CBC制作昼の連続ドラマ

CBC制作昼の連続ドラマは、中部日本放送(現:CBCテレビ)の制作により、TBS系列で、1971年4月5日から1992年4月3日まで、平日の(年末年始は除くが、祝日は放送)13:45 - 14:00(JST)に放送されていたドラマシリーズのタイトルである。

概要

正式な枠名は『連続テレビドラマ』→『連続ドラマ』となっていた。

同時ネットで放送していた近畿地区でのネット局については、1975年3月28日までは朝日放送(ABC)であったが、腸捻転解消に伴い、同月31日からは毎日放送(MBS)へ変更され、同時に全国でMBS制作の平日13:30枠のドラマ『妻そして女シリーズ』が前枠となった。

ドラマの撮影は基本的に2週に一度、名古屋市中区新栄にあるCBC本社のスタジオで行われた。

しかし、1990年代になるとワンセットとなる平日15分帯ドラマ枠が時代に沿わなくなり、更には「午後は○○おもいッきりテレビ」等の裏番組に苦戦を強いられていたことからCBCは2つの15分帯ドラマ枠を合わせ、MBS制作の『妻そして女シリーズ』を統合した30分帯ドラマ枠に編成替えすることをMBSに打診。そして、1992年4月6日に、両局が交互制作する30分帯ドラマ枠『ドラマ30』に統合し、21年の歴史に幕を下ろした。

放送作品一覧

放映ネット局

※系列は放送当時のもの。

放送対象地域 放送局 系列 備考
中京広域圏 中部日本放送 TBS系列 制作局
現・CBCテレビ
関東広域圏 TBS 現:TBSテレビ
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ
岩手県 岩手放送 現:IBC岩手放送
宮城県 東北放送
山形県 テレビユー山形 1989年10月から
福島県 福島テレビ フジテレビ系列 1983年12月2日まで
1983年3月まではTBS系列とのクロスネット局
テレビユー福島 TBS系列 1983年12月5日から
山梨県 テレビ山梨
新潟県 新潟放送
長野県 信越放送
静岡県 静岡放送
富山県 北日本放送 日本テレビ系列 途中打ち切り
テレビユー富山 TBS系列 現:チューリップテレビ
1990年10月から
石川県 北陸放送
近畿広域圏 朝日放送 現:朝日放送テレビ
1975年3月28日まで[注 1]
毎日放送 1975年3月31日から[注 1]
鳥取県・島根県 山陰放送
岡山県・香川県 山陽放送 現・RSK山陽放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送
大分県 大分放送
熊本県 熊本放送
宮崎県 宮崎放送
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送

備考

  • TBS系列では同時ネットで放送されていたが、TBS系列局が所在しない系列外局への番組販売による遅れネットも行っていた。
  • なお、近畿地区に関しては、1974年以前のABCにおける夏季開催の全国高等学校野球選手権大会や、1975年以降のMBSにおける春季開催の選抜高等学校野球大会という、それぞれの大会期間中も、視聴者保護の観点から12時・13時台の中継は中断していたのでこの枠も通常通り行われていた。しかし準々決勝から決勝戦に該当する日は完全中継前提で中断を設けなかったことから、通常はJNN排他協定により認められていない後日(通常当日夕方か翌日午前中)での振替放送が話数調整上の特例の措置であるため特別に認められていたため、近畿地区での遅れネットの放送が話数調整のために行われていた。
  • 当時のプロ野球日本シリーズはデーゲームで行われていたため、平日にプロ野球日本シリーズが行われる試合の放映権をTBS系列局が獲得した場合、本枠は試合終了後(主に17:45 - 18:00)に放送時間を繰り下げて放送していた(この場合、同時ネットや同日時差ネットされる他系列番組(『笑っていいとも!』『3時のあなた』『アフタヌーンショー』など)は休止としていた)。但し、TBS系列局の内、他系列制作の試合(当該地域において系列局がない系列が放映権を獲得した試合。1982年までは福島テレビがフジテレビ系列制作を放送した場合や1986年まではテレビ山口がフジテレビ系列制作を放送した場合も含む)を放送する場合は、日本シリーズは14:00からの飛び乗り放送とした上で本枠は通常放送としていた。
  • このほか、この時間帯に、全国ネットで、JNN排他協定に基づく『JNN報道特別番組』や近代オリンピックなどのスポーツ中継放送のために放送ができなかった場合にも近畿地区における高校野球の中継と同様の振替放送をしたこともあった。
  • 当時他系列とのクロスネットだった3局では以下の対応が取られていた。
    青森テレビは放送開始当初はNETテレビ系列(現:テレビ朝日系列)メインのクロスネット局、テレビ山口はフジテレビ系列・NETテレビ系列とのクロスネット局であったが、2局とも腸捻転解消前は『花王 愛の劇場』の直後枠として放送し、腸捻転解消後は『妻そして女シリーズ』の直後枠として放送された。
    福島テレビは、枠開始から本枠は同時ネット(『花王 愛の劇場』は13:00 - 13:30に放送、『シャボン玉プレゼント』は未ネット)で放送していた。1983年4月1日にTBS系列メインのクロスネット局からフジテレビ系列フルネット局に再ネットチェンジ(JNN脱退・FNN加盟)したものの、視聴者保護のため同年9月30日まで(『爛熟時代』の途中まで)同時ネットで放送していたが[1]、1983年10月1日にフジテレビ系フルネットへ完全移行したため、同年10月3日から12月2日まで(『爛熟時代』の途中から『新宿ララバイ』の途中まで)は14:40 - 14:55に放送時間が変更された(13時台後半は『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』に変更、本枠は14:30 - 14:40に放送されていた『キユーピー3分クッキング』(CBC版)の直後枠に放送)[注 2]。TBS制作で放送された1983年日本シリーズ第7戦は、フジテレビ系フルネットに完全移行していたため日本シリーズ第7戦はネットせず、本枠の遅れネットを通常の時間帯(14:40 - 14:55)で放送した。同年12月5日にテレビユー福島が開局した事に伴い、2か月ぶりに福島県における同時ネットを再開している。
  • 山形県は、山形放送山形テレビでは放送されなかったが、1989年10月にテレビユー山形が開局した事に伴い、山形県におけるネットを開始している[注 3]
  • 富山県は、当初は北日本放送において一部作品を放送していたが[2]、途中打ち切りとなった。1990年10月にテレビユー富山(現:チューリップテレビ)が開局した事に伴い、富山県における本枠のネットを再開している[注 3]

脚注

注釈

  1. ^ a b 腸捻転解消に伴う。
  2. ^ 福島テレビでは、本枠の他にも、45分前に放送されていた『花王 愛の劇場』も1983年10月から11月まで行われた遅れネット放送の対象とされた。2枠はフジテレビ系列におけるローカル枠での放送となり、『花王 愛の劇場』は『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』の直後枠である14:00 - 14:30に変更された。なお、直前枠であった『妻そして女シリーズ』は遅れネットの対象外となったため、フジテレビ系フルネット局への完全移行と同時に打ち切られた(テレビユー福島で1983年12月にネット再開)。
  3. ^ a b テレビユー山形とテレビユー富山はサービス放送期間中に本枠のネットを開始したため、当該期間中は山形放送と北日本放送で放送されていた『花王 愛の劇場』の裏番組として放送された。

出典

  1. ^ 『福島民報』1983年9月30日付朝刊、テレビ欄。
  2. ^ 北國新聞』1975年3月24日付朝刊テレビ欄。

関連項目

中部日本放送をはじめとするTBS系列 平日13:45枠
前番組 番組名 次番組
スター面接試験
TBSの固定制作枠】
CBC制作昼の連続ドラマ
【この枠のみ中部日本放送の固定制作枠】
ドラマ30
※13:30 - 14:00
毎日放送と中部日本放送の交互制作枠】