福岡パーキングエリア

福岡パーキングエリア
上り施設
所属路線 E41 能越自動車道
高岡砺波道路
本線標識の表記 福岡
起点からの距離 10.1 km(小矢部砺波JCT起点)
福岡IC (3.2 km)
(3.6 km) 高岡IC
供用開始日 2000年平成12年)7月19日
所在地 939-0121
富山県高岡市福岡町下老子
北緯36度42分27.7秒 東経136度56分58.49秒 / 北緯36.707694度 東経136.9495806度
福岡パーキングエリアの位置(富山県内)
福岡パーキングエリア

福岡パーキングエリア(ふくおかパーキングエリア)は、富山県高岡市福岡町下老子(しもおいご)の能越自動車道高岡砺波道路)上にあるパーキングエリアである。本線上の料金所撤去工事に伴い、2018年6月13日から同年8月10日まで一時閉鎖されていた。

2012年、高岡市は福岡町を結ぶ東西のアクセスを強化する[2]ため、当PAにインターチェンジ(IC)を設置する計画を発表した[3]ものの、長年事業化には至っていなかったが、2022年2月1日に協議が始まり、高岡市は設置許可に向け実施計画書を作成し、2022年度に国に申請を行い、2028年度末までに開設を目指す予定である[4][5]

道路

施設

上り線(岐阜・小矢部砺波方面)

下り線(輪島・七尾・高岡方面)

  • 駐車場
    • 大型 6台
    • 小型 7台
  • トイレ
  • 自動販売機

福岡本線料金所(廃止)

  • ブース数:4

小矢部東方面

  • ブース数:2
    • 一般:2

高岡方面

  • ブース数:2
    • 一般:2

ETCクレジットカードの利用は出来ない。

2018年6月20日を以って廃止された[6]。これにより能越自動車道の料金の支払いは小矢部東本線料金所のみとなり、小矢部砺波JCT - 小矢部東ICは値上げとなるものの、小矢部東IC以北は実質無料となっている[6]

E41 能越自動車道高岡砺波道路
(2)福岡IC - 福岡PA - (3)高岡IC

脚注

  1. ^ 福岡PA 8月10日(金)正午(12:00)開放”. 富山県道路公社 (2018年8月10日). 2018年8月15日閲覧。
  2. ^ 戦略的道路のイメージ図 - 高岡市
  3. ^ 福岡PAのIC化検討 高岡市都市計画審 - 北日本新聞 2012年12月21日
  4. ^ 『能越道に新IC 新年度国へ申請 福岡PAで計画』北日本新聞 2022年2月2日1面
  5. ^ 『能越道 福岡PAにIC開設 28年度末 利用目指す 高岡市』北日本新聞 2022年3月24日1面
  6. ^ a b 通行料金の変更 6月20日〜”. 富山県道路公社 (2018年6月19日). 2018年6月21日閲覧。

関連項目

外部リンク