道林鎮

中華人民共和国 湖南省省 道林鎮
道林鎮の清石村の公路
道林鎮の清石村の公路
道林鎮の清石村の公路
湖南省の位置
湖南省の位置
湖南省の位置
中心座標 北緯28度00分28秒 東経112度43分29秒 / 北緯28.00778度 東経112.72472度
簡体字 道林镇
繁体字 道林鎮
拼音 Dàolín Zhèn
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖南省
地級市 長沙市
県級市 寧郷市
行政級別
党委書記 潘志国[1]
鎮長 陳浩[1]
面積
総面積 135[2] km²
人口
総人口(2014) 5[2] 万人
経済
電話番号 0731
郵便番号 410615
ナンバープレート 湘A
公式ウェブサイト http://www.nxdaolin.cn/

道林鎮(どうりんちん)は中華人民共和国湖南省長沙市寧郷市

行政区画

  • 道林社区
  • 蟠竜村
  • 清石村
  • 天石村
  • 華鑫市村
  • 鑫星村
  • 善山嶺村
  • 壠楓村
  • 啓仁村
  • 燒湯河村
  • 河清村
  • 富豪村
  • 靳水村
  • 金華村
  • 奇石村

歴史

明代崇禎年間の『長沙府志』に「道林市、県南七十里、通湘潭大路、原有公館鋪遞。」と記されている[2]

清代の『寧郷県志』に「道林、処士謝英隠居于此、卒即葬焉。以英抱道、名道林」と記録されている[3]

日中戦争中、道林鎮は人々の避難所になっていた[3]

経済

名物・特産品

地理

道林鎮は寧郷市の東部に位置し、北は蓮花鎮と、東及び南東は含浦鎮、響塘郷と、西は花明楼鎮、大屯営鎮とそれぞれ接している[4]

  • 河川:靳江(靳水)、古称「瓦官水口」。
    • 石柱山
    • 麒麟山:清代の『寧郷県志』に「石柱山四周岩石林立、石柱山高聳其間、山形如台、方高両丈有余、頂寬平数丈、腰裂縫隙、有搖搖欲墜之勢、臨柱頂却有鑒定不可動搖之感」と記されている[2]

教育

  • 初中:道林中学、善山嶺中学

交通

  • 高速道路:長韶婁高速道路(道林料金所)、岳臨高速道路(道林SA)
  • 県道:X081、X087、X088、X089
  • 郷道:南東公路、南横公路、道善公路

  • 焼湯河大橋(石霊橋)

観光

  • 靳尚の墓
  • 謝英の墓
  • 周達武大将軍墓

出身有名人

  • 謝英:南宋の文人
  • 周達武:湘軍の将
  • 李澤厚:美学者
  • 魯実先:歴史学者
  • 蒋沛昌:科学家
  • 魯敢:起業家
  • 魯滌平:政治家
  • 楊達章:解放軍西安政院政委、将軍

脚注

  1. ^ a b “中共道林镇委员会 道林镇人民政府 关于调整2016年党政领导分工、机关干职工 到办及联村安排的通知” (中国語). 道林鎮人民政府. (2016年6月2日). http://www.nxdaolin.cn/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=44&id=474
  2. ^ a b c d “宁乡道林镇” (中国語). 道林鎮人民政府. (2014年7月8日). http://www.nxdaolin.cn/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=36&id=247
  3. ^ a b “千年道林 百年风云” (中国語). 道林鎮人民政府. (2016年2月11日). http://www.nxdaolin.cn/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=36&id=426
  4. ^ 黄海潮『寧郷史地』南方出版社、海南省、2002年9月1日。 ISBN 7-80660-538-X

外部リンク