島守の塔

島守の塔
監督 五十嵐匠
脚本 柏田道夫
五十嵐匠
原案 田村洋三
「沖縄の島守―内務官僚かく戦えり―」
製作 川口浩史
出演者 萩原聖人
村上淳
吉岡里帆
池間夏海
榎木孝明
成田浬
水橋研二
香川京子
音楽 星勝
撮影 釘谷慎治
編集 宮島竜治
製作会社 映画「島守の塔」製作委員会
配給 毎日新聞社
ポニーキャニオンエンタープライズ
公開 日本の旗2022年7月22日(予定)
上映時間 130分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語

島守の塔』(しまもりのとう)は、2022年7月22日に全国公開予定の日本映画。沖縄県最後の官選知事である島田叡と元沖縄県警警察部長の荒井退造の目を通して、最後の沖縄戦における悲惨な実態を描いていく。出演は萩原聖人村上淳吉岡里帆ほか。2020年3月25日に沖縄県うるま市伊計島でクランクイン、4月下旬に兵庫県神戸市三田市などの兵庫ロケでクランクアップの予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、撮影休止。2021年11月に撮影を再開、12月にクランクアップした。

概要

2019年9月25日に島田叡の出身地である兵庫県の神戸新聞社や荒井退造の出身地である栃木県の下野新聞社、さらに沖縄県の琉球新報社沖縄タイムス社などによって製作委員会が結成され(#スタッフを参照)、映画製作の発表が行われた[3]。なお、製作委員長は元沖縄県副知事で島田叡氏事跡顕彰期成会会長の嘉数昇明が務める[3]2020年1月22日に「映画『島守の塔』製作を応援する会沖縄」が結成され、沖縄県の経済界や有識者47名が呼びかけ人となり、那覇市のホテルで結成式と説明会が行われた[4]。結成式に出席した監督を務める五十嵐匠は「島田さん、荒井さんの偉人伝を作るつもりは全くない」とした上で「鉄の暴風の中、極限状態の沖縄戦で人間は他人を思うことができるかというのがこの映画製作の最大のテーマである」と語った[4]

キャスト

その他のキャスト

スタッフ

関連項目

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f “映画「島守の塔」キャスト発表 島田叡役に萩原聖人さん”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2020年3月17日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202003/0013200227.shtml 2020年3月18日閲覧。 
  2. ^ a b “主演に萩原聖人さん、村上淳さん 映画「島守の塔」 吉岡里帆さんも出演”. 琉球新報 (琉球新報社). (2020年3月18日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1092017.html 2020年3月18日閲覧。 
  3. ^ a b “沖縄戦下の苦悩と命の尊さ発信する映画に 島田知事と荒井警察部長を描く 戦後75年の来秋公開へ”. 琉球新報 (琉球新報社). (2019年9月25日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-995874.html 2020年3月18日閲覧。 
  4. ^ a b “極限状態で人間は他人を思いやれるのか… 映画「島守の塔」制作に向け会結成 経済界から47人 沖縄戦当時、知事と警察部長だった男性の姿描く”. 琉球新報 (琉球新報社). (2020年1月23日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1061710.html 2020年3月18日閲覧。 
  5. ^ 映画『島守の塔』にW主演いたします。”. 村上淳. 株式会社ディケイド. 2020年3月18日閲覧。
  6. ^ 池間夏海:2021年夏全国順次公開! 映画「島守の塔」に出演!”. 池間夏海. ライジングプロダクション (2020年3月17日). 2020年3月18日閲覧。
  7. ^ 柏田道夫さん脚本の映画 沖縄戦の実像描いた「島守の塔」来秋公開”. 青山学院大学古美術研究会OB会「甃会」 (2019年10月6日). 2020年3月18日閲覧。

外部リンク

#