渡辺祐子

渡辺 祐子(わたなべ ゆうこ、のちにゆう子に改名、1966年2月26日 - )は、京都府長岡京市生まれの元女優。身長163cm、体重45kg。

人物・略歴

父の転勤により東京に転居[1]。都立高校在学中[1]の時に東京・原宿でスカウトされたのをきっかけに芸能界デビュー[2]。CMモデルとして活動した[2]後、1983年のドラマ「さよなら三角」でテレビ初出演[2]1984年公開の和泉聖治監督作品『魔女卵』に、約500人の中から主演に選ばれ映画初出演[1]。通っていた高校は、学校が芸能活動を許してくれなかったために、本人は卒業したかったものの「不本意ながら」中退[1]。以後、女優として活動。

趣味はローラースケート、水泳、乗馬。当時(1984年~1999年)の所属事務所はスカイコーポレーション[3]

出演

映画

テレビドラマ

CM

脚注

  1. ^ a b c d e 河北新報 1984年9月22日朝刊 24面「登場」コーナー
  2. ^ a b c d 週刊テレビ番組(東京ポスト)1984年9月21日号 p.48
  3. ^ 『日本タレント名鑑』(1999年版)発行:VIPタイムズ社より。

関連項目