柴田秀勝

しばた ひでかつ
柴田 秀勝
柴田秀勝 (カナダのトロントで行われたアニメノース2014における、もみじアワード授与式にて)
柴田秀勝
カナダトロントで行われたアニメノース2014における、もみじアワード授与式にて)
プロフィール
本名 柴田 秀勝[1][注 1]
愛称 柴ちゃん[3]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京市下谷区浅草田原町[4](現:東京都台東区浅草)
生年月日 1937年3月25日(86歳)
血液型 O型[5]
職業 声優俳優ナレーター[6]
事務所 RME[7]
配偶者 関根明子[8]
公式サイト 柴田秀勝HP・カクタス
公称サイズ(時期不明)[9]
身長 / 体重 172[5] cm / 70 kg
声優活動
活動期間 1963年[10] -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
デビュー作 狼少年ケン[10]
俳優活動
活動期間 1957年 -
ジャンル テレビドラマ
デビュー作 犯人
ダイヤル110番

柴田 秀勝(しばた ひでかつ、1937年3月25日 - )は、日本声優俳優ナレーター演出家東京都台東区浅草田原町出身。RME所属で、同社の代表取締役会長。妻は声優の関根明子

来歴

生い立ち

1937年、東京府東京市下谷区浅草田原町(現:東京都台東区浅草)で経師屋の息子として生まれる[14]。4 - 5歳の頃から近所の映画館へ遊びに行き、清水金一榎本健一を観て育つ[15]

小学3年生の時に東京都港区愛宕愛宕山に転居[12]。転居してから間もない頃に兄が行方不明になった[12]

小さい頃から吃音症により、た行がうまく言えず、そこで詰まっていた[16][17][2]。それを治そうと、小学校時代の担任の教師が、国語の授業に力を入れてくれて、何回も指名して、皆の前で読ませたりして、訓練してくれたという[2]。その一つとして、演劇を教えてくれたという[2]。しかし中学、高校進学後も、相変わらず治らなかったが、演劇には興味を持っていたため、続けてはいたという[2]

西桜小学校卒業[4]。当時は天童と呼ばれていたが、中学校に入ると「ビリから三番目」になったとのこと[4]

麻布中学校・高等学校卒業[4][14]。中学時代はバス通学をしていたが、当時は車掌に行き先を伝えて切符を買うという規則であり、吃音症から家のある虎ノ門(とらのもん)が言えず、次駅の田町駅(たまち)も言えなかったため、その次駅である新橋駅まで乗って、毎日二駅歩いて戻ってきていた[16]。そのため、た行が言えるように克服するため、高校の頃に演劇部に入部した[16]。そこで、先生に「歌えば言葉はつかえない。歌舞伎の台詞は歌うようなリズムがあるから、演劇が好きなら歌舞伎を勉強できる日本大学芸術学部に行ってみたら」と言われ、日本大学芸術学部演劇科に進学する[16][14][17]。国劇研究会で歌舞伎を専攻し、坂東秀調の指導を受ける[4]

キャリア

大学卒業後、関西歌舞伎に就職が決まっていたが倒産し、失業[4][16]。意気消沈して新宿ゴールデン街を歩いていて見つけた売り店舗を購入[4][14]1958年4月にスタンドバーを開店させ[14]、同年に俳優活動を開始する[18][12][16]新東宝からハンサムタワーズの第二期生としてデビュー[4][19]。当時は端役ばかりであったという[12]。洋画の吹き替えもしてもらっていたという[20]テアトル・エコーへの入団を希望するも不合格[19]。1959年頃、東宝演劇部で立ち上げた俳優養成所を受けようかとも思ったが、応募者が殺到して狭き門になっていたという[19]1960年、テレビドラマ『熱血カクタス』で主役のカクタス役を演じる[12][20](なお、当時これを紹介した雑誌記事に芸名を「柴田勝彦」と記したものがあった[4]が、これは誤りである[21])。当時の柴田は「生活感が表現できる役者になりたい」という理想を持っていたが、実際は生活感のある演技ができず、実写俳優の仕事をしていく中で「これ以上、役者(実写俳優)を続けるのは無理だ」と悩むようになる[22]東映動画のプロデューサーだった籏野義文からの依頼で1963年に『狼少年ケン』で初めてアニメに出演[10]

その後、大学時代の同級生で歌舞伎仲間だった久保進(後の青二プロダクション会長)に「声専門のプロダクションを始めたいから、いっそのこと声優の専門家にならないか。」と言われ、声優になる[16][23][24]。SOS[4]松竹[4]太平洋テレビ[4]、劇団未来劇場[4]東京俳優生活協同組合[4]、TAP[4]の所属を経て、1969年、久保らと共に青二プロダクションを設立[12][25]。「新会社の立ち上げに力を貸してほしい」ということで、大学時代の同級生でテアトル・エコーのマネージャーだった黒田洋を招き入れた[12][19]。結成1年後、黒田が営業部長として加わって、この3人の役員でスクラムを組み、青二プロダクションを発展させてきた[12]。声優の本格デビュー作は同年放送の『タイガーマスク』のミスターX役だが[23]、含み笑いで演じたところ、リズムに乗れたからか、た行で詰まる癖を克服できた[16]。それからは精神的にも余裕が出来て、どんな役がきても大丈夫とのことで、ナレーションも請けるようになったと言う[16]

ドキュメンタリー映画のナレーションで、第28回国際産業映画・ビデオ祭 文部大臣賞、第29回国際産業映画・ビデオ祭 通商産業大臣賞を受賞している[26]

2004年RME株式会社を設立し、代表取締役会長に就任[13]。新人・後輩声優の育成に力を注いでいる[26]

現在まで

2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第13位に選ばれる[27]

2020年4月1日、妻の関根明子とともに、創設時より所属していた青二プロダクションからRMEに所属事務所を移籍した。

特色

音域はA-C[5]方言江戸弁[7]

声優としては、多数のアニメ、洋画に出演の他、テレビのナレーションも務めている[6]

実写作品では、『仮面ライダーストロンガー』のジェネラルシャドウが広く知られているものの、自身はほとんど記憶に残っていないと語っている。特撮作品においては、このジェネラルシャドウが最初のレギュラー出演ということになったという[19]。あの頃、マネージャーを担当していた前述の黒田が取ってきてくれた仕事だったという[19]。ジェネラルシャドウの依頼が来ていたのも、前述の縁だったと語る[19]。これをきっかけとして以後も様々な特撮作品で呼んでもらえるようになったわけであることから、非常に思い出深いキャラクターになったという[19]。人形劇『Xボンバー』に登場するジェネラル黒田はこのジェネラルシャドウをかけたキャラクターで、このキャラクターの声も柴田が演じていた。また『瀬戸の花嫁』でもそれにあやかったキャラクター・ジェネラル番長を演じている)。2011年公開の「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」では36年振りにジェネラルシャドウの声を担当した。

スーパー戦隊シリーズ」では5度にわたりレギュラー出演を果たしており、そのうち2作品は悪の首領を演じた。

人物

「声優とは、俳優の一部」および「声優の前に俳優であれ」との考えを持つことから、これから声優を目指す若人には「心を演じる、人を演じるような俳優になれ」と教えており、「自分が役者であることを自覚すればやっていけるだろう」とのことである[28]。他者が声優を目指すことに抵抗は無い一方で、近年の若手声優に対しては「映像に声をあてることだけは僕らよりうまいが、心と人間を演じきれていない」「若い人たちの演技はどうしても底が浅いような気がしてならない」と苦言を呈している[28]

RMEの会長を務める傍ら、東京都新宿区歌舞伎町新宿ゴールデン街にある会員制バー「突風」のマスターも務めている[20]。就職先だった関西歌舞伎が倒産し、意気消沈して新宿を歩いていて見つけた売り店舗を購入[4][14]。役者活動開始とほぼ同時期の1958年4月に「スタンドバー TOP(トップ)」として開店[14]。その後、劇団未来劇場の仲間たちと店名を「突風」にしてリニューアルする。同店は新宿ゴールデン街最古参で、役者や業界の関係者が集う店で知られる。1965年3月28日、1992年5月6日、2003年6月15日と過去3回もらい火に遭っている[29]次原隆二の漫画『レストアガレージ251車屋夢次郎』、辻真先の小説『迷犬ルパンシリーズ』に登場する。なお、柴田は『翔んだパープリン』にスナックのマスター役で出演していた。

キノトールが在籍していたテアトル・エコーなら「何とか入れるかもしれない」と思い面接を受けに行ったが、納谷悟朗に落とされた[19]。後年、東京ディズニーランドシンデレラ城がオープンした時、その流れで納谷が「突風」に来たことがあり、「納谷さん、あのとき僕を落としたの、覚えてます?」と訊いたところ、「いや、ぜんぜん覚えてない」と返され参ってしまったという[19]

『熱血カクタス』で共演した内海賢二に対して、自身のバーの2階を下宿として提供し、そのうえアルバイトのバーテンとして雇い、彼の生活を援助した[30]。内海は生前声優生活初期に面倒を看てくれた柴田と八奈見乗児への感謝を忘れなかったと言う[30]

キートン山田を声優に誘ったのは柴田である。山田がアルバイトをしながら役者生活をしていた時期、アルバイト先のスナックの店主が柴田と知り合いだったため、柴田が店によく訪ねて来ていて、山田と面識ができた。ある日、柴田が「声専門のプロダクションができるから、履歴書を書いて来い」と山田に言い、創立したばかりの青二プロダクションに預かりで所属させた[31]

後輩である塩沢兼人とは親交があり、柴田は「俺が死んだら弔辞はお前が読んでくれ」と言っていた[32]。しかし、塩沢の急逝(2000年5月)によって実際には塩沢の弔辞を柴田が読むことになった[32]。その弔辞の中で、柴田は「バカヤロー」と怒りを交えながら深く嘆いている[32][33]

小村哲生とは仲が良く、「声の仕事をやれ」と誘ったことで小村は声の仕事を始めたという[34]。小村によると柴田の繋がりで、青二塾の卒業生が巡回公演に参加してくれるという[35]

柴田が『水戸黄門』(25〜27部)のナレーションをしていた頃、大塚周夫が「水戸黄門見てるぞ! いいよ、なかなかいい! でも、ターゲットが広すぎるよ。テレビの前で見ているのは1人だ。そんなイメージでしゃべってごらん」と言われ、今までテレビの前に何人いるかといったことは考えておらず衝撃を受けた。それ以来、マイクの前に立つときの心持ちは大きく変わった[36]

内閣総理大臣福田康夫は麻布中学・高校の同級生である。

結婚は早く、元妻との間に息子と娘がおり、子供は離婚後に柴田が引き取ったという[24]

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

1963年
1969年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

劇場アニメ

1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1988年
1990年
1992年
1993年
1994年
1997年
2000年
2001年
2004年
2005年
2008年
2009年
2010年
2012年
2015年
2017年
2019年

OVA

1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
2000年
  • 銀河英雄伝説外伝 第三次ティアマト会戦(グレゴール・フォン・ミュッケンベルガー)
  • sin THE MOVIE(ロレンツォ・ヴィテロ)
2001年
2002年
2005年
2006年
2010年
2011年
  • FAIRY TAIL 〜メモリーデイズ〜(ナレーション)
2013年
2016年
  • 秘封活動記録-月-(月夜見)

Webアニメ

ゲーム

1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
  • デッドストームパイレーツ(2010年 - 2014年、ヒース・ギルバート)- 2作品[一覧 3]
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットストーム2(三代目火影・猿飛ヒルゼン)
  • 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 約束の日へ(キング・ブラッドレイ)
2011年
2012年
  • SDガンダム GGENERATION OVERWORLD(デギン・ソド・ザビ)
  • 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇(ワイズマン)
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション(三代目火影・猿飛ヒルゼン)
2013年
  • 解放少女 SIN(左近田巌[98]
  • カオス ヒーローズ オンライン(ルシファー[99]
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(三代目火影・猿飛ヒルゼン)
2014年
2015年
2016年
2017年
  • アトム:時空の果て(ゴア[105]
  • Shadowverse(ゼウス、バフォメット、邪毒の紫竜)
2019年
2020年
2021年
2022年

吹き替え

担当俳優

トム・セレック

映画(吹き替え)

ドラマ

アニメ

人形劇

特撮

1975年
1980年
1982年
1989年
1994年
1996年
1998年
1999年
2001年
2003年
2004年
2007年
2008年
2010年
2011年
2012年
2015年
2018年
  • 妖ばなし(第39話「化け物使い」- 重田秀興)※友情出演

人形劇

ラジオ

デジタルコミック

CD

ナレーター

テレビドラマ

1957年
1958年
1959年
1960年
  • 熱血カクタス(カクタス)
1961年
1963年
  • 大学生諸君
1964年
1965年
1966年
  • 白の人造美女
1967年
1969年
  • 三匹の侍 第6シリーズ 第19話「女が待っている」(源次)
  • 女が待っている
1981年
1985年
1989年
2014年

映画

舞台

  • シンフォニックドラマ 火の鳥演出指揮
  • シンフォニックドラマ 雪女(演出・指揮)
  • シンフォニックドラマ お七炎情(演出・指揮)
  • 天才バカボンのパパなのだ(制作)
  • 劇団青杜 テレスコープ(演出)
  • かちかち山(制作)
  • うさぎはねてる(制作)
  • パスタとかけそば(制作)
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 - 大原大次郎
  • サクラ大戦歌謡ショウ「新・愛ゆえに」- 賢人機関幹部の声
  • 青二プロダクションVoiceFair津軽雪女(演出)
  • 青二プロダクションVoiceFair桃太郎伝説異聞(演出)
  • 青二プロダクションVoiceFair天切り松 闇語り - 天切り松
  • 劇団民話芸術座 雨降り小僧 - あずきあらい
  • 劇団民話芸術座 リトルヤンキース - 座長
  • 劇団民話芸術座 おけさのひょう六 - 殿様
  • 劇団民話芸術座 終末のフール
  • シーラカンスプロデュースVol.1「戯伝写楽−その男、十郎兵衛−」(2012年2月1日-5日、全労済ホールスペース・ゼロ)- 蔦屋重三郎
  • 劇団ヘロヘロQカムパニー 獄門島(2012年2月1日 - 5日)- 鬼頭嘉右衛門
  • 舞台 ウレロ☆未公開少女 - 声の出演

テレビ番組

CM

※注記が無いCMはすべてナレーション。映画は制作または配給会社ごとに分類。

映画

商品など

ほか
備考

1980年代 - 1990年代前半(1995年頃)はフジテレビ系列で放送する番組宣伝(※特別番組を含む)のCMナレーションを担当したこともあった。以下に主な番組を挙げる。

その他コンテンツ

脚注

注釈

  1. ^ 本名で活動しており、変えそこなってしまったという[2]。「芸能人になるんだったら、絶対に名前を変えよう」と思っていたが、俳協時代、エキストラに毛が生えたような仕事しかなく、村人C、武士Dといった仕事だったという[2]。「村人Cを演るのに命名することはないんじゃないか」と思い、特別に芸名を持たなかったという[2]
  2. ^ キネマ旬報社『声優辞典・第一版』に先妻は北浜晴子とあるが、これは誤り。
  3. ^ 第45話・第46話のみ。加藤精三の代役。
  4. ^ ホームベーカリーの商品名。
  5. ^ Shadowverse』シリーズの第4弾。

シリーズ一覧

  1. ^ シーズン1/パート1・2(2019年)、シーズン2/パート1(2023年)
  2. ^ α』(2000年)、『α外伝』『α for DC』(2001年)、『第2次α』(2003年)、『第3次α』(2005年)
  3. ^ 『デッドストームパイレーツ』(2010年)、『SpecialEdition』(2014年)
  4. ^ 『ヒーローズ』(2015年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ』(2016年)、『アルティメットミッションX』(2017年)

出典

  1. ^ a b 掛尾良夫 編「男性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、144-145頁。 ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b c d e f g 「声優インタビュー 柴田秀勝さんの巻」『月刊OUT』1981年8月号、みのり書房、1981年8月1日、67-72頁。
  3. ^ 野沢雅子「第3章『銀河鉄道999』発車!!」『ボクは、声優。』オプトコミュニケーションズ、1995年、92頁。 ISBN 4-07-217886-1
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 柴田秀勝 プロフィール
  5. ^ a b c 青二プロダクション 柴田 秀勝”. 2016年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年8月9日閲覧。
  6. ^ a b c 柴田 秀勝”. タレントデータバンク. 2019年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月18日閲覧。
  7. ^ a b c 柴田秀勝-RME株式会社-”. 2022年12月22日閲覧。
  8. ^ a b “「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(3)「酒と会話で憂さを晴らす」”. Asagei+. (2018年7月18日). https://www.asagei.com/excerpt/81609
  9. ^ 柴田 秀勝” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2011年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年7月14日閲覧。
  10. ^ a b c 「極 声魂/柴田秀勝」『声優アニメディア』2008年7月号、学研ホールディングス、2008年6月、82-83頁。
  11. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、479頁。 ISBN 4-415-00878-X
  12. ^ a b c d e f g h i 勝田久「file No.31 柴田秀勝」『昭和声優列伝 テレビ草創期を声でささえた名優たち』駒草出版、2017年2月22日、314-320頁。 ISBN 978-4-905447-77-1
  13. ^ a b 会社概要”. どんな会社?. RME株式会社. 2017年5月3日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g “「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(1)「店舗 土地付き74万円」”. Asagei+. (2018年7月18日). https://www.asagei.com/excerpt/81601
  15. ^ 柴田秀勝『声優・柴田秀勝に聞く『タイガーマスク』ミスターX誕生前夜 (1/4)』(インタビュアー:古川登志夫平野文)、2017年9月28日https://otocoto.jp/interview/shibatahidekatu-1/2022年10月9日閲覧
  16. ^ a b c d e f g h i 柴田秀勝の声優道 第1回 声優になりたい方たちへ〜はじめに〜
  17. ^ a b “「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(2)最初は色街目的の客ばかり”. Asagei+. (2018年7月18日). https://www.asagei.com/excerpt/81605
  18. ^ 柴田秀勝”. エキサイトニュース. エキサイト. 2023年12月20日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j 石ノ森章太郎村枝賢一「巻末特別インタビュー 魂の礎 act.18 柴田秀勝」『新 仮面ライダーSPIRITS』 第18巻、講談社〈講談社コミックス〉、2018年6月15日、185 - 190頁。 ISBN 978-4-06-511732-3
  20. ^ a b c 柴田秀勝『声優・柴田秀勝に聞く『タイガーマスク』ミスターX誕生前夜 (3/4)』(インタビュアー:古川登志夫平野文)、2017年9月28日https://otocoto.jp/interview/shibatahidekatu-1/3/2023年6月11日閲覧
  21. ^ 柴田秀勝著『柴田秀勝 役者稼業50年』19ページ
  22. ^ 柴田秀勝『声優・柴田秀勝に聞く『タイガーマスク』ミスターX誕生前夜 (4/4)』(インタビュアー:古川登志夫平野文)、2017年9月28日https://otocoto.jp/interview/shibatahidekatu-1/4/2022年10月9日閲覧
  23. ^ a b 先輩にインタビュー 声優の仕事” (PDF). 会報誌「桜縁」第21号. 日本大学. p. 61 (2012年7月). 2023年4月26日閲覧。
  24. ^ a b 「声優24時」『アニメージュ』1979年12月号、徳間書店、1979年11月、133-135頁。
  25. ^ 山口真一『カータンのなみだ 声優伝・大竹宏新風舎、1999年、112頁。 ISBN 4-7974-0846-4
  26. ^ a b RME会長 柴田秀勝”. どんな会社?. RME株式会社. 2017年5月3日閲覧。
  27. ^ 声優200人が本気で選んだ「声優総選挙2017」結果発表 - アニメイトタイムズ
  28. ^ a b 柴田秀勝の声優道 第3回 声優になるためには〜声優? 誰でもなれるはずです!〜
  29. ^ 柴田秀勝. “突風”. カクタス. RME. 2013年10月22日閲覧。
  30. ^ a b 『昭和声優列伝 テレビ草創期を声でささえた名優たち』、303-304頁
  31. ^ 「極 声魂/キートン山田」『声優アニメディア』2010年1月号、学研ホールディングス、2010年1月、124頁。
  32. ^ a b c 「追悼・塩沢兼人」『ロマンアルバム ボイスアニメージュ』vol.32、徳間書店、2000年7月20日、6頁。
  33. ^ 朝日新聞2000年5月29日5面「惜別 声優 塩沢 兼人さん」(朝日新聞縮刷版2000年5月号p.1449)朝日新聞社
  34. ^ 「井上和彦のちょっとよってく?【第47回】(ゲスト:小村哲生 前編)」『声優アニメディア』2012年12月号、学研マーケティング、2012年11月9日、89頁。
  35. ^ 「井上和彦のちょっとよってく?【第47回】(ゲスト:小村哲生 後編)」『声優アニメディア』2013年1月号、学研マーケティング、2012年12月10日、89頁。
  36. ^ 80歳を過ぎても少年の声を続ける野沢雅子、柴田秀勝…レジェンド声優たちが語る“声の仕事””. 週刊女性PRIME. 2022年6月26日閲覧。
  37. ^ タイガーマスク”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  38. ^ アパッチ野球軍”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  39. ^ ミュンヘンへの道”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  40. ^ デビルマン”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  41. ^ マジンガーZ”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  42. ^ a b c d e f 主な出演作品”. 柴田秀勝HP・カクタス. 2022年8月27日閲覧。
  43. ^ ドロロンえん魔くん”. 東映アニメーション. 2016年6月4日閲覧。
  44. ^ ミラクル少女リミットちゃん”. 東映アニメーション. 2016年6月14日閲覧。
  45. ^ グレートマジンガー”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  46. ^ 岩佐陽一 編「『ゲッターロボ』『ゲッターロボG』ゲスト・キャスト一覧」『ゲッターロボ大全』双葉社、1998年10月15日、210頁。 ISBN 4-575-28885-3
  47. ^ 少年徳川家康”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  48. ^ 大空魔竜ガイキング”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  49. ^ マグネロボ ガ・キーン|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2023年1月9日閲覧。
  50. ^ アローエンブレム グランプリの鷹”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  51. ^ 惑星ロボ ダンガードA”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。
  52. ^ 宇宙海賊キャプテンハーロック”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  53. ^ 銀河鉄道999”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  54. ^ 宇宙空母ブルーノア”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  55. ^ 円卓の騎士物語 燃えろアーサー”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  56. ^ 愛の学校クオレ物語”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  57. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. 光速電神アルベガス. 東映アニメーション. 2023年2月9日閲覧。
  58. ^ スペースコブラ”. トムス・エンタテインメント. 2023年2月7日閲覧。
  59. ^ 銀牙 流れ星 銀”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  60. ^ GATE KEEPERS”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  61. ^ モンキー・D・ドラゴン”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  62. ^ カルガラ”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  63. ^ STAFF CAST”. TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト. 2016年6月4日閲覧。
  64. ^ STAFF&CAST”. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 公式ホームページ. 2016年6月4日閲覧。
  65. ^ キャスト紹介”. スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-公式サイト. 2016年6月14日閲覧。
  66. ^ キャスト”. アニメ「義風堂々!!」公式サイト. 2014年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月22日閲覧。
  67. ^ キャラクター - 斯波田事務次官”. TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」公式サイト. 2013年6月9日閲覧。
  68. ^ EPISODE25”. 『スペース☆ダンディ』公式サイト. 2014年9月16日閲覧。
  69. ^ STAFF・CAST”. 暗闇三太. 九州朝日放送. 2015年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月12日閲覧。
  70. ^ スタッフ・キャスト”. タイガーマスクW 公式サイト. 東映アニメーション. 2017年5月4日閲覧。
  71. ^ STAFF&CAST”. 「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト. 2017年5月4日閲覧。
  72. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「キリングバイツ」公式サイト. 2017年11月1日閲覧。
  73. ^ 小山力也、柴田秀勝、鈴木達央など豪華追加キャストを解禁!”. TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」公式サイト (2018年5月8日). 2018年5月8日閲覧。
  74. ^ STORY”. TVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」. 2019年7月28日閲覧。
  75. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第73話「欲望のヤマタノオロチ」より先行カット到着! 自分の不幸を嘆く斉藤(CV:沼田祐介)は、オグロ山へ……”. アニメイトタイムズ (2019年9月14日). 2019年9月14日閲覧。
  76. ^ CHARACTER”. TVアニメ「セブンナイツレボリューション -英雄の継承者-」. 2021年5月10日閲覧。
  77. ^ 「怪人開発部の黒井津さん」富田美憂がチョコレート型怪人に、千葉繁・柴田秀勝も出演」『コミックナタリー』ナターシャ、2022年2月16日。2022年2月16日閲覧。
  78. ^ 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年12月17日閲覧。
  79. ^ 宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年11月30日閲覧。
  80. ^ ルパン三世 ルパンVS複製人間”. 金曜ロードSHOW!. 日本テレビ. 2014年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月5日閲覧。
  81. ^ 銀河鉄道999|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年11月23日閲覧。
  82. ^ 世界名作童話 森は生きている”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  83. ^ さよなら銀河鉄道999|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年11月23日閲覧。
  84. ^ SF新世紀 レンズマン”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。
  85. ^ 超人ロック(劇場版)”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  86. ^ カムイの剣”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  87. ^ ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  88. ^ 北斗の拳|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年7月25日閲覧。
  89. ^ 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  90. ^ ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急! まぼろしの汽車”. 東映アニメーション. 2022年7月15日閲覧。
  91. ^ COWBOY BEBOP 天国の扉”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  92. ^ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2023年2月7日閲覧。
  93. ^ 名探偵コナン 業火の向日葵”. 金曜ロードSHOW!. 日本テレビ. 2016年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月5日閲覧。
  94. ^ 青二プロダクションによる2019年5月29日のツイート2023年2月7日閲覧。
  95. ^ 『天気の子』映画パンフレット スタッフロールページより
  96. ^ 追加キャラクター第二弾解禁!!”. アニメ「ケンガンアシュラ」公式サイト. 2019年4月26日閲覧。
  97. ^ “「範馬刃牙」刃牙の母親役は林原めぐみ、祖父役は柴田秀勝、伝説の興行師役は立木文彦”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年8月3日). https://natalie.mu/comic/news/535378 2023年8月3日閲覧。
  98. ^ 『解放少女 SIN』登場キャラクターをまとめて紹介”. ファミ通.com. 2013年11月12日閲覧。
  99. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン -CHAOS HEROES ONLINE- ヒーローカタログ. 2013年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月8日閲覧。
  100. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年8月11日閲覧。
  101. ^ 週刊ファミ通』2015年2月19・26日・3月5日号、エンターブレイン、2015年2月6日、。
  102. ^ 『クロックタワー』の精神的続編ホラー『NightCry』声優陣発表、英語音声も収録”. Game*Spark. 2016年6月12日閲覧。
  103. ^ キャラクター”. NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4. 2015年11月10日閲覧。
  104. ^ 坂本武郎編「続報 ワールド オブ ファイナルファンタジー」『週刊ファミ通』2016年6月9・16日合併号、カドガワ、2016年5月26日、64頁。
  105. ^ “手塚治虫キャラ大集結のカードゲーム、主人公役に島崎信長&佐藤聡美”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年1月10日). https://natalie.mu/comic/news/216256 2017年1月10日閲覧。
  106. ^ CHARACTER”. 『ブレイドエクスロード』公式サイト. 2020年1月20日閲覧。
  107. ^ キャラ”. ワールドフリッパー公式サイト. Cygames. 2019年11月26日閲覧。
  108. ^ イベント「ロボミ 史上最大の戦い ゴッドギガンテス 対 空の調停者ゾーイ」開催のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2020年12月27日). 2020年12月31日閲覧。
  109. ^ Restar Games、『イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜』で柴田秀勝さん直筆サインとAmazonギフト券プレゼントCP開催!”. Social Game Info. 2021年6月15日閲覧。
  110. ^ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST コラボ開催!!”. 【公式】共闘ことばRPG コトダマン. XFLAG (2022年1月5日). 2022年1月8日閲覧。
  111. ^ CHARACTER”. 鋼の錬金術師 MOBILE. スクウェア・エニックス. 2022年2月17日閲覧。
  112. ^ 映画 『海の上のピアニスト』 世界を感動に包み込んだ海の上の奇跡が、色鮮やかな4K デジタル修復版︕ 日本初公開となるイタリア完全版と共に日本初のブルーレイ化︕ 4K デジタル修復版に合わせて日本語吹き替えキャストが⼀新︕ 日野聡さんほか豪華声優陣からコメント到着︕ 2020 年10 月21 日(水)よりデジタル先⾏配信 2020 年11 月18 日 (水)ブルーレイ発売”. エンタージャム. 2020年9月18日閲覧。
  113. ^ パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド〜PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END”. 日曜洋画劇場. 2016年7月18日閲覧。
  114. ^ ファーザー”. インターフィルム. 2021年11月7日閲覧。
  115. ^ キャラクター・キャスト・スタッフ”. 白蛇:縁起. 2021年4月17日閲覧。
  116. ^ 『ムタフカズ』声優陣に上坂すみれ、桜庭和志、Creepy Nuts、吉田尚記ら”. CINRA.NET. 2018年9月8日閲覧。
  117. ^ 韓国人気アニメ「ポロロ」日本語版 出演声優&主題歌シンガー募集!”. 2019年10月24日閲覧。
  118. ^ 小学館「てれびくん」付録に「サーガスペシャルDVD」!”. 円谷プロダクション (2012年3月3日). 2014年9月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月28日閲覧。
  119. ^ CAST”. その声のあなたへ|公式サイト. 2022年8月13日閲覧。

外部リンク