王暁秋

王 暁秋
人物情報
生誕 1942年8月??
中華人民共和国の旗 中国
出身校 北京大学
学問
研究分野 中日文化交流史
中国近代史
研究機関 北京大学

王 暁秋(おう ぎょうしゅう、1942年8月 - )は、中華人民共和国歴史学者北京大学教授。中日文化交流史、中国近代史を専攻。

人物

1964年北京大学卒業[1]北京大学助教1977年北京大学講師1986年北京大学副教授1991年、北京大学教授[1]。北京大学歴史系中国近代史教研室主任(1987年 - 1998年)、北京大学歴史系中外関係史研究所所長(1999年 - )。

学外では、慶應義塾大学客員研究員東京大学客員教授中央大学客員教授国際日本文化研究センター客員教授[1]

日中歴史共同研究中国側委員として古代・中近世史分科に参加し、「19世紀中葉以前における中国人の日本観」を発表している[2]

中華人民共和国が編纂を進めている『清史』を編纂する国家清史編纂委員会の委員。

日本語著作

  • 王暁秋 著、中曽根幸子・小島晋治・田村玲子 訳『アヘン戦争から辛亥革命―日本人の中国観と中国人の日本観』東方書店、1991年12月1日。 ISBN 4497913376
  • 王暁秋・大庭脩 編『歴史』大修館書店〈日中文化交流史叢書〉、1995年7月1日。 ISBN 4469130419
  • 王暁秋 著、木田知生 訳『中日文化交流史話』日本エディタースクール〈中国文化史ライブラリー〉、2000年3月1日。 ISBN 4888882967

脚注

  1. ^ a b c d “王暁秋”. 北京大学. (2019年1月2日). オリジナルの2021年12月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211205080138/https://www.hist.pku.edu.cn/jsjj/ltxjzy/00a30f749b494a97a59478d977ffb547.htm
  2. ^ 王暁秋『19世紀中葉以前における中国人の日本観』日中歴史共同研究〈日中歴史共同研究報告書〉、2010年。