同日閲覧。
  18. ^ 今田耕司“公約”実現!「あるある議事堂」が土曜プライム進出 ウォーカープラス 2017年3月4日発行、同月5日閲覧。
  19. ^ テレビ朝日、4月から日曜午前にドラマ放送枠を新設 日刊スポーツ 2017年2月11日発行、同日閲覧。
  20. ^ “テレ朝、日曜よるに単発特別番組枠が復活 『音楽チャンプ』特番で継続”. ORICON NEWS. オリコン. (2018年2月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2106233/full/ 2019年11月14日閲覧。
  21. ^ 日本放送作家協会編集『テレビ作家たちの50年』日本放送出版協会、2009年、p.212
  22. ^ 出典:1988年8月27日・1989年8月26日・1990年8月25日各日の東奥日報テレビ欄。
  23. ^ “「火災」「別れ」絡む放送見合せ テレビ各局、阪神大震災に配慮”. 朝日新聞夕刊. (1995年1月26日)

外部リンク

テレビ朝日 土曜20:58 - 21:00枠
前番組 番組名 次番組
ANNニュース・あすの空もよう
※20:54 - 21:00
【2分早終了の上継続】
今夜の土曜ワイド
今夜の土曜プライム
朝日放送 土曜20:58 - 21:00枠
不明
※20:54 - 21:00
【2分早終了の上継続】
今夜の土曜ワイド
今夜の土曜プライム
テレビ朝日 土曜21:00 - 21:02枠
土曜映画劇場
※21:00 - 22:24
土曜ワイド劇場
(1977年7月 - 1979年3月)
あすの空もよう
(20:54のANNニュースに内包)
今夜の土曜ワイド

土曜ワイド劇場
(1996年4月6日 - 2012年9月)
土曜ワイド劇場
(枠拡大)
朝日放送 土曜21:00 - 21:02枠
土曜映画劇場
※21:00 - 22:24
土曜ワイド劇場
(1977年7月 - 1979年3月)
不明
不明
今夜の土曜ワイド

土曜ワイド劇場
(1996年4月6日 - 2012年9月)
土曜ワイド劇場
(枠拡大)
テレビ朝日・朝日放送をはじめとするテレビ朝日系列 土曜21:02 - 22:24枠
土曜映画劇場
※21:00 - 22:24
土曜ワイド劇場
(1977年7月 - 1979年3月)
土曜ワイド劇場
(枠拡大)
テレビ朝日・朝日放送をはじめとするテレビ朝日系列 土曜21:02 - 22:51枠
土曜ワイド劇場
※21:00 - 22:24
世界あの店この店
※22:24 - 22:30
(30分繰り下げて継続)
私のスター探検
※22:30 - 23:00
【ここまで朝日放送制作枠】
土曜ワイド劇場
(1979年4月 - 2012年9月)
土曜ワイド劇場
(枠拡大)
テレビ朝日・朝日放送をはじめとするテレビ朝日系列 土曜21:00 - 23:06枠
土曜ワイド劇場
※21:00 - 22:51
世界の車窓から
※22:51 - 22:57
(15分繰り下げて継続)
裏Sma!!
※22:57 - 23:00
(15分繰り下げて継続)
SmaSTATION!!
※23:00 - 23:54
(15分繰り下げて継続)
土曜ワイド劇場
(2012年10月 - 2016年3月)
土曜プライム
【『土曜ワイド劇場』は本枠の一企画扱いに降格】