籠谷さくら

こもりや さくら
プロフィール
別名義 籠谷 さくら(旧芸名)
愛称 ウィー[1]
さくら
生年月日 1999年8月22日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本兵庫県姫路市
血液型 A型
瞳の色
公称サイズ(時期不明)
身長/体重 161 cm / 41 kg
BMI 15.8
スリーサイズ 82 - 54 - 83 cm
備考 靴:23.5cm
活動
デビュー 2012年
所属グループ X21
他の活動 タレント女優歌手
事務所 ジョイナスエンターテイメント
公式サイト https://joinus-ent.co.jp/musician/komoriya/
受賞歴 第13回全日本国民的美少女コンテスト グラビア賞
アイドル: - カテゴリ

こもりや さくら1999年8月22日 - )は、日本タレント女優歌手YouTuberアイドルグループX21の元メンバー。兵庫県姫路市出身。堀越高等学校卒業。ジョイナスエンターテイメント所属。旧芸名は籠谷さくら

略歴

2012年8月に開催された『第13回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞[3]。上位入賞者を中心に結成された「X21」に加入し芸能界デビュー、グループ解散時まで活動した。

2015年6月、テレビ東京系アニメ『ジュエルペット マジカルチェンジ』オープニングテーマを歌うために結成されたアイドルユニット「マジカル☆どりーみん」メンバーに選抜された[4]

2018年4月、『NHK高校講座 地理』に石原良純が所長を務める“フィルドストン研究所”の助手としてレギュラー出演[5]

2020年オスカープロモーションを退所し高岡事務所に移籍。2021年に高岡事務所も退所している。

2022年からジョイナスエンターテイメントに所属し、芸名をこもりやさくらに変更[6]

人物

幼少時(4歳頃)より父の影響で空手道場に通い、黒帯の持ち主[3]。また、父の影響でプロレスラースタン・ハンセンのファンである。ハンセン自身は生まれてすぐの2000年に現役引退しているものの、モノマネを得意とする、常に前向きで突貫的な姿勢など、籠谷本人のニックネーム(ウィー)にするほど影響を受けている。なお、プロレスそのものも好きであるが、好きになったタイミングと芸能界デビューの時期が重なり、2014年現在テレビ中継観戦のみで生観戦できていない[7]

ブルース・リーの映画を観たことからヌンチャクを持ち歩き、我流で習得。フジテレビワイドナショー』出演時に披露した経緯から[8]、以降、テレビや雑誌出演の際は肩にヌンチャクを掛けていることが増えた。

作品

CD

シングル

マジカル☆どりーみんとして[9]

  • マジカル☆チェンジ(Dorothy Little Happy盤)(2015年8月5日、avextrax)AVCD-83343
  • マジカル☆チェンジ(GEM盤)(2015年8月5日、avextrax)AVCD-83344
  • マジカル☆チェンジ(X21盤)(2015年8月5日、avextrax)AVCD-83345
  • マジカル☆チェンジ(DVD同梱版)(2015年8月5日、avextrax)AVCD-83342

DVD&BD

出演

映画

テレビドラマ

テレビ番組

WEBドラマ

  • 坂元裕二プロデュース 短編会話劇「雑談会議『気ブン爽カイ』(2017年1月)- 森高ちづる 役
  • マヒルについて~about a M~(2018年9月)- 女子高生 役
  • ハッピーメール~Love Story~第2話「わたしの色」(2019年8月)

配信番組

舞台

  • 既読アリ(2017年12月、インディペンデントシアターセカンド) - 黒石役
  • ゴミくずちゃん可愛い(2018年3月飛鳥山野外舞台)- ゴミ役

CM

  • 増田塾(2019年)

雑誌

イメージキャラクター

  • 「2017 夏・高校野球埼玉大会チーム紹介」公式応援キャラクター(埼玉県内ケーブルテレビ 11社) - 松田莉奈・山﨑紗彩・川口ゆりなとともに

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 籠谷さくら”. 次世代ユニットX21. オスカープロモーション. 2018年5月30日閲覧。
  2. ^ X21・小澤奈々花、籠谷さくら、松田莉奈が堀越高校を卒業「たくさんの方に支えてもらった」”. オリコンニュース (2018年2月19日). 2020年9月14日閲覧。
  3. ^ a b 小籔も「大物」「新喜劇に」と絶賛! ワイドナで爆笑連発の籠谷さくらとは?”. マイナビニュース (2017年4月2日). 2017年7月16日閲覧。
  4. ^ マジカル☆どりーみん、8・5CDデビュー ドロシー・GEM・X21選抜ユニット”. オリコンニュース (2015年6月13日). 2017年7月16日閲覧。
  5. ^ ““地理好き”石原良純が高校講座で所長に。籠谷さくらは得意の変顔を披露”. インターネットTVガイド. (2018年4月6日). http://www.tvguide.or.jp/news/20180406/07.html 2018年4月22日閲覧。 
  6. ^ こもりやさくら、基礎を学んだX21は「大きな存在」 連ドラ初レギュラーで俳優業への思い語る
  7. ^ 籠谷さくら(X21)は、スタン・ハンセン愛が果てしない”. 多重ロマンチック (2014年2月2日). 2017年7月16日閲覧。
  8. ^ 話題の“ヌンチャクJK”は国民的美少女コンテスト出身「空手道場以外で男のコと遊んだこともない」”. 週プレNEWS (2017年7月15日). 2017年7月16日閲覧。
  9. ^ DISCOGRAPHY”. マジカル☆どりーみん OFFICIAL WEBSITE. 2017年7月16日閲覧。
  10. ^ “X21・籠谷さくら、初DVDで6キロ増「大人っぽく見せたくて」”. SANSPO.COM(サンスポ). (2015年11月22日). https://www.sanspo.com/article/20151122-XJRKYC6FXVIP7AGRH2FJL67VRA/ 
  11. ^ 地理好き”石原良純が高校講座で所長に。籠谷さくらは得意の変顔を披露 https://gunosy.com/articles/Rhquz
  12. ^ “小芝風花×岡田結実×籠谷さくら、番組MCに挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2126980/full/ 2019年1月5日閲覧。 
  13. ^ 1/28vs籠谷さくら(X21)”. 真夜中のハーリー&レイス AM1422kHzラジオ日本 (2014年1月31日). 2017年7月16日閲覧。

外部リンク

#