素晴らしい一日

素晴らしい一日
멋진 하루
監督 イ・ユンギ
脚本 イ・ユンギ、パク・ウニョン
原作 平安寿子
音楽 キム・ジョンボム
撮影 チェ・サンホ
配給 エス・ピー・オー
公開 大韓民国の旗 2008年9月25日
日本の旗 2011年4月16日
上映時間 124分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
素晴らしい一日
各種表記
ハングル 멋진 하루
発音 モッチン ハル
日本語読み: すばらしいいちにち
題: My Dear Enemy

素晴らしい一日』(すばらしいいちにち、原題:멋진 하루)は、2008年公開の韓国映画。作家平安寿子(たいら・あすこ)の同名短編小説をイ・ユンギ監督が映画化。日本では2011年に公開された。

ストーリー

失業し、貯金が底をついたヒス(チョン・ドヨン)は以前付き合っていたビョンウン(ハ・ジョンウ)に貸していた350万ウォンを返してもらおうと、彼のいる競馬場を尋ねる。切実なヒスの頼みにもかかわらずビョンウンは手持ちがないと言い、一緒に友人たちに金の工面を頼みに行こうと提案する。こうして別れた二人によるヒスの知らないビョンウンの過去の女性たちを訪ねる一日が始まる。

キャスト

受賞

外部リンク