王新生

王 新生
人物情報
生誕 1956年6月18日
中華人民共和国の旗 中国
出身校 山東大学
北京師範大学
学問
研究分野 日本の歴史
日本の政治
研究機関 北京師範大学
中国社会科学院
北京大学

王 新生(おう・しんせい、1956年6月18日 - )は、中華人民共和国歴史学者北京大学教授日本の歴史日本の政治を専攻。

人物

1982年山東大学卒業。1984年北京師範大学修士課程修了[1]1985年 - 1988年北京師範大学講師1988年中国社会科学院日本研究所副研究員。1998年、中国社会科学院日本研究所研究員。2001年、北京大学教授[1]

日中歴史共同研究中国側委員として古代・中近世史分科に参加し、「15世紀から16世紀の東アジア国際秩序と日中関係」を発表している[2]

著作

  • 単著『現代日本政治』北京:経済日報出版社、1997年。
  • 単著『政治体制と経済現代化:「日本パターン」の再検討』(政治体制与经济现代化 : “日本模式”再探讨)北京:社会科学文献出版社、2001年。
  • 単著『日本簡史』北京:北京大学出版社、2005年、2013年、2016年、2023年。
  • 単著『日本史ノート』(日本史随笔)南京:江蘇人民出版社、2011年、2023年。
  • 単著『戦後日本史』南京:江蘇人民出版社、2013年。
  • 劉江永、王新生等『戦後日本の政治思潮と中日関係』(战后日本政治思潮与中日关系)北京:人民出版社、2013年。
  • 今井淳・小沢富夫編『日本思想史論争史』王新生等訳、北京大学出版社、2014年。
  • 永原慶二『20世紀日本歴史学』王新生等訳、北京大学出版社、2014年。
  • 主編『宗教と東アジアの近代化』(宗教与东亚近代化)南京:江蘇人民出版社、2018年。
  • 王新生・臧運祜主編『北京市中日文化交流史研究会成立40周年記念文集』北京:社会科学文献出版社、2020年。
  • 主編『日本通史』全六巻、南京:江蘇人民出版社、2023年。
  • 単著『日本の歴史と政治』(日本的历史与政治)北京:社会科学文献出版社、2023年。


脚注

  1. ^ a b c d “王新生”. 北京大学. (2019年4月16日). オリジナルの2021年11月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211121200939/https://www.hist.pku.edu.cn/jsjj/yfljxdsjys/97d16f8c08804b3eab6164abbfd25483.htm
  2. ^ 王新生『15世紀から16世紀の東アジア国際秩序と日中関係』日中歴史共同研究〈日中歴史共同研究報告書〉、2010年。