鶴間和幸

鶴間 和幸
人物情報
生誕 1950年12月??
日本の旗 日本東京都
出身校 東京大学
学問
研究分野 東洋史(中国古代史)
研究機関 学習院大学
学位 博士(文学)
公式サイト
学習院大学

鶴間 和幸(つるま かずゆき、1950年12月 - )は、日本歴史学者学習院大学名誉教授。専攻は中国古代史。時代が専門。

来歴

東京都生まれ。東京都立立川高等学校を経て[1]、1974年東京教育大学文学部東洋史学科卒業。1980年東京大学大学院人文科学研究科東洋史博士課程単位取得退学。 1980年4月~1981年3月日本学術振興会奨励研究員、1981年茨城大学教養部講師、1982年助教授、1985年4月~1986年1月中国社会科学院歴史研究所外国人研究員、1994年~1996年茨城大学教養部教授、1996年学習院大学文学部教授、2021年名誉教授。

1998年「秦帝国の形成と地域」で、東京大学より博士(文学)の学位を取得[2]

人物

著書

※「学習院史学」第59号に2021年1月1日までの著作 (研究業績)一覧あり

共著

  • 『神話世界と古代帝国』〈アジア人物史 1〉集英社 2023(執筆担当:第7章「中国最初の皇帝の人間像」377-444頁)

編著

  • 『中国 NHKスペシャル四大文明」プロジェクト』日本放送出版協会 2000
  • 『中国「世界遺産」の旅 第2巻 中原シルクロード』講談社 2005
  • 『中国古代文明 世界歴史の旅』黄暁芬共著 山川出版社 2006
  • 『悪の歴史 隠されてきた「悪」に焦点をあて、真実の人間像に迫る 東アジア編上』清水書院 2017
  • 『侠の歴史 士は己を知る者のために死す、「侠」に生きた勇者たち 東洋編上』清水書院 2020

学術出版

  • 黄河下流域の歴史と環境 東アジア海文明への道』東方書店:学習院大学東洋文化研究叢書 2007
  • 『東アジア海をめぐる交流の歴史的展開』鐘江宏之共編 東方書店:学習院大学東洋文化研究叢書 2010
  • 『東アジア海文明の歴史と環境』葛剣雄共編 東方書店:学習院大学東洋文化研究叢書 2013
  • 『東アジア古代都市のネットワークを探る 日・越・中の考古学最前線』黄暁芬共編 汲古書院 2018
  • 『馬が語る古代東アジア世界史』村松弘一共編 汲古書院 2018

翻訳

論文

脚注・出典

  1. ^ a b 略歴.
  2. ^ CiNii 博士論文
  3. ^ ご退職によせて.

参考文献

外部リンク