武井咲

たけい えみ
武井 咲
武井 咲
『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』完成披露イベント(2014年)
生年月日 1993年12月25日(29歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市港区
身長 163 cm[1]
血液型 A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2006年 -
配偶者 TAKAHIRO(2017年 - )
事務所 オスカープロモーション
公式サイト 武井咲 オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
大切なことはすべて君が教えてくれた
平清盛』/『Wの悲劇』/『息もできない夏
東京全力少女』/『お天気お姉さん
The Partner 〜愛しき百年の友へ〜
海の上の診療所
戦力外捜査官』シリーズ
ゼロの真実〜監察医・松本真央〜
フラジャイル』/『黒革の手帖』シリーズ
映画
愛と誠』/『るろうに剣心』シリーズ
今日、恋をはじめます』/『クローバー
テラフォーマーズ
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
2013年愛と誠』『るろうに剣心
今日、恋をはじめます
その他の賞
日本映画批評家大賞
新人女優賞
2013年今日、恋をはじめます
受賞歴参照

武井 咲(たけい えみ、1993年12月25日 - )は、日本女優ファッションモデル

愛知県名古屋市港区出身[2]オスカープロモーション所属。夫はEXILETAKAHIRO

略歴

2006年8月2日、中学1年の時にオスカープロモーションが展開する「第11回全日本国民的美少女コンテスト」にて、モデル部門賞および一般投票が最も多かった人に贈られるマルチメディア賞を受賞[3]。同年、女子中高生向けファッション雑誌『Seventeen』11月号でモデルデビュー[4]。翌年2月号から同誌の専属モデルとして活動し[4]、仕事の度に新幹線で東京へ通っていた[5]

2008年11月、映画『櫻の園』で女優デビュー[6]

2009年4月、高校進学と同時に上京し[7]日出高等学校に入学[8][9]

2011年12月、グッチと日本人初契約[10]

2012年3月、高校を卒業[11]。同年9月発売の『Seventeen』10月号で同誌の専属モデルを卒業[4]。表紙登場回数は通算16回であった。

2013年12月、「タレントCM起用社数ランキング」で年間首位を獲得[12]

2021年からファッション雑誌『VERY』に登場[13]

人物

家族

  • 8歳下の妹がいる[17]
  • 2009年に武井が高校進学で上京する際[7]、母親と妹も一緒に上京した[17]。2012年には父親も上京し[17]、家族4人で東京で暮らすことになった[18]
  • 2017年9月1日、23歳の時にEXILE TAKAHIROと結婚[19]。ドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ)での共演を機に、2年半の交際期間を経て結婚に至った[19]
  • 結婚発表時に妊娠もあわせて発表し[19]、2018年3月に第1子女児を出産[20]。同年7月にCM撮影で仕事を再開[21][22]。同年10月発売のファッション雑誌では表紙に登場し、母になった実感も語った[23]
  • 2022年3月26日、第2子女児の出産を発表。出産発表時まで妊娠を公にしないでいた[24]。同年9月発売のファッション雑誌で仕事を再開[25]

出演

テレビドラマ

映画

配信

  • テラフォーマーズ / 新たなる希望(2016年4月24日、dTV) - ヒロイン・秋田奈々緒 役
  • 資生堂 スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017 ショートムービー「Laundry Snow」(2017年7月7日) - 主演・藤田花 / 椿 役(一人二役・高橋一生とW主演)[54]

バラエティ番組

ドキュメンタリー番組

  • K-POP&韓国ドラマ…スターが生まれる場所〜武井咲・ヨンア韓流ルーツへの旅〜(2011年6月26日、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 武井咲19歳の休日・韓国ひとり旅〜密着!素顔に戻った3日間〜(2013年7月20日、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 武井咲21歳の好奇心〜アメリカ西海岸 エンターテイメントの聖地へ〜(2015年2月14日、BS日テレ) - ナビゲーター[55]
  • 武井咲のフィレンツェ紀行〜時を超えて愛される美しき街へ〜(2015年11月21日、BSフジ) - ナビゲーター[56]

ラジオ

声優

ゲーム
日本語版吹替
劇場アニメ
テレビアニメ

CM

雑誌

新聞

  • 朝日新聞 リレーおぴにおん『いまこそ理系』(1)賢く格好いい「つなぎ女子」(2011年5月3日朝刊)
  • 朝日新聞 be evening シネマ「演技真剣 見つけた笑い」(2012年6月22日夕刊)
  • 朝日新聞 「真珠の耳飾りの少女と私」(2012年7月9日夕刊)

広告

作品

写真集

ムック

DVD

シングル

受賞

2006年

2009年

  • ミスモバゲーグランプリ'09 グランプリ、モデル賞[122]

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2018年

脚注

注釈

  1. ^ 日本・ベトナム国交樹立40周年作品。
  2. ^ 同展の音声ガイドも担当。
  3. ^ 2017年からはCMにも出演。

出典

  1. ^ 公式プロフィール”. 武井咲 オフィシャルサイト. オスカープロモーション. 2014年2月2日閲覧。
  2. ^ a b “CMやポスターに武井咲さんを起用:名古屋市長選”. CHUNICHI Web (中日新聞社). (2013年3月27日). https://web.archive.org/web/20181003181825/http://www.chunichi.co.jp/hold/senkyo/nagoya-shicho2013/list/CK2013032702000220.html 2018年10月3日閲覧。
  3. ^ “『国民的美少女コンテスト』グランプリ決定!”. ORICON NEWS (オリコン). (2006年8月2日). https://www.oricon.co.jp/news/30238/full/ 2018年3月9日閲覧。
  4. ^ a b c d “武井咲が「Seventeen」モデル卒業へ 10月号で約5年半の活動に幕”. ORICON NEWS (オリコン). (2012年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2015858/full/ 2018年3月9日閲覧。
  5. ^ “武井咲、名古屋と東京で“新幹線通勤”していた時代の秘話を明かす「疲れ果てて…」”. E-TALENTBANK. (2021年4月22日). https://e-talentbank.co.jp/news/enta/209271/?type=desc 2021年4月22日閲覧。
  6. ^ “櫻の園は女の園? 福田沙紀「(みんなで)ガールズトークしてます!」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年4月22日). https://www.barks.jp/news/?id=1000039492 2018年3月9日閲覧。
  7. ^ a b “武井咲を直撃…男だらけ現場は“初めてのこと”ばかり”. zakzak (産経デジタル). (2011年4月22日). https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110422/enn1104221605017-n1.htm 2021年8月15日閲覧。
  8. ^ “岩本照 反骨心にあふれた胸の内 ジャニーズJr.屈指の勢い「Snow Man」まとめ役”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2019年7月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/man_in_the_news/2019/07/01/0012474474.shtml 2019年7月1日閲覧。
  9. ^ “GENERATIONSメンバー、少年時代にMステ出演していた、秘蔵映像公開 白濱亜嵐&小森隼の後輩も登場<ミュージックステーション>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年2月2日). https://mdpr.jp/music/detail/1744186 2019年7月29日閲覧。
  10. ^ “武井咲、グッチと日本人初契約”. ORICON NEWS (オリコン). (2011年12月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2004657/full/ 2018年3月9日閲覧。
  11. ^ “武井咲&松坂桃李、休憩中も現場でイチャイチャ? 監督が暴露!”. シネマカフェ (イード). (2012年11月8日). https://www.cinemacafe.net/article/2012/11/08/14314.html 2019年2月20日閲覧。
  12. ^ “年間CM起用社数、武井咲が初首位 男性は石川遼が5連覇”. ORICON NEWS (オリコン). (2013年12月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2031798/full/ 2018年3月9日閲覧。
  13. ^ “武井咲「VERY」初表紙 子供とのエピソード明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年5月17日). https://mdpr.jp/news/detail/3749451 2023年5月17日閲覧。
  14. ^ a b “武井咲、2011年『ベストスマイル』受賞に満面の笑み”. eltha (オリコン). (2011年11月8日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2003501/full/ 2014年2月2日閲覧。
  15. ^ 武井咲「夢をかなえる秘けつは、一生懸命にやり続けること」”. あんふぁんWeb. こどもりびんぐ (2016年11月30日). 2020年6月12日閲覧。
  16. ^ “武井咲の“意外な資格”にスタジオ驚き「たくましく見えてきた」「イメージと違う」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1617248 2018年10月4日閲覧。
  17. ^ a b c 「さんまのまんま ~武井咲~」 2012年7月7日(土)放送内容”. 価格.com. カカクコム (2012年7月7日). 2021年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月30日閲覧。
  18. ^ おしゃれイズム 2012/10/07(日)22:00 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2012年10月7日). 2012年10月7日閲覧。
  19. ^ a b c “武井咲、EXILEのTAKAHIROと結婚 武井は妊娠、来春出産予定”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2017年9月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/01/0010515581.shtml 2017年9月1日閲覧。
  20. ^ “TAKAHIRO&武井咲に第1子「元気な女の子」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年3月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803120000606.html 2018年3月12日閲覧。
  21. ^ “武井咲、7月から女優活動を再開 所属事務所が発表”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年5月23日). https://hochi.news/articles/20180523-OHT1T50122.html?page=1 2018年5月29日閲覧。
  22. ^ “武井咲、7月CMで仕事復帰! 9月「るろうに剣心」新作で女優復帰”. サンスポ (産経デジタル). (2018年5月24日). https://www.sanspo.com/article/20180524-J6YXAV46DNNSXI3O3CYAXJX3UA/ 2018年5月29日閲覧。
  23. ^ “武井咲、出産から復帰後初の雑誌カバー 母になった実感も語る「ニコニコな毎日」”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年10月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2121230/full/ 2021年2月6日閲覧。
  24. ^ “TAKAHIROと武井咲に第2子次女誕生「これからの未来が明るいものでありますよう」連名でコメント”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年3月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203260000649.html 2022年3月26日閲覧。
  25. ^ 第2子出産後初登場の武井咲さん「頑張りすぎず“うまくやる”ことを心がけています」”. VERY. 光文社 (2022年10月27日). 2022年10月27日閲覧。
  26. ^ “武井咲が連ドラ初主演! 男だらけの工業高校で“等身大”女子高生役”. ORICON NEWS. (2011年2月8日). https://www.oricon.co.jp/news/84602/full/ 2016年4月9日閲覧。
  27. ^ テレ朝で武井咲 無愛想なお天気お姉さん”. nikkansports.com (2013年2月27日). 2015年6月10日閲覧。
  28. ^ 山下智久×伊藤英明主演、ヒロインに武井咲!「金田一耕助VS明智小五郎」”. クランクイン! (2013年3月6日). 2013年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月22日閲覧。
  29. ^ ベトナム国営放送とドラマを共同制作 両国間で初 東山紀之、武井咲らが出演”. 毎日新聞デジタル (2013年5月14日). 2013年5月19日閲覧。
  30. ^ 月9初主演の個性派俳優・松田翔太が美人に弱いトホホな医師役に!『海の上の診療所』”. とれたてフジテレビ (2013年9月4日). 2013年9月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月5日閲覧。
  31. ^ 松田翔太:月9初主演で三枚目医師に お相手は武井咲”. 毎日新聞デジタル (2013年9月4日). 2013年9月5日閲覧。
  32. ^ 武井咲:20代初主演ドラマで新米刑事役に挑戦 鴻上尚史が連ドラ初脚本”. 毎日新聞デジタル (2013年11月18日). 2013年11月18日閲覧。
  33. ^ 武井咲、初の刑事役で新境地 ハタチ最初は連ドラ主演”. オリコンスタイル (2013年11月18日). 2013年11月18日閲覧。
  34. ^ 武井咲&TAKAHIRO『戦力外捜査官』SPで復活! マカオで初海外ロケも敢行”. ORICON STYLE (2015年2月20日). 2015年5月22日閲覧。
  35. ^ 武井咲が変わり者の天才監察医に!? 新ドラマ「ゼロの真実」で白衣姿を初披露!!”. web ザ テレビジョン (2014年5月29日). 2014年5月29日閲覧。
  36. ^ 武井咲、白衣姿を初披露 女医挑戦で先輩・米倉涼子を目指す”. モデルプレス (2014年5月29日). 2014年5月29日閲覧。
  37. ^ リケジョ武井咲&准教授綾野剛でW主演”. デイリースポーツ (2014年8月25日). 2014年8月25日閲覧。
  38. ^ 武井咲、上司に鉄拳「最後にはスカッと」テレ朝連ドラ「エイジ―」主演”. スポーツ報知 (2015年5月22日). 2015年5月22日閲覧。
  39. ^ ドラマ「フラジャイル」に武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也が出演”. コミックナタリー (2015年11月16日). 2015年11月16日閲覧。
  40. ^ 武井咲、滝沢秀明と7月期連ドラで初共演 禁断愛描く「私にできるのだろうか」”. ORICON STYLE (2016年5月25日). 2016年5月25日閲覧。
  41. ^ “夏目雅子さんの遺作『瀬戸内少年野球団』武井咲主演で再映像化”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年5月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2072470/full/ 2016年5月30日閲覧。
  42. ^ “武井咲、NHKドラマ初主演 忠臣蔵を題材にした女の成功物語”. ORICON STYLE. (2016年8月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2076709/full/ 2016年8月12日閲覧。
  43. ^ “嵐・相葉『貴族探偵』で月9主演 武井咲、中山美穂、仲間由紀恵らと初共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2085748/full/ 2017年2月10日閲覧。
  44. ^ “武井咲、連ドラ「黒革の手帖」主演決定! 女優デビュー9年目で初の「悪女」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年5月18日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170517-OHT1T50116.html 2017年5月18日閲覧。
  45. ^ “武井咲、『黒革の手帖』で3年ぶりドラマ復帰「元子以外考えられなかった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2170939/full/ 2020年9月2日閲覧。
  46. ^ “「女子大生」武井咲&「脅迫屋」ディーン・フジオカが日テレ連ドラでダブル主演”. スポーツ報知. (2017年8月7日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170806-OHT1T50310.html 2017年8月7日閲覧。
  47. ^ “後藤久美子が約30年ぶりにドラマ出演、武井咲とW主演務める「顔」2024年新春放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月15日). https://natalie.mu/eiga/news/541123 2023年9月15日閲覧。
  48. ^ 松本清張ドラマが新春放送、第一夜は後藤久美子×武井咲 第二夜は波瑠×木村佳乃”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年11月6日). 2023年11月6日閲覧。
  49. ^ “『るろうに剣心』最終章、武井咲・青木崇高・蒼井優が続投!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2019年12月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0113103 2019年12月20日閲覧。
  50. ^ “武井咲&松坂桃李で『今日、恋をはじめます』映画化”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2011年11月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2004016/full/ 2015年11月3日閲覧。
  51. ^ 武井咲:人気マンガ「クローバー」実写化で主演 ツンデレ上司に大倉忠義”. 毎日新聞デジタル (2014年3月13日). 2014年3月13日閲覧。
  52. ^ 映画『テラフォーマーズ』キャスト12名の情報が解禁! 秋田奈々緒役は武井咲、蛭間一郎役は山田孝之”. ファミ通.com (2015年7月27日). 2015年11月2日閲覧。
  53. ^ 作品情報 キャラクター紹介”. 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』公式サイト. 2016年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  54. ^ 高橋一生と武井咲が資生堂の短編映像で共演 主題歌はネバヤン”. CINRA.NET (2017年7月7日). 2017年9月29日閲覧。
  55. ^ 「武井咲 21歳の好奇心~アメリカ西海岸 エンターテイメントの聖地へ~」”. BS日テレ. 2015年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  56. ^ 武井咲のフィレンツェ紀行~時を超えて愛される美しき街へ~”. BSフジ. 2015年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  57. ^ 武井咲、「龍が如く」クリエーター集団によるゲームに声優参加!スラム街の少女演じる”. シネマトゥデイ (2011年9月1日). 2012年8月26日閲覧。
  58. ^ 「仁王」に俳優の市村正親さんと武井 咲さんの起用が決定。OPムービーはシン・ゴジラで話題の樋口真嗣監督が手掛ける”. 4Gamer.net (2016年9月12日). 2016年11月5日閲覧。
  59. ^ 武井咲が映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の声優に挑戦”. レスポンス (2011年8月3日). 2011年8月10日閲覧。
  60. ^ 武井咲:「クレヨンしんちゃん」でアニメ映画声優に初挑戦”. 毎日新聞デジタル (2014年2月19日). 2014年3月2日閲覧。
  61. ^ “長澤まさみ、武井咲、渡辺このみが、バレンタインで気持ちを伝える女の子を応援!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2013年1月16日). https://thetv.jp/news/detail/35996/ 2019年12月20日閲覧。
  62. ^ “長澤まさみ:武井咲、渡邉このみと“ほおを寄せ合い”にっこり 「ガーナ」新CM”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2012年9月3日). https://mantan-web.jp/article/20120902dog00m200002000c.html 2019年12月20日閲覧。
  63. ^ “長澤まさみと武井咲がそろって「チョコびらき」を宣言”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2013年8月28日). https://thetv.jp/news/detail/40785/ 2019年12月20日閲覧。
  64. ^ “『るろうに剣心』とあのガムがコラボ。佐藤健、武井咲のNGシーンがCMに!”. @ぴあ映画生活ニュース. (2012年8月20日). http://cinema.pia.co.jp/news/157127/47690/ 2012年8月26日閲覧。
  65. ^ ロッテ・グリーンガム新CMに武井咲と笑福亭鶴瓶が登場! 57年ぶりのリニューアル”. Girls News (2014年4月17日). 2014年4月21日閲覧。
  66. ^ “佐藤健&武井咲「かおる秘密」熱演 「るろ剣」とタイアップ”. スポニチアネックス. (2014年8月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/01/kiji/K20140801008668740.html 2014年8月1日閲覧。
  67. ^ ロッテ『グリーンガム』 が映画『るろうに剣心 京都大火編』とタイアップCM 緋村 剣心役 佐藤 健さんと神谷 薫役 武井 咲さんが映画から飛び出し、コミカルなやりとりを好演!!』(プレスリリース)株式会社ロッテ、2014年7月31日http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000399.000002360.html2019年12月20日閲覧
  68. ^ “武井咲&中村玉緒がガムCMで共演”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2014年9月26日). オリジナルの2014年9月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140926135857/http://www.daily.co.jp/gossip/2014/09/26/0007365047.shtml/ 2019年12月20日閲覧。
  69. ^ “武井咲:サンタコスプレで登場 Xmasプレゼントは「ハンドクリーム」希望”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2012年11月9日). https://mantan-web.jp/article/20121109dog00m200005000c.html 2019年12月20日閲覧。
  70. ^ 新TV-CM『爽健美茶 ホット』篇10/29より放映開始』(プレスリリース)日本コカ・コーラ、2011年10月23日http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20111023-022015年7月1日閲覧
  71. ^ 2012年第一弾TV-CM『リバース・レイン』篇2/1(水)から全国で放映開始』(プレスリリース)日本コカ・コーラ、2012年1月30日http://www.cocacola.co.jp/corporate/news/news_20120130_02.html2015年7月1日閲覧
  72. ^ 武井咲さんのナチュラルな笑顔が弾ける 無糖茶プロモーション新TV-CM 爽健美茶の15の素材で染められたパーカーが登場!! 「ナチュラルパーカー」篇 8月27日から全国でオンエア』(プレスリリース)日本コカ・コーラ、2012年8月17日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000003508.html2019年12月20日閲覧
  73. ^ NEC、個人向けデスクトップパソコン「VALUESTAR」シリーズ3タイプ16モデルを発売、武井咲出演TVCMとメイキングを公開”. ナビコン (2012年2月7日). 2012年12月8日閲覧。
  74. ^ 武井咲 第一生命の新CM出演「私でいいのかなって…」”. スポニチアネックス (2011年12月2日). 2014年10月11日閲覧。
  75. ^ 武井咲、結婚式初体験…涙の理由「勉強になりました」”. スポニチアネックス (2012年3月29日). 2014年10月11日閲覧。
  76. ^ 武井咲が“戦隊ヒーロー”に!? コスチュームに大興奮”. ORICON STYLE (2013年3月29日). 2013年3月29日閲覧。
  77. ^ 武井咲:CMでワイヤアクション初挑戦 見どころは「登場シーン」”. 毎日新聞デジタル (2013年7月31日). 2013年9月2日閲覧。
  78. ^ 武井咲と東出昌大が大きな傘の中に 第一生命”. 保険市場タイムズ (2014年10月4日). 2014年10月11日閲覧。
  79. ^ “武井咲が名画の少女に変身 フェルメール作品を完コピ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年4月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2009631/full/ 2019年12月20日閲覧。
  80. ^ 東京メトロの広告キャンペーン「We are the Tokyo Navigator」4/1 スタート! イメージキャラクターには「武井 咲さん」を起用』(PDF)(プレスリリース)東京地下鉄、2012年3月28日。 オリジナルの2020年12月12日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20201212160527/https://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/metroNews20120328_01.pdf2021年2月20日閲覧
  81. ^ “武井咲がハワイでのCM撮影で「癒された」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2012年5月17日). オリジナルの2012年5月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120517041046/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120517-OHT1T00114.htm 2019年12月20日閲覧。
  82. ^ <セイコー ルキア> 新TV-CM 放映開始「息をのむほど、キレイが咲く」篇 15sec,30sec2012年11月22日より全国にて放映開始(11/21~webにて先行公開予定)』(プレスリリース)セイコーウオッチ、2012年11月21日https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20121121-184426436252019年12月20日閲覧
  83. ^ 武井咲、クロマティ氏&アルシンド氏と共演!”. SANSPO.COM (2013年3月27日). 2013年3月29日閲覧。
  84. ^ 武井咲、クロマティ&アルシンドと新CMで共演! あの懐かしいセリフやポーズも”. RBBTODAY (2013年3月26日). 2013年3月29日閲覧。
  85. ^ アレルギー専用鼻炎薬「アレジオン10」新TV-CM!「つらくない朝」篇 1月27日より全国でオンエア開始』(プレスリリース)エスエス製薬、2014年1月23日http://www.ssp.co.jp/nr/2014/20140123.html2015年7月1日閲覧
  86. ^ 「アレジオン10」新TV-CM! 武井咲さんを継続起用 『つらくない人VSつらい人』篇 2月9日(月)から全国で放映開始』(プレスリリース)エスエス製薬、2015年2月5日http://www.ssp.co.jp/nr/2015/20150205.html2015年7月1日閲覧
  87. ^ アドギャラリー|キリン 氷結®|チューハイ・カクテル”. キリン. 2015年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  88. ^ 新CMキャラクターに武井咲さんを起用 キリン 氷結® 新CM 武井咲が本気のチューを披露!?』(プレスリリース)キリンビール株式会社、2015年2月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000010585.html2019年12月20日閲覧
  89. ^ 武井咲、大久保佳代子とCM初共演! 恥じらいながら“夢チュー””. SANSPO.COM (2015年7月1日). 2015年7月1日閲覧。
  90. ^ キリン 氷結 「クリスマスチュー」篇 × 武井咲 CM”. CMソング MAX (2015年12月9日). 2019年12月20日閲覧。
  91. ^ 女優 武井咲さんを起用した広報CMを制作しました”. 日本弁護士連合会 (2017年1月5日). 2017年9月7日閲覧。
  92. ^ 武井 咲さんがルシス王国に降臨。「FFXV:新たなる王国」の新CM“新たなる王国 堂々登場篇”が7月15日からオンエア”. 4Gamer.net (2017年7月13日). 2017年9月3日閲覧。
  93. ^ “武井咲、クラブのママ役で仕事復帰…ハズキルーペ新CM”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年9月18日). https://hochi.news/articles/20180918-OHT1T50012.html 2018年9月18日閲覧。
  94. ^ 新プロモーション「暮らしレボリューション」の展開について~新しいテレビCM等を10月2日から開始します~』(プレスリリース)中部電力、2019年10月1日https://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3271873_21432.html2019年10月8日閲覧
  95. ^ “武井咲が江崎グリコ「カフェオーレ」の新イメージキャラクター 新CMに登場”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2020年3月13日). https://www.cinra.net/news/20200313-cafeore 2020年3月22日閲覧。
  96. ^ ジャンヌ・アルテスのイメージモデルに武井咲を起用』(プレスリリース)株式会社フィッツコーポレーション、2007年11月8日。 オリジナルの2007年11月21日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20071121134533/http://www.fits-japan.com/news/news.php?news=20071108_0012019年12月20日閲覧
  97. ^ “武井咲、J SPORTSイメージキャラクターに就任! タイプの男性は細マッチョ?”. ザテレビジョン (角川マガジンズ). (2011年8月26日). https://thetv.jp/news/detail/24189/ 2021年9月25日閲覧。
  98. ^ “NEC、武井咲さんを新CMキャラクターに迎えた秋冬モデル発表会”. PC Watch (株式会社インプレス). (2011年9月12日). https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/476953.html 2019年12月20日閲覧。
  99. ^ 2011年「雑誌愛読月間」イメージキャラクター 武井咲(たけい・えみ)さんに決定!』(プレスリリース)社団法人 日本雑誌協会、2011年3月9日。 オリジナルの2011年10月12日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20111012231718/http://www.j-magazine.or.jp/extra/aidoku/preview.html2019年12月20日閲覧
  100. ^ 洋服の青山プレスリリース
  101. ^ アディダスと共にスポーツを楽しむ女性たちを牽引武井咲をスポーツミューズに起用!トレーニングウエア姿の初お披露目は11月17日(木)に決定』(プレスリリース)アディダス ジャパン、2011年11月7日。 オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20160304075352/http://3stripes.adidas.co.jp/pressrelease/pdf/449.pdf2019年12月20日閲覧
  102. ^ 新発想! 世界有数のアスリートも愛用するEFXのホログラムを搭載した新トレーニングウェア『adienergy(アディエナジー)』が登場!~イメージキャラクターにEXILEと武井咲を起用~』(プレスリリース)アディダス ジャパン、2011年11月17日。 オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20160304101429/http://3stripes.adidas.co.jp/pressrelease/pdf/451.pdf2019年12月20日閲覧
  103. ^ ~第一生命保険 新TV-CM~ 第一生命 創業110周年イメージキャラクター決定! 武井咲さんが未来人&サムライと初共演!?「あなたの声にこたえる保険・未来人」篇、「あなたの声にこたえる保険・侍」篇 2011年12月2日(金)より全国オンエア開始』(プレスリリース)第一生命保険、2011年12月1日https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2011_057.pdf2019年12月20日閲覧
  104. ^ マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝”. 朝日新聞社. 2012年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  105. ^ 東京メトロの広告キャンペーン「We are the Tokyo Navigator」4/1スタート!イメージキャラクターには「武井咲さん」を起用』(プレスリリース)東京メトロ、2012年3月28日。 オリジナルの2012年3月28日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20120328105417/http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/metronews20120328_02.pdf2019年12月20日閲覧
  106. ^ 女優 武井 咲さん”. 応援メッセージ. 日本盲導犬協会. 2012年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  107. ^ 平成25年度「はたちの献血」キャンペーンスタート!”. 日本赤十字社 (2013年1月1日). 2019年12月20日閲覧。
  108. ^ 日本赤十字社、はたちの献血キャンペーンが始動、新成人の武井咲さんが引き続きキャンペーンキャラクターに”. マイライフニュース (2014年1月7日). 2014年1月27日閲覧。
  109. ^ 特集-命と人権を守る 武井咲さんからのメッセージ”. 政府広報オンライン. 2013年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  110. ^ 富士登山をチョコで応援 「山ガーナプロジェクト」始動”. 毎日新聞 (2013年7月18日). 2013年7月24日閲覧。
  111. ^ 武井咲、"山ガーナ"応援大使に就任し「富士山に登ってみたい!」”. マイナビニュース (2013年7月18日). 2013年7月24日閲覧。
  112. ^ 平成27年国勢調査 広報の実施状況について”. 総務省統計局. 2019年12月20日閲覧。
  113. ^ 広報ギャラリー”. 国勢調査2015 キャンペーンサイト. 総務省統計局. 2014年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  114. ^ 女優 武井咲さんを起用したポスターを作成しました”. 日本弁護士連合会 (2016年1月1日). 2017年9月7日閲覧。
  115. ^ “武井咲日本遺産大使に就任「訪れて素晴らしさ知りたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/15/kiji/20161215s00041000087000c.html 2016年12月15日閲覧。
  116. ^ 武井咲、ジュエリーとともに輝く美貌「ずっと輝いた気持ちを残しておきたい」”. モデルプレス (2021年9月21日). 2021年9月21日閲覧。
  117. ^ OPページ|【公式】つくばウェルビーイングプロジェクト|エリア最大|全569戸の新築分譲マンション”. 2022年1月10日閲覧。
  118. ^ 武井咲、「背伸びしていた」過去を告白 4年ぶり写真集は等身大”. ORICON STYLE (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  119. ^ 武井咲のシングル売上ランキング”. ORICON NEWS. 2018年3月10日閲覧。
  120. ^ 武井咲歌手デビュー。TAKURO楽曲提供”. 日テレNEWS24 (2011年10月26日). 2018年10月3日閲覧。
  121. ^ “『国民的美少女コンテスト』グランプリ決定!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2006年8月2日). https://www.oricon.co.jp/news/30238/full/ 2019年12月20日閲覧。
  122. ^ 「ミスモバゲーグランプリ'09」が決定~22万を超えるユーザ投票および審査員による審査の結果、グランプリは「武井 咲(たけい えみ)」さん、準グランプリは「戸田 れい(とだ れい)」さんに決定~』(プレスリリース)株式会社ディー・エヌ・エー、2009年4月23日https://dena.com/jp/press/0006262019年12月20日閲覧
  123. ^ “ベストドレッサー賞:16歳・武井咲が歴代最年少受賞 沢村一樹、杉本彩、中澤佑二選手も”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2010年11月25日). https://mantan-web.jp/article/20101125dog00m200030000c.html 2019年12月20日閲覧。
  124. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第68回 助演女優賞】武井咲”. WEBザテレビジョン. 角川マガジンズ (2011年5月11日). 2013年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月20日閲覧。
  125. ^ オランダ国際球根協会ニュースレター Ms.Lily 賞決定 2011 年 07 月号 VOL.028 ■ 第 10 回 Ms.Lily2011 授賞式 女優の武井咲さんが受賞! 史上最年少の Ms.Lily 誕生!”. アイバルブ ジャパン. 2019年12月20日閲覧。
  126. ^ 「VOGUE JAPAN Women of the Year 2011」決定!』(プレスリリース)コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン、2011年11月25日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000000872.html2019年12月20日閲覧
  127. ^ “ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2011は、三浦知良(みうらかずよし)さんと武井咲(たけいえみ)さん”. DENTAL VISION (医療経済出版). (2011年11月8日). http://www.ikeipress.jp/archives/923 2014年2月11日閲覧。
  128. ^ 「日本成人矯正歯科学会 第20回記念大会・第2回国際大会」『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、573頁、 ISSN 0011-8702
  129. ^ “武井咲、大島優子らジュエリーベストドレッサー賞受賞!!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2012年1月13日). https://thetv.jp/news/detail/27309/ 2019年12月20日閲覧。
  130. ^ “吉永小百合、武井咲に山路ふみ子映画賞”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年11月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20121130-1053816.html 2019年12月20日閲覧。
  131. ^ “武井咲、今後は「悪い役でもいい役でも演じていけるように」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2020166/full/ 2019年12月20日閲覧。
  132. ^ “今年の“世界に誇れるセレブリティ”に武井咲 「セレブリティ・オブ・ザ・イヤー」受賞”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年12月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2019690/ 2019年12月20日閲覧。
  133. ^ “武井咲、松坂桃李らが新人賞を受賞!2013年 エランドール賞授賞式フォト特集”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2013年2月7日). https://www.crank-in.net/special/23117/1 2019年12月20日閲覧。
  134. ^ “『第36回日本アカデミー賞』優秀作品賞ほか発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年1月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2020862/full/ 2019年12月20日閲覧。
  135. ^ “武井咲、批評家大賞新人女優賞を受賞 恋愛は「大人になったら」”. エンタメOVO (共同通信社). (2013年5月2日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/39842 2019年12月20日閲覧。
  136. ^ “武井咲、念願の“メガネ女子”に大喜び「知的な女性になりたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年10月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2029545/full/ 2019年12月20日閲覧。
  137. ^ “日越共同制作ドラマ「パートナー」、ベトナム映画祭で大賞受賞”. VIETJOベトナムニュース (Viet Economic Research & Advisory Corp.). (2013年10月21日). https://www.viet-jo.com/news/nikkei/131019113108.html 2019年12月20日閲覧。
  138. ^ “武井咲 美脚大賞選出にびっくり「足にコンプレックスを…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年11月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/11/05/kiji/K20141105009231270.html 2019年12月20日閲覧。
  139. ^ “武井咲、歓喜!『るろうに剣心』が「第3回ジャパンアクションアワード」MVP作品に決定!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2015年3月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0071642 2019年12月20日閲覧。
  140. ^ “武井咲ママ、変わらぬ美しさ 「ベストフォーマリスト」で出産後初の公の場”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年10月25日). https://www.sanspo.com/article/20181025-VQN4MM6PEJIDBN2QYPFZODJV4M/ 2018年10月25日閲覧。
  141. ^ 「きものベストドレッサー2018」に武井咲さん、羽生結弦さん。特別賞に本庶佑さん。』(プレスリリース)全国きもの、2018年12月20日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000034719.html2019年12月20日閲覧

外部リンク