風吹ジュン

ふぶき ジュン
風吹 ジュン
本名 堀川麗子[1][2][3]
生年月日 1952年5月12日(71歳)
出生地 日本の旗 日本富山県婦負郡八尾町(現在の富山市
身長 157 cm
血液型 B型
職業 女優歌手タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1973年 -
配偶者 川添象郎(1981年 - 1992年)
事務所 パパドゥ
公式サイト 風吹ジュン OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
阿修羅のごとく
はみだし刑事情熱系
ほんまもん
わたしたちの教科書
風林火山
それでも、生きてゆく
あさが来た
やすらぎの郷
映画
蘇える金狼
無能の人
魂萌え!
浅田家!
アニメ
君たちはどう生きるか
CM
大正製薬(ナロンエース)
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀助演女優賞
1991年無能の人
ブルーリボン賞
助演女優賞
1991年無能の人
その他の賞
毎日映画コンクール
女優助演賞
1991年無能の人
報知映画賞
助演女優賞
1991年『無能の人』
山路ふみ子映画賞
女優賞
1999年『コキーユ』
高崎映画祭
最優秀助演女優賞
2000年カリスマ
日本映画批評家大賞
女優賞
1999年
ゴールデン・グローリー賞
2022年『裸足で鳴らしてみせろ』

風吹 ジュン(ふぶき ジュン、1952年5月12日 - )は、日本アイドル、歌手、女優。本名:堀川麗子。

富山県婦負郡八尾町(現・富山市八尾町)生まれ[2][注 1]富山県高岡市(小学生から中学2年まで[9])と京都市育ち。パパドゥ所属。高岡市立二上小学校[1]京都市立花山中学校卒業[1]

来歴・人物

高校教員の父と母の間に生まれるが[2]、11歳小学校5年時に父が愛人を作り[2]、両親が離婚[2][10]。ここから人生が暗く傾斜していく[2]

中学校2年で母親の育児放棄に伴い、中学3年のとき[2]、母方の親戚を頼り[2]、母・兄と3人で京都に移り住む[10](暮らしは非常に貧しく、京都で住んでいた家は窓の裏が崖であった[10])。内職やアルバイトをする日々だったという[10]。高校進学は母に拒否され家出[2]、以降3年間自活し[2][3]、京都で様々な仕事に就く[2][3]。 18歳で上京し、飲食店などに勤務[10]1970年の秋から[1][2]、1年間[1][2][3]銀座の高級クラブ「徳大寺」[注 2]ホステスとなり[2][3][14]源氏名「レオ」として働いていたとき[1][2]、客に[2]スカウトされる[2][15]

芸名は「風に吹かれたように出てきたから風吹」「語呂がいいからジュン[15]。「ハワイに行ったのが6月(June)で、風が強く吹いていたので、合わせて命名した」[1]

1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれ[3][4][5]デイヴィッド・ハミルトン撮影によるポスター写真マスメディアに浮上[1][3][15]1974年に「愛がはじまる時」で歌手デビューすると人気が爆発[1][3][5][16]キャッチフレーズは「噂のジュン」「星の国からやってきたジュン」で[1][3]、この歌手デビュー時は、ギリギリ21歳だったが[3]、ホステス時代を隠すため[3]、19歳として売り出したことが後でスキャンダルの一つとなった[3]。作家の但馬オサムによると、総じて歌唱力は低いとされている[17]。風吹自身「私は歌が一番ヘタの横綱」と述べている[11]

人気は束の間で[16]、1974年から2度に渡る事務所移籍問題を巡り[1][2][11][18][19]暴力団が介入して[2][19]、風吹誘拐事件[2][11][18][19]、失踪事件[2]などのスキャンダルとなり[1][11][18][19]マスメディアが大騒ぎし[1][2][11]、二重契約問題でCMを降ろされ[16]、風吹自身も2年の年齢詐欺や先の銀座のホステス経験[1][2][11][16]、デビュー時のプロフィールでは「京都市立日吉ヶ丘高等学校卒」としていたことがウソとバレ[1][3][18]、当時ついていた清純派歌手イメージが崩れた[1][11][18]。清純派イメージが無くなると以降、ヌードも辞さずで[1][20]1977年白熱デッドヒート』で映画初出演すると1979年の『蘇える金狼』で松田優作とフルヌードで激しい濡れ場を演じ[1][5][8][20]、ファンやマスメディアを驚かせ[20]、また女優として高い評価を得た[1][8][20]。清純派タレントが醜聞をテコに成長した例はそれまでほとんど無かった[1]。スキャンダルを乗り越えた後はぶっちゃけるようになり[2]、「17歳で初体験。以来、常に恋人はいました。男に尽くして仕事がダメになったことあります」などと話した[2]。彼女は、所属事務所を辞めると決めていたが、1975年に『寺内貫太郎一家2』への出演が決まった[21]。(出演が可能になったことについては、樹木希林の口添えがあったという。以降、樹木が亡くなるまで親交があった)

1981年川添象郎と結婚[19]。1男1女をもうけるも、1992年に離婚[22]。娘と息子を引き取って育てる[10]2023年現在、娘・孫はアメリカ合衆国在住[23]

出演

テレビドラマ

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

WOWOW

その他

映画

劇場アニメ

ドキュメンタリー

  • KNB開局60周年記念番組「還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜」(2012年9月30日、北日本放送制作)[45]
  • 「天空の剱〜風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ〜」(2019年11月3日、北日本放送制作、BS日テレ)[46]

バラエティ

CM

ディスコグラフィ

シングル

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
1 1974年
5月1日
A面 愛がはじまる時 有馬三恵子 平尾昌晃 馬飼野俊一 US-819
B面 夏のふれあい
2 1974年
8月1日
A面 涙に微笑みを 竜崎孝路 US-823
B面 愛の雨音 馬飼野俊一
3 1974年
10月25日
A面 ふたりの舗道 馬飼野俊一 US-826
B面 私はかもめ 竜崎孝路
4 1975年
5月5日
A面 23才 安井かずみ 三木たかし US-837
B面 こころ半分

アルバム

オリジナル・アルバム

ベスト・アルバム

タイアップ曲

楽曲 タイアップ
1975年 23才 TBS系テレビドラマ「寺内貫太郎一家2」挿入歌

著書

  • 風吹ジュン『コツコツドカン』マガジンハウス(原著2002年10月1日)。 ISBN 978-4838712649  (エッセイ)
  • 風吹ジュン『風吹ジュンスタイル』マガジンハウス(原著2012年9月27日)。 ISBN 978-4838724901  (エッセイ)

写真集

脚注

注釈

  1. ^ 古い文献では高岡市生まれと書かれた物がある[1]
  2. ^ 風吹は『週刊ポスト』1978年6月16日号の高見山との対談で自ら「銀座のクラブ徳大寺で働いた」と話している[11]。同店のママは俳優・徳大寺伸二号芸者に産ませた娘・徳大寺美留[3][12]。瀬里奈チェーンを経営する藤田典昭をスポンサー青山に出店した後[12]、銀座にミニクラブ『徳大寺』を出店し、ホステス全員がミニスカートという当時としては斬新なアイデアで大繁盛した[12]。同店出身者は他に五十嵐じゅん、中津川みなみ[3]安西マリア[12]高沢順子[13]、田島晴美[13]、水沢夕子[13]らで"タレント養成学校"の異名をとった[12]。美留ママは風吹について「京都で何をやっていたか知らなかったけど、店では目立つ子だったわね。しかしあの子が三ツ矢サイダーCMで契約金500万円だなんて、驚いたわねえ。ボーナスでハワイに連れて行ったとき、オッパイ丸出しにして走り回っていたのにね…」、ホステス仲間は「私のマンションに2ヵ月ばかり置いてやったんだけど、男をよく連れて来るわ、外泊はよくするし、フーテンみたいだったから彼女が芸能界デビューしたときは、あれあれ、と思った男が多かったんじゃない?平尾昌晃なんか、たぶん、そのクチよ」[3]、「安西マリアと同期の風吹ジュンはお店では『レオ』と呼んでたけど、歌は『あんたもうやめて!!』という感じ。でも踊りは抜群。顔は、あの通りのベビーフェイスだけど、体は丸みがあってプロポーションも良かった。踊り方もスネークぽい独特なもので、そのアンバランスが人気の的だったわね。レオがうちのお店に来るようになったのは、以前、彼女が遊びで上京したとき、私が声をかけたのよ。『よかったらお店で働かないか』って…。その時、確か髪をグリーンに染めてたわ。ブリジット・バルドーを尊敬してて、おしりを振って歩いてたわね。それからしばらくして、銀座のお店に訪ねて来たの。貧弱な男の子と駆け落ちして上京し、アパート代を借りに来たのがきっかけね。確か彼女が17歳の時だったわね。で、その男の子と別れてから、お客で来ていた平尾のマーちゃん(平尾昌晃)と同棲したの。期間は長かったわよ。でもマーちゃんの浮気が原因で別れたらしいわね(中略)レオは凄い恋愛したことがあるのよ。あの二代目社長がお相手。その二代目との間に子供までできたほどなのよ。結局、妊娠してから彼が冷たくなり、結局……したんだけど。まあレオはいろいろやってたわね。その二代目社長と恋愛中に、あの会社の老社長にかわいがられて『レオ号』というヨットと、小さなモーターボートをもらっていたもの。どういう関係なのか知らないけど…。私は彼女たちを自由にさせていなかったつもりだけど、やっていたわねえ。どういう風に合間を見つけるのか…。『アラッ』と思った時はみんな手遅れ」などと話した[13]。平尾は風吹のデビュー曲の作曲者であるが、平尾は「妹のように可愛がっていただけです」と話した[3]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 「インサイド 売り出し双六 女優 風吹 ジュン」『週刊サンケイ』1980年10月16日号、産業経済新聞社、33頁。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 「風吹ジュン独占痛切告白 今こそ語る26年の過去《母、父、兄…》 『"スキャンダル女優"を引きずる裸の私』」『週刊明星』1979年5月13日号、集英社、187–189頁。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 「やっぱり出てきた『私は風吹ジュンと同棲していた』男の告白 恋人というより妹みたいな関係だったという京都のスナック経営者が明かす人気歌手の過去 コウジ、レオと呼び合って」『週刊現代』1974年10月10日号、講談社、154–156頁。 
  4. ^ a b 風吹 ジュン|ユニチカアンバサダー アーカイブ 1970-2022
  5. ^ a b c d e f 1970年代 モノクローム・アイドル 写真特集 風吹ジュン
  6. ^ a b 風吹ジュン|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト
  7. ^ 風吹ジュン誕生日…70年代のグラビア系アイドル
  8. ^ a b c 風吹ジュン 女優 ふぶきじゅん”. NHK人物録. NHKアーカイブス. 2021年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月5日閲覧。
  9. ^ 「還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜」は9月30日(日)に富山県のKNBテレビで放送。”. たかおか道しるべ. 高岡市 (2012年9月25日). 2021年6月14日閲覧。
  10. ^ a b c d e f 食の履歴書『私をつくった「食」の喜び 母の青汁 風吹ジュンさん』”. エンタメ!あの人が語る 思い出の味. 日本経済新聞 (2019年5月3日). 2021年6月14日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h 大滝譲司「高見山大五郎のモミアゲ対談 第二十四回ゲスト 風吹ジュン『エッ!?ほんとうに清純派スターがいると思ってんの』『関取、アタシと遊んでみたい?』『デビュー当時にそういってヨ』……ジャブと突っ張りの欧州で周囲も本人も笑いころげた大一番!」『週刊ポスト』1978年6月16日号、小学館、44–48頁。 
  12. ^ a b c d e 「ワイド特集『ミス』と『ミスター』の人生(2)徳大寺美留の出獄後」『週刊新潮』1987年1月1日、8日号、新潮社、37–38頁。 
  13. ^ a b c d 「スキャンダルの内幕 クラブ『徳大寺』のママが語るホステス時代の安西マリア」『週刊サンケイ』1978年8月31日号、産業経済新聞社、146–147頁。 
  14. ^ 魔窟・銀座の「みかじめと愛欲」60年戦争(6)口説けないなら番組に出す”. アサ芸+ (2017年7月24日). 2018年1月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月18日閲覧。
  15. ^ a b c 『シネマ個性派ランド』、キネマ旬報社・編、1981年、225-227頁
  16. ^ a b c d “風吹ジュンすっきり『23歳』 ゴタゴタ一掃 精神的にもグッと成長 ヘタでも懸命にやるヮ”. デイリースポーツ (神戸新聞社): p. 6. (1975年4月15日) 
  17. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p42
  18. ^ a b c d e 石川誠(毎日新聞東京本社社会部)「"誘かい"騒ぎで清純イメージが地に落ちた 風吹ジュン」『サンデー毎日』1974年9月23日号、毎日新聞社、133頁。 
  19. ^ a b c d e 風吹ジュンは誘拐されホテルで軟禁… 昔、芸能人の事務所移籍はこんなに大変だった”. デイリー新潮. 新潮社 (2020年11月2日). 2022年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月18日閲覧。風吹ジュン、夫の愛人を拉致!? 壮絶だった離婚現場”. デイリー新潮. 新潮社 (2017年8月16日). 2022年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月18日閲覧。
  20. ^ a b c d 「NEWS MAKERS かつての清純派が前張りなしで悶絶 風吹ジュン、二十七歳激淫ヌードの心意気」『週刊ポスト』1979年8月10日号、小学館、42頁。 
  21. ^ 寺内貫太郎一家2 2022年10月26日閲覧
  22. ^ 『週刊文春』1998年1月29日 風吹ジュン、川添象郎関連の記事
  23. ^ 構成=丸山あかね; 撮影:篠山紀信 (2023年3月9日). “風吹ジュンさんが『徹子の部屋』に出演。父親との再会を語る「心地よく生きるために、常に自分自身をアップデート。保守的な自分を脱ぎ捨てる」 〈前編〉勇気も大事、行動力も大事、遊び心も大事”. 婦人公論.jp. 中央公論新社. 2023年7月2日閲覧。 “米国在住の娘・孫との交流”
  24. ^ "柄本佑:平野啓一郎「空白を満たしなさい」ドラマ化で主演 鈴木杏、阿部サダヲ共演のヒューマンサスペンス". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 11 March 2022. 2022年3月11日閲覧
  25. ^ “オダギリジョー×池松壮亮「オリバーな犬」シーズン2に松たか子、浜辺美波ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月16日). https://natalie.mu/eiga/news/493939 2022年9月16日閲覧。 
  26. ^ “桜井ユキ・加藤シゲアキ・風吹ジュン・柄本明が共演、小説「満天のゴール」4Kドラマ化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年1月21日). https://natalie.mu/eiga/news/509670 2023年1月21日閲覧。 
  27. ^ 水原希子、香取慎吾とドラマ初共演「謎な部分が多い」と興味津々”. ORICON STYLE (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。
  28. ^ “杏主演月9、国仲涼子・Hey! Say! JUMP中島裕翔ら新キャスト発表”. modelpress. (2014年12月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1451344 2014年12月5日閲覧。 
  29. ^ “志田未来・戸塚純貴ら、山崎育三郎主演・医療ドラマ出演決定<リエゾンーこどものこころ診療所ー/本人コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年12月27日). https://mdpr.jp/drama/detail/3527069 2022年12月27日閲覧。 
  30. ^ “松田龍平主演「連続ドラマW 0.5の男」に臼田あさ美・井之脇海ら、西野七瀬は保育士役”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/516483 2023年3月14日閲覧。 
  31. ^ 片岡千之助、時代劇初主演 藤沢周平『約束』を杉田成道監督で初映像化”. マイナビニュース. マイナビ (2023年11月1日). 2023年11月1日閲覧。
  32. ^ スペース アドベンチャー コブラ”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  33. ^ 海がきこえる/ゲド戦記”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月18日閲覧。
  34. ^ 「家族はつらいよ」ポスタービジュアル完成!山田洋次監督×横尾忠則2大巨匠が奇跡のコラボ”. 映画.com (2014年12月14日). 2015年3月6日閲覧。
  35. ^ “前田敦子、柄本明、風吹ジュン、小林薫が綾野剛×熊切和嘉「武曲」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年12月19日). https://natalie.mu/eiga/news/213775 2016年12月19日閲覧。 
  36. ^ “大泉洋や岡田将生が集合「そらのレストラン」ビジュアル公開、新キャストに眞島秀和ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年7月20日). https://natalie.mu/eiga/news/291827 2018年7月20日閲覧。 
  37. ^ “福山雅治×石田ゆり子「マチネの終わりに」に伊勢谷友介、桜井ユキ、古谷一行ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月22日). https://natalie.mu/eiga/news/332337 2019年5月22日閲覧。 
  38. ^ “二宮和也の「浅田家!」に平田満、風吹ジュン、黒木華、菅田将暉が出演、予告も到着”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月16日). https://natalie.mu/eiga/news/387785 2020年7月16日閲覧。 
  39. ^ “芳根京子、永遠の命を得た女性の17~100歳以上を熱演! 石川慶監督新作「Arc アーク」に主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2021年2月9日). https://eiga.com/news/20210209/5/ 2021年2月9日閲覧。 
  40. ^ “黒木華×柄本佑によるマンガ家夫婦の不倫劇「わたとな」、相手役に金子大地と奈緒”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年5月20日). https://natalie.mu/eiga/news/428874 2021年6月16日閲覧。 
  41. ^ a b “山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編は2部作、スカー役・新田真剣佑ら新キャストも発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年3月2日). https://natalie.mu/eiga/news/467665 2022年3月2日閲覧。 
  42. ^ “映画「ちひろさん」に豊嶋花、リリー・フランキー、風吹ジュン、共演陣を一挙解禁”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年10月31日). https://natalie.mu/comic/news/499525 2022年10月31日閲覧。 
  43. ^ “竹原ピストル、オダギリジョーらが菊地凛子×熊切和嘉のタッグ作に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月23日). https://natalie.mu/eiga/news/517843 2023年3月23日閲覧。 
  44. ^ “映画『君たちはどう生きるか』各キャラクターを演じたボイスキャスト公式解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月18日). https://www.oricon.co.jp/special/64462/ 2023年8月18日閲覧。 
  45. ^ 還暦の同窓会〜風吹ジュン45年ぶりの帰郷〜 北日本放送、2019年11月3日閲覧。
  46. ^ 天空の剱〜風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ〜 北日本放送、2019年11月3日閲覧。
  47. ^ 風吹ジュン、40年ぶり三ツ矢サイダーCM出演「懐かしい」 - オリコンスタイル 2014年3月3日
  48. ^ a b c d e f g 風吹ジュンのCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年10月30日閲覧。
  49. ^ 女優・風吹ジュンさん出演。「中楽坊」のテレビコマーシャル。”. 中楽坊. ハイネスコーポレーション (2020年8月19日). 2023年10月29日閲覧。
  50. ^ “尾野真千子、風吹ジュンと22年ぶり親子役共演「泣きそうになりました」”. マイナビニュース (株式会社マイナビ). (2022年8月9日). https://news.mynavi.jp/article/20220809-2419992/# 2022年8月14日閲覧。 
  51. ^ 「PRIOR」はネクストテージへ 新ブランドメッセージ「大人の七難 ピースでいこう」を制定 PRIORのミューズに常盤貴子さんに加え風吹ジュンさんを新たに起用』(プレスリリース)株式会社資生堂、2022年8月18日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002251.000005794.html2022年8月21日閲覧 
  52. ^ 風吹ジュン:71歳、子供は夫婦共働き 孫の保育園へお迎えに行くことも 「役に立つようがんばろう」 井上真央と母子役で新CMに”. 毎日キレイ. MANTAN (2023年7月20日). 2023年10月29日閲覧。

関連項目

外部リンク